0

お酒のお供に本場ドイツのパン「プレッツェル」-新田パン 群馬県太田市-

Posted by kanri on 2013年10月1日 in パン |
nittapan5

今回は“お酒に合う大人のパン”の登場。
ワインやビールと食べたいパンといえば?…そうですね、殆どの方がガーリックトーストって答えるかもしれませんね。お酒と食べ物は相性が合えば何倍にも美味しくなりますが、実はドイツに「プレッツェル」っていう塩気が特徴で、歯応えのいいワインやビールと一緒に食べるパンがあるんです。
プレッツェルは、中世以後に西ヨーロッパにおけるパン屋のシンボルにもなった歴史のあるパンなんですが、美味しいプレッツェル、群馬県にもあるんですよ!

 

nittapan1

ドイツでお馴染みのプレッツェル。
独特な結び目の形に作られているドイツ発祥の焼き菓子のひとつです。この形をみて“あっ見たことある”っていう方もいらっしゃるかもしれませんね。
地元ドイツではプレッツェル売りが、ビールを飲む場所を回ってビールを飲んでいる客に販売する伝統があって、アメリカとカナダではスーパーなどで手軽に買えて、日持ちのするスナックタイプのプレッツェルが一般的なんだとか。
では、新田パンさんのプレッツェル、どんな味なのか早速食べてみました。
※冷凍状態で到着します。冷蔵でゆっくり解凍させ、オーブンで温めると一層美味しくなります。

nittapan2

香ばしい生地の香りはどことなく懐しさを感じさせてくれます。食べやすいサイズにちぎりお口へポンッといれ噛んでみると、丁度いい塩気!
噛むほどに、飲み込むまで塩気が続くんです。

nittapan3

ここでなぜお酒に合うのかがハッと思い起こせます。この塩気&噛みごたえは「おつまみパン」といっても決して過言ではないくらいで、片手にビールはこのパンにとって当たり前。近所のパン屋さんのパンに飽き飽きしてきたら是非食べてみてほしいです。パンの意識が変わりますよ。

nittapan4

新田パンさんは大正6年創業の老舗のパン屋さん。新田パンさんのお勧めのパンのひとつに「栄養パン」があります。創業以来今までずっと同じ製法で、自社工場の釜で黒蜜を作って生地に練り込んだ黒いコッペパンなんです。
その中にレーズン、甘納豆を練りこんでいて、その懐しさのあまり遠くから買いに来るお客様もいらっしゃるんだとか。また学校給食で食べていたパンからプレミアムなパンまでその種類はたくさんあって、創業以来、地元太田市を代表するパン屋さんのひとつ。
お近くに行かれた際は、美味しいパンを求めて尋ねてみてはいかがでしょう。勿論今回紹介したプレッツェル、お酒のつまみに買いに来る方もいますよ。

nittapan5

美味しい「プレッツェル」のお取り寄せは、買っちゃって王カートから。

ドイツでおなじみの…「プレッツェル」歯応えが強く、塩気が特徴のドイツ生まれのパンです。店頭でもよく売れていますよ♪
●10個入り:1,942円(税込・送料別)
ワインやビールと一緒に!ビールやワインなどのお酒のおつまみとしてお買い求めになるお客様が多く、パンを食べて頂くシチュエーションとしては珍しいパンであることも!是非とも一度

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.