0

またまた福島の清野(きよの)果樹園から。変わった形の和梨「王秋(おうしゅう)」

Posted by kanri on 2013年10月28日 in 果物類 |
kiyonoen2

もう3回目になります。

福島の清野果樹園さんから「この梨は珍しいよ!」っと言われまして、送られてきた翌日に箱を開けてみると
・・・楕円?ラグビーボール?
この不思議でユニーな形(写真)の梨は初めて。いったいどんな味わいなのか楽しみ♪

kiyonoen1

この梨は「王秋(おうしゅう)」という2000年に品種登録したまだ新しい品種。中国梨と日本梨との種間雑種を母親とする赤梨の一種で、慈梨×二十世紀×新雪をかけあわせてできた晩生種の梨です。
以前テレビでも紹介されたことがあって、あの「どっちの料理ショー」の特選素材でも取り上げられた経験があるんです。それもそのはず、なんといってもこのユニークな「形」の梨は国内ではこの品種くらいだと思いますから。
手に持つとズッしりと重く、皮は硬いです。収穫したては少し酸味があって、サッパリした味わいで、日が経つにつれて甘さが増してくるそうです。また保存性にも優れ、常温で2ヶ月、冷蔵で4ヶ月も保存が可能なんです。

kiyonoen2

では肝心な味わい、実食してみたいと思います。

kiyonoen3

ショリショリっショリ!!
この歯ごたえは“旬”ならではのとっともいい感触。肉質は柔らかいんですが、じんわりとくどくないさっぱりした甘さが広がって、ジューシーでとっても食べやすいです。
それに大きいですからねぇ、1玉でお腹いっぱいになっちゃいます。さすが、プロ目利きの梨!

ちょううんま~~~い。

 

またまた登場した清野果樹園さん。今度は何かな?乞うご期待!

 

ご注文は、買っちゃって王カートから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.