アーカイブ : 2012年 11月

“ふんわりとろける口どけ”お洒落で小粋なチーズケーキ「江戸川台チーズ」-マロン洋菓子店-千葉県流山市

スイーツの好きな皆さんは、きっと「あそこの○○、絶対美味しいから今度食べてみて」って、お互いお勧めのお店のパテォシエがつくったお菓子やケーキを、教えあったりしたことないですか。
今回紹介するチーズケーキは、チーズケーキの好きな方に生まれてきたかのような“ふんわりとろける”って言う言葉通りの食べたら好きにならずにいられない、それはそれは最高のチーズケーキだったのです。

千葉県流山市にあるマロン洋菓子店さんは、定番のケーキから創作ケーキ、焼菓子などオリジナルに富んだスイーツを製造・販売をする地元では人気のお店。
今回我が家にお送りくださったのは、ロールケーキと並ぶ人気のチーズケーキ「江戸川台チーズ」。ホール型ではなく、写真で確認できるようにひとつひとつ丁寧に食べやすいように、一口サイズで包んでいます。

この江戸川台チーズ、一度食べるとリーピートが殆どだそうで、クリームチーズとカスタードクリーム、ふわふわのメレンゲをパティシエが絶妙に混ぜ合わせ、オーブンでじっくりと焼き上げた完全手作り。

 

お取り寄せの場合、冷凍で送られてきますから
冷蔵庫で解凍して2日以内の消費期限。

ではでは、いただきます。

手で持つとさすがに柔らかいから、決っしてギュッと握れません。ではお口へIN・・・

まるで「お口の中でとろけるバニラアイス」といったところ。チーズ臭は殆どしなくて、口に入れた瞬間トロ~ッと、次の瞬間ス~ッと消えてしまいます。後味もさっぱりで、まったりしていないからとても食べやすいんです。
よくチョコレートで口溶けがいいのってあるでしょ。あの感覚がもっと早く感じられるから、トロける系が好きな方には是非お勧めです。ふんわり、そしてトロける・・・また食べたい、いくつでもいけちゃう♪そんなチーズケーキでした。

江戸川台チーズ、最高に美味しかったですね、美味すぎるってきっとこのことを言うんでしょうね。この口の中での溶け方が癖になるんですよね。是非皆さんにも経験してもらいたいです。

お買い物は、買っちゃって王カートから。

違いがわかります。すべて国産素材のこんにゃく -バンブーショッツ- 兵庫県尼崎市

たかが蒟蒻(こんにゃく)、されど蒟蒻(こんにゃく)」あの灰色で、プルプルのこんにゃく、実は商品になるまで手間と暇がた~~っぷりかかるんです。

今や工場で大量に作られているものが多くはなったものの、本来こんにゃくは農家さんが作っていたとこがあったんですよ。そうですね、幼いころ「こんにゃくはお腹の掃除をしてくれるから、たくさん食べなさい」とお袋さんから言われたことってありませんか?
囲炉裏の上の方にコンニャク芋があったとか、何度かコンニャク芋を畑に穴を掘って埋めた経験があるって方は本当のコンニャクの味を、田舎こんにゃくを知っている方に違いないですね。

 

今回紹介するこんにゃくはそんな昔を思い出させてくれて、国内産の素材にこだわり添加物は不使用、安心安全な商品を製造する兵庫県尼崎市にある㈲バンブーショッツさんのこんにゃくです。
私自身、今より幼い頃の方がこんにゃくを沢山食べていた記憶がありますが、おでん、煮物、弁当の片隅によく見かけるはずです。

 

そもそもこんにゃくは平安時代にインドシナ半島から伝わったとされ、97%が水分でできていてダイエットに適していますが、主成分にグルコマンナンを含んでいることが大きな特徴です。
グルコマンナンは、人間の消化酵素では分解できない食物繊維のことで、これが消化されないまま腸に入り、水分を吸収して膨らんで、腸内を移動する間に便をやわらかくしてくれます。便通をよくし、老廃物を体外に排泄(はいせつ)してくれますから、私が母親から幼い頃沢山こんにゃくを食べなさいと言われていた意味がよくわかります。
またグルコマンナンには血糖値の上昇を抑え、コレステロール値を下げる作用があるので、糖尿病、高脂血症(こうしけっしょう)の改善にも大変役立つんですよ。

 

さてさて今回届いたのは

「生いも100%手造りこんにゃくバラエティーセット」な~り~!

なんと税込・送料込 500円!!!

