0

期待のお米、うどん県香川のオリジナル「おいでまい」-㈱四国ライス-

Posted by kanri on 2014年5月8日 in お米, 山の幸(農産物など) |
oidemai02

四国初“特A”

これまで四国地方のお米が「特A」なんてなかったんだって!
お米は品種は同じでも、場所の違いなどでその食感、大きさなどが変わります。今回紹介する特Aの「おいでまい」ですが、特Aって聞くと「あぁ特別でA級ってことね」・・・正にそうなんですが、実は全国のお米のランクを決める「食味のランキング」がちゃんとあるんですね。

oidemai01

米の食味ランキングは、炊飯した白飯を実際に試食して評価する食味官能試験に基づいて、昭和46年産のお米から始まった全国規模の産地品種について施しているんです。
食味試験のランクは、複数産地コシヒカリのブレンド米を基準に、これと試験対象産地品種を比較しておおむね同等のものを「A’」、基準米よりも特に良好なものを「特A」、良好なものを「A」、やや劣るものを「B」、とされます。そのランキング「特A」に昨年四国では初めて選ばれたのがこれからレポートをする「おいでまい」なんです。

味にクセがない分、いろんな料理に合わせられ、艶・香り・粘りはコシヒカリ級

「おいでまい」なぜこのお米がおいでまいというのかというと、「香川県で生まれた新しいお米を多くの人に食べて欲しい、食べにきてほしい」との願いを込めて、やわらかい讃岐弁(いらっしゃいという意味)で表現したそうです。なんだかうどんじゃないけれど、食べにいってみたいなぁって思いますよね。

oidemai02

で、そのおいでまいお取り寄せができます。

お買い求めは是非、「買っちゃって王」のカート をご利用下さい。

ではお待たせ、おいでまいを試食してみましょう。

炊く前に驚いたのは米粒がとっても綺麗。これはきっと炊き上がりも期待できます。

oidemai03

ご飯を茶碗に盛ると、はっきりくっきり、揃った粒、艷やかで鼻を近づけると香りも豊か。口に入れて2、3回咀嚼・・・「うわわわっコシヒカリ並に粘りがいい」、これぞ香川期待の星に間違いないと思いますね。寒冷地のお米のように甘味があって美味しいんじゃなくて、食べやすくクセがない分、料理に合わせやすい感じがおかずなしで食べながらに感じたことです。見ただけでこれは美味しそうだって感じたお米はそう滅多にないです。

oidemai04

しっかりしたハリ、輝きを放つ米粒、それに冷めても十分美味しい「おいでまい」私、自宅にいながら香川のうんまいを実感&快感。お米、これに変えてみてはいかがでしょう。

oidemai05

おいでまいは高温障害に強く、稲の草丈が短く、倒伏しにくいのが特徴。また籾の熟れムラが少なく、綺麗に熟れるなどこれまで主力米のヒノヒカリより高品質の良い米が栽培できるそうです。
期待のお米「おいでまい」。讃岐うどんもいいけれど、香川に行ったら是非「おいでまい」を食べてみては?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2020 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.