0

お口の中でとろけます!岡本トマト園の「宮ルビースタートマト」-栃木県宇都宮市-

Posted by kanri on 2013年8月19日 in 果物類 |
okamoto3

トマト好き?嫌い?

な~んてよく友達同士で聞き合ったりした覚えってありませんか。
私はトマト大好きなんですが、最近増えたなって思うのがミニトマトが殆ど果実のような甘さのもの。
“トマトって野菜なんだけど・・・”おそらくトマト嫌いな人に食べてもらいたくて糖度をう~んとUPしたミニトマトが増えてきたんでしょうけれど、今回紹介するトマトは“ミディトマト”なんです。
しかも、食べやすくて、トロける美味しさ!!!

okamoto1

スーパーで大きめの風通サイズのトマトとミニトマトって当たり前にあるでしょ?
知っている方もいると思いますが、丁度その中間にあるのが「ミディトマト」。我が家に届いたミディトマトは、餃子で有名な栃木県宇都宮市のトマト専門農家の「岡本トマト園」さんから送られてきたんですが、開封すると眩しいほどの真っ赤なゴルフボールほどのトマトがゴ~ロゴロ。
このミディトマトは“宮ルビースタートマト”といってルビーのような赤い色で、皮が薄くトマト嫌いなお子様でも食べやすくしたトマトなんだそう。岡本さんは栃木県の日照時間が他県より長いことを利用し、14年に渡り安心・安全なトマトを栽培。サンサンと照りつける太陽の恵みが、糖度が高く日持ちのよいトマトを育ててくれるんだそう。

okamoto2

画像で確認できますが、ぎっしりと果肉が詰まっていて色もすごく綺麗。このトマトを美味しく食べる秘訣は“そのままかじる”ことだそうです。

 

では、かじってみましょう。

 

okamoto3

あっ甘っっっ!

溢れでてくる果汁がすんごく美味しい。トマトの嫌な臭みってたまにあるでしょ?そんなの一切ないわけで、とろける旨さは格別です。記憶に残る美味しさってきっとこのことなんでしょうね。皮が薄いからすぐ果肉に歯が届き、すぐにとろける感じになる。
だからトマトの旨みのいいとこだけが素直に味わえるってわけです。正に“トマトの王女”!存在感ばっちりの出来のいいトマトでした。

okamoto4

このトマト、食べてみる価値十分ですよ。トマト嫌いな方もこんなに美味しいの?っていうほど今まで思っていたトマトの存在が変わるかもしれませんね。

 

餃子が有名だけど、トマトだって美味しいんですよ!

■宮ルビースタートマト

宮ルビースタートマト(通称ミディトマト)を作り始めて14年になります。

栃木県は日照時間が長いため、トマトに陽があたって、おいしいトマトができるんです。ルビーのように真っ赤なトマトは、皮が薄めでやわらかい!

しかも口に残らないので、トマトがとろけてしまう感覚がします。すごく甘くて、フルーティーな味わいなので、トマトの嫌いなお子様も喜んで食べていただけると思います。また、果実がしっかりしていて日持ちがよく、そのまま生で食べるのが美味しい食べ方です。

●中玉(1個約45g)1箱 70個入 2,500円(税込・送料別)

※7月28日~10月中旬までの販売予定

 

ご注文は、買っちゃって王カートから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.