0

甘党にお勧め!あんころ柿はお茶がほしくなります。-丸山菓子舗-長野県安曇野市

Posted by kanri on 2013年2月4日 in 和菓子 |
4

お茶菓子ってきいたことありますよね。お茶請けともいいますが「しょっぱい」か「甘い」御菓子に渋いお茶がこれまたよく合います。縁側で、ご近所のお友達と向き合って、また大切なお客様に美味しい御菓子とお茶があれば気持ちが和ますよね。
さて今回紹介する「あんころ柿」はそんなお茶のお相手にぴったり!しかも“甘いのがお好き”な方に超お勧めしちゃいますよ!

maruyama1

買っちゃって王で初めてじゃないかな?柿のお菓子なんて。
今回お送り下さった安曇野市の丸山菓子舗さんは、明治30年から代々続く老舗。丸山菓子舗さんのつくる和菓子は、上質な北海道十勝産の小豆を丁寧に炊き上げた自家製あんを使い、古くからのお客様は「丸山のお菓子は、あんこが美味しいから毎日でも食べても飽きない」という声も。
また、ケーキや焼菓子も熟練のパテシェ達が素材の味を大切に、デザインにも工夫を凝らし、お店のガラスケースには、華やかなスイーツが毎日並んでいます。

maruyama2

さてお送り下さった「あんころ柿」は地元で獲れた市田柿(干し柿)に白餡をつつんだもの。全国各地からの注文が絶えず、人気の高い商品のひとつ。丁寧に包まれた袋を開封すると、本当に白い粉をふいた干し柿が現れます。
本物の干し柿に違いないのですが、これを真ん中から輪切りにしてみると白餡がぎっしり詰まっています。見るからに「これは甘いもん好きに最高」というのが即座にわかります。

 

一口食べてみると・・・・・

 maruyama3

あっ干し柿・・・

 

そして白餡の美味しいこと!

 

ちょっぴり硬めの甘い柿に、白餡が実に相性がいいです。自然の甘さで柿と白餡が邪魔することなく、互いが寄り添うようにいいとこだけを飲み込む瞬間までじっくり味わえます。となればお茶だって自然に欲しくなりますよね。贅沢な柿を食べているかのようで、干し柿の好きな方や和風の甘さプラスαを望む方に、そして懐かしさを再び呼び起こしたい方に、是非食べてほしいですね。

4

縁側に座り、ホッとひと息。目の前にあんころ柿とお茶さえあれば、もう満足です。どうです、いつもと違う「美味しさ」を楽しんでみませんか。

 

お買い求めは、買っちゃって王カートから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2020 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.