0

ここの豚肉は美味しかぁぁぁ!前田さん家のスウィートポーク -埼玉県-

Posted by kanri on 2013年9月3日 in 肉類, 豚肉 |
maeda1

美味しく間違いない肉を選ぶなら、肉屋のおじさんやおばさんと仲良くなることって知ってます?
いやいやこれ、私が実際にやってたことなんです。いい部位を教えてくれ食べてみて美味しいと「やっぱりここがで買うのが正解」になります。実は今回、有名な黒豚や自慢の豚肉を宮崎県の自社農場から東京へ出店しているお店のお肉を紹介します。

maeda1

「魅せられる」この言葉通りの豚肉を使った加工品、スライスされた肉を送ってくださったのは東京都八王子市の前田さん家のスウィートポークさん。宮崎県の南部、都城市高崎町で育ったこだわりの黒、白豚のお肉、ベーコンやハムの加工品はとにかく旨い!

 

-食感が余計に食欲を増す-

それが旨いと言われる豚肉ではないかと思います。
脂身がやたらと多い、赤身が硬い、冷凍臭がする・・・これは番外。

美味しいといわれる豚肉は、私が食べてきた中で脂が甘く、赤身が柔らかいこと。食べごたえがあること。それにどんな料理にも合う部位が存在することではないでしょうか。そんな豚肉であればハム、ソーセージ、ベーコンに加工しても美味しいのは自然なこと。
今回お送りくださった前田さん家のスウィートポークの前田店長さんは気さくで気持ちのいい方。勿論自社で育った豚のみでスライスしたロースやバラ肉など、マジで美味しい豚肉を購入できます。そして、お取り寄せだって可能なんです。では、ここで食べてみた感想をまとめてみましたので、是非ご購入の参考にしてください。

 

桜チップで燻製にしたベーコン(シンプルにベーコン巻きにしました)

maeda2

ベーコンに撒いて焼いていくと、すぐに綺麗な脂がすごくいい感じで溢れてきます。食べてみると、程よい塩気が食欲をそそり、脂が実に美味しいんですね。

maeda3

市販のものと比べると、まずじゅわ~っと溢れる脂の多さに驚き、全く臭みがないんです。高温多湿の国内で作られる手作りのベーコンは、大変手間暇がかかるといわれ、ヨーロッパ地方より高い技術が求められるといいます。
本来ベーコンはマグロのトロと同じで脂を楽しみながら食べるものなんですね。まるで高級なホテルの朝食にありがちな、美味しくてひと切れでご飯が一杯食べれそう。どうやら“思い出のベーコン”になりそうです。

 

桜チップ燻製ハム(家庭の定番ハムエッグに)

maeda4

ここのロースハムはさっぱりした感じで、味に重すぎることもなく食べやすい感じに仕上がっています、燻製の時間や温度で随分違いがでたり、肉質に変化がでて大幅に化けてしまいがちですが、豚肉のいいとこだけが表にでているっていうこだわりの手間暇をかけて作った上質のロースハムだと思います。

maeda5

勿論これは生で食べた感想。ハムエッグに使いましたが、程よい塩気からこの上に醤油なんていりません。ハムの旨さが卵のコクをグーンとUPさせてくれました。

 

しゃぶしゃぶ(旨み抜群)

maeda6

鮮度のいい豚肉をしゃぶしゃぶにすると、鍋の上にアクがでません。そしてじゃぶしゃぶ用の豚肉で絶対美味しい条件のひとつは脂の旨さ。そしてもうひとつ熱湯に“しゃぶしゃぶ”すると肉が熱で縮んでしましますが、縮んでしまっても赤身が柔らかいこと。

maeda7

この2つが美味しい肉の証拠なんですね。で、ここのしゃぶしゃぶ肉はというと正に予想通り“うま~い”&“いくらでも食べられる”のです。豚肉の赤身の旨さと脂の甘さ、適度の弾力がただ箸でつまんではしゃぶ、しゃぶ、しゃぶ・・・どんどん食べちゃいます。

 

咲き鶏(豚肉じゃないけど、美味しいんだよコレ)

maeda8

この咲き鶏なるもの、とりの胸肉を燻製にしたもので、見た目は「鶏の塊」のよう。それを食べやすい大きさにカットしひとつまみ・・・。

maeda9

あっこれはハム!鶏肉の旨み凝縮の時折懐かしいような味のするハムのようです。燻製だから当然チップのいい匂いが口に広がりますが、香ばしさの中に噛む程に辛すぎない塩気と、肉の旨みが絡み合って、これと焼酎の相性も絶対合うはずです。

 

バラ(焼肉用)

maeda10

いよいよメイン、バラ肉の登場です。これぞ豚肉の旨みがまともにわかる部位ですね。焼肉にしてみましたが、脂身が純白で綺麗!赤身もくっきり鮮明なんですね。では早速ジュジュッと・・・。

maeda11

思った通り、脂が甘~~い♪むせ返るような重い肉質ではなくて、さっぱりしていますからジャンキャン食べられます。それにとろけるようなやわらかさ♪もう牛肉がいいなんて言わせない、豚肉でもこんなに美味しいんだってこと、ここの豚バラを食べてみりゃあわかる!この肉だからこそ納得なのです。

 

ロース(生姜焼きにしました)

maeda12

焼肉にしてもよさそうな部位ですが、ここは生姜焼きに。生姜などで味付けをしたとは言え、ボリューミーな赤身が「これが豚肉っていうんだよ」って教えてくれたかのよう。

maeda13

昔から美味しい豚肉は、何にも邪魔のない肉の味しかしないっていいますが、肉が大好きな方ならば震えてしまいそうなくらい本物の味がこのロースからするはずです。すなわち必要な豚肉の絶妙な旨みがそっくりそのまま味わえるってわけですね。これこそ当たり前でこれが、美味しい豚肉の素直な味なんです。塩コショウだけで十分美味しく食べられます。

 

さて、どうでしょう。お近くにお住まいなら是非お店に直接行かれてみては?そして是非こう聞いてください「美味しい豚肉はどれですか?」と。お取り寄せでも食べられます。それが上に記した通りで、私なりに感じて食べてみた感想です。参考になればありがたいですね。

 

お買い物は、買っちゃって王カートから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.