0

お米は毎日美味しい方がいいでしょ♪ -米農家 早津宗徳- 糸魚川市

Posted by kanri on 2014年4月7日 in お米, 山の幸(農産物など) |
hayatukome01

お米も出来がいいとか、悪いとかよく言われたりしますが、案外ハズレがないのはコシヒカリ。
その中でも最もお勧めしたいのが、お米農家さんが一生懸命作った自宅で保管しているコシヒカリだと思います。
今回紹介する新潟県糸魚川市の早津さんが育てたコシヒカリ、食べてみて市販のお米の数倍美味しく、食べごたえのあるお米でした。

hayatukome01

「山の湧き水で作ったコシヒカリ」これが早津さんのお米のネーミング。お米は見た目じゃその味はわかりません。また稲を生育する田んぼも自分の田んぼとその近隣の田んぼのお米の味は同じ品種でも違います。
それは場所、製法や水、土壌、気候によるもので、早津さんのコシヒカリは、糸魚川市と妙高高原町との境にある標高2400mの焼山や権現岳の天然雪の湧水を使っていて、夏でも長く手を付けていられられない程冷たいんだそう。

hayatukome02

その周りには熊や猪、リスなどが生息し、自然の恩恵に囲まれた中で収量は少ないものの、味のよい美味しいお米が毎年できるそうです。
また農薬はなるべく使わず、有機肥料を使って7年になるそうなんですが、苦労を重ねて育てたお米を美味しいと食べてくださる皆さんの評判も上々。

 

さてそんな評判のいい「コシヒカリ」食べてみました。

hayatukome03

鮮やかな透き通る輝きを放つ白いお米。
炊き上がりの香りが余計に食欲を沸かせてくれます。
さて一口・・・甘さ、粘りこれですよ、これ!
しっかりした歯ごたえなのにモチモチ感と粘りが飲み込むまで消えることなく続きます。

hayatukome04

コシヒカリの特徴は甘味、弾力があってアミロースが少ない分粘りもいいこと。その中で、うまいと言えるコシヒカリは一口目を口に入れた瞬間にわかります。食べながら「これ、もう一杯いける」と思うかどうか。おかずなしで食べられるほど、一気に食べられる米ほど私は美味しいと感じる何よりの証拠ではないかと思います。
勿論早津さんのコシヒカリもその通り、飽きがこない絶品コシヒカリ!その美味しさをもっと身近に感じたいのなら、冷めたお米に少し塩を混ぜておにぎりにすれば、その味のよさがグッとわかるはずです。

hayatukome05

いやいや美味しかったですねぇ♪さすがとしか言い様がないです。コシヒカリは新潟産っていうのを強く認識させられましたね。
それに、お米は農家さん直送がマジで一番いいですよ。

ということで早津さんのお米のご注文は・・・・・・・・・・
買っちゃって王カートから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.