0

ニッコリ笑顔♪富士山を型どったショコラ&スフレ-パティスリー・デ・ボア- 静岡県富士市

Posted by kanri on 2013年8月19日 in スィーツ, 洋菓子 |
patibois4

これまでいろんなパティシエとお話をさせてもらい、オリジナルのお菓子やケーキ、プリンなどの特徴や、お店の話を伺ってきましたが、今回お送りくださったのは何とも冗談が好きで、気さくで、明るくて、笑いを取る?陽気なパティシエでした。

patibois1

富士山が今年6月「世界文化遺産」に登録されたのは皆さんご存知のこと。その富士山の麓、静岡県富士市にあるパティスリー・デ・ボアさんから送られてきた富士山を型どった愛らしいショコラとスフレを紹介します。※富士山をイメージした様々なグッズや食材が世界遺産に登録され、今まで以上に売れているそうです。
関東近郊にお住まいの方なら未だしも、遠くにいる方はそうは簡単に富士山を見ることができないわけです。そんな方に是非食べてもらって富士山をイメージできたら、またプロが作るいつもと違う洋菓子との出会いが生まれれば最高だと思います。

 

パティスリー・デ・ボアのシェフ パティシエ 大村 章さんとお話できたんですが、まぁとにかく気さくで明るい方なんです。
ほんとにお菓子作ってるのって思うほどお笑い系に近い存在に思えて仕方ありません。(オーナー、ちょっとオーバーだったらごめんなさい)

 

さておきショコラも、スフレもその形から、なんか小さな子供が見る絵本にでてきそうなメルヘンチックに見えてきますし、食べるのがもったいないほどの愛らしさも感じ取れます。じっと眺めていると筆よりクレヨンで描きたくなるような、素直な存在感も与えてくれます。

 

では早速食べてみましょう。

 

フジショコラ

patibois2

やぁぁなんて可愛いの!白くあしらえた富士のてっぺん、その下に広がるすそ野まで、食べるのがもったいないくらい。

patibois3

一口てっぺんの右端を削るようにとって口に運ぶと“しっとり”しつこくないチーズの風味が余計に美味しさを引き立ててくれます。ねっとり、見た目よりもしっとりして食べやすかったです。

patibois4

次にこの色、静岡ならではのお茶ではないですか。使われているお茶は川根茶。その味は濃厚と思いきや、お茶のいい風味がパッと広がるさっぱりした食感。暫く口に残るお茶の風味がいつまでも余韻として残るのです。

 

patibois5

そうそう、生地の下のナッツ入りクッキーも隠し味的でこれもなかなか珍味ですよ。

 

フジスフレ

patibois6

甘すぎず、ふんわりチーズの味わいがポイント。チョコの部分と生地の下のクッキーとの相性もよくて、これなら子供にも人気があるような味に仕上げています。

patibois7

チョコレート使いの巧みさが、軽やかでありながらコクを失わない仕上がりに誰もが気づくはずです。見た目はハデですが、そこにはパティシエの究極の味わいが隠されていました。

 

シェフ パティシエ 大村 章氏。私のお気に入りの一人です。想像以上の美味しさは、暫く脳裏から離れそうにありません。そしてこの可愛い形、食べるのが本当にもったいないほど暫く眺めていたいくらいの手作りの逸品に感激さえしました。美味しいだけじゃだめだなって改めて思わされたことも事実です。

皆さん是非お取り寄せをして、思い出作りの1ページにフジショコラ、フジスフレを刻んでほしいと思います。

 

お買い物は、買っちゃって王カートからどうぞ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.