0

さっぱり食べやすいぶどう「あづましずく」清野(きよの)果樹園-福島県郡山市-

Posted by kanri on 2013年8月26日 in 果物類 |
kiyono3

福島の食べ物は危ない!!そんな噂、誰が流しているのか?何ともバカバカしいくだらないとしか言い様がありませんね。
今回紹介するぶどうは福島県郡山市で梨やぶどうを専門に栽培している清野果樹園さんが丹精込めて育てた福島県オリジナルブランド“あづましずく”。初めていただいたぶどうの品種なので、興味深々です。

kiyono1

あづましずくの発送時期は8月中旬以降から始まります。
特に郡山近郊の農家さんに多く作られていて、果粒は13〜15gと巨峰に匹敵する大粒。糖度は15〜17度と甘味が多く酸味が少ない早生種としてはみずみずしい食味が優れた品種のひとつ。
清野果樹園さんのある郡山市の磐梯熱海は、800年近く前から続く福島の奥座敷として温泉が有名ですが、寒暖差の大きいことからこの地域は果樹栽培も盛ん。清野さんはぶどうの他に数種の梨やキウイも作っていて、昭和初期から代々続く祖父からの教えを守り安心・安全な果物を栽培しているんです。

 

では、「あづましずく」食べてみましょう。

kiyono3

黒い皮は、太陽の恵みを多く受けて育った何よりの証拠。
ひと房を持ち上げるとズッシリ。サイズとは程遠い果汁をたっぷりと含んでいるのがわかります。一粒を皮ごと口に運んで噛んでみると・・・・果肉がやわらかくて果汁た~ぷり♪
口の中でプルッと弾けて、かむと果汁がジュワーッと溢れだしてきます。甘ったるい濃い味じゃなく、さっぱりしているんですが、ぶどうとしての存在感、役割はくっきり脳裏に残ります。
スグ美味しい、すごく美味しい・・・どこかのラーメンのようなフレーズですが、その通りの味わいに正直うっとりです。くどくないから食べやすい、そんなぶどう「あづましずく」でした。

kiyono2

想像以上の美味しいぶどう「あずましずく」是非食べてみてほしいですね。本時で美味しいんですよ!裏切りがないんですよ!素晴らしい農家さんから、最高の果物が届きますよ。

あづましずく以外に梨もそろそろ収穫がじ始まります。どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

買っちゃって王のカ―トをご利用ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.