0

美容に、健康に、次世代キノコ「ハナビラ茸」-エンジョイニング中村-長野県飯田市

Posted by kanri on 2013年6月11日 in 山の幸(農産物など) |
joyniing02

キノコってすごく種類がありますよね。
代表的なものといえば椎茸、エリンギ、えのき、舞茸などなど。
今回紹介するのはなんと“次世代きのこ”というからほんとに「えっ」です。ハナビラ茸って聞いたことあります?画像で確認できますが決して脱色したわけじゃyなくて真っ白な、まるで花びらを思わせるほどのビラビラがある謎?のキノコ。

joyniing01

で、その花びらみたいな「ハナビラ茸」なんですが…
栄養にも、美容にもメチャメチャ価値あるキノコなんです。そのハナビラ茸を育てているのはブナシメジ発祥の地、長野県飯田市の㈲エンジョイニング中村さんからどっさり16パック!も届きました。
オーナーの中村さんは様々な農業経験を経て平成元年に会社を設立し、ブナシメジ・エリンギ・ハナビラ茸を栽培していますが、特にハナビラ茸に着目し長野県で最初に栽培に取り組んだエキスパートのお一人なんです。

中村さんのPRはhttp://enjoynakamura.com/

joyniing02

さて、そのハナビラ茸とはどんなキノコなのかというと、キノコ類に多い免疫力を高めるβ-グルカンをたっぷり含み、ウイルスや病原菌などの外部から侵入する異物に対して強い抵抗力をもつキノコ。
食感は“コリコリ”していて、味噌汁の具材や野菜炒めに使うととっても美味しくなるそうです。和・洋・西・中何にでも合わせやすく、美容や健康にいいから機能性に富んだ正に「次世代キノコ」といっても決してオーバーじゃないですよね。

 

ではここで、誰でも簡単に

できるおつまみにもいいかも?

「ハナビラ茸の醤油バター炒め」に挑戦・・・とはいうものの、特に分量は“お好み”でOK。ここでは敢えて味と食感を確かめたい。熱したフライパンにバターを入れ、溶けたら醤油を入れ、そこにはなびら茸。
よく炒めたらハイ、出来上がり♪

joyniing03

その食感・・・最高

コリコリうんま~~~~~い♪

joyniing04

畑のサザエっていいますか、固くもなくシャクシャクっとした歯ごたえは癖になりそうなくらい。これはマジでどんな料理にも使えます。というのも硬すぎす柔らかすぎず、おまけに味に癖がないから。
しかし食感は最高で、これがキノコなの~~っていうのが素直な感想です。食べたらハマル「はなびら茸」でした。

 

食卓に花を。いやいやこれからは食卓にハナビラ茸をでしょうね。新しいキャラの誕生というか、もっともっと広がってほしいキノコのひとつです。よくぞ来てくれた“ハナビラ茸”でした。

 

お買い物は、買っちゃって王カートから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2020 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.