(但しお一人1回のみのご注文)
生芋100%角こんにゃく(250g)
生芋100%ミニ角こんにゃく(160g)
生芋100%ジャンボ板(440g)
生芋100%芋糸こんにゃく(200g)
生芋100%絹糸こんにゃく(200g)

の5つ入り。

 

この中で最初に使ったのが「ジャンボ板こんにゃく」です。
早速おでんに使いましたが、正に「今夜コンニャ喰ぅ!」

その味わいは・・・・・・・・・・

“シャクッ”と噛むとこんにゃくの癖がありながら、歯ごたえがとてもいい。おでんの具にもいろいろあるけれど、こんなにこんにゃくって美味しかったっけ?というのが素直な思いです。ちょい固めのこんにゃくはプルルン&シャクシャクの食べごたえでした。

 

次に、絹糸こんにゃく。
これは私のオススメメニューを紹介したいと思います。

「糸こんにゃくの卵とじ」

材料:
糸こんにゃく170g
卵 2個
麺つゆ(2倍濃縮)大さじ1

水 100cc 砂糖 小さじ1

1、     糸こんにゃくを水から茹で、2分ほど沸騰させ、水を切り、適当のサイズに切ります

2、     鍋に糸こんにゃく、水、砂糖、麺つゆを入れて火にかける。少し煮込み、味を整えます。

3、     溶いた卵を回しかけ、卵に少しとろみがついたら完成です。

※そのままでも、丼にかけても美味しいですよ♪あと牛肉を入れてもOK。

ズズっ・・モグモグ・・

う、うまいじゃん!

 

糸コンをすき焼きに入れて食べている時に考えたこの卵とじ。いつもと違うのは、こんにゃくの歯ごたえが全然違うこと。卵とのコンビネーションも最高によくって、お酒のあてにもいいと思いますよ。

 

まだまだ考えれば食べ方が多いこんにゃく。決して派手じゃなく、表というより裏側に近い位置にこんにゃくはありがちですが、アレンジさえ加えれば美味しく食べることだってできるんです。

その「こんにゃく」、安心・安全なバンブーショッツさんこだわりの「こんにゃく」、是非お試しください。歯ごたえ最高っですよ♪

 

ご注文は、買っちゃって王カートから

 

全国1位の豚肉「ふじのくに浜名湖そだち」は、やさしい味わいの豚肉でした。-とんきい-

ここ近年豚肉も改良され、やわらかく食べやすく、肉質も上質な和牛に引けを取らないものが生産されてきましたが、今回紹介する静岡県浜松市の(有)三和畜産さんの育てた豚は、勿論直送農家が育てた、多くのマスコミにも取り上げられ店頭でも人気のそれはそれは美味しい豚肉でした。

 

温暖な気候、のどかな土地・・・

 

2000年の食肉産業展銘柄ポーク好感度コンテスト味覚部門で全国第一位を受賞した“とんきいオリジナル”「ふじのくに浜名湖そだち」の古里は自然に恵まれた静岡県浜松市の浜名湖畔あります。

“本当においしく安全な豚肉を作りたい”その思い一筋に、試行錯誤を重ね、与える餌には人の体に入っても安心・安全な原料を厳選し、添加物を一切使わず、自然配合で飼料を作る。手間暇こそかかりますが、皆様から「このお肉美味しいね」の評判が今や全国区にまでなりました。

こだわりを捨てず、家族みんなで今も頑張っている三和畜産さんは、みなさまがいつまでも笑顔で、そして自らの笑顔もお届けできるよう頑張っています。

 

とんきいの豚肉は保水性が高く、ジューシーでありながらシンプルな味わいが特徴なんだとか。豚肉の旨さの八割は飼料で決まるそうで、良質なとうもろこしや大豆を中心に配合した餌を与えることで、肉質のよい元気な豚に育つそうです。

さて我が家に届いた「セット」これからいろんな料理に使い、ふじのくに浜名湖そだち各の部位ごとの特徴など、レポートしてみたいと思います。

 

豚三枚肉(焼肉用)

最初に食べたのがこれ。焼肉にするにはぴったりの大きさにカットされていて、脂身・赤身の割合から焼いたらきっと美味しそう。その三枚肉を熱くなった鉄板に載せるとジュ~ジュ~といきなり脂が溢れてきて、丁度食べごろの焼き具合になったところへタレに。

口に運ぶと“脂が美味しい!”甘いんですねこの豚肉の脂。赤身も実に柔らかくて、とても食べやすいんです。まるで美味しいとんかつのミニ版と言ってもいいくらいの味がします。それにくどくない!あっさり食べられる豚肉であることが、はっきりと証明できます。

 

焼豚

どれだけの種類や味があるのか、必ずといっていいくらいラーメンに入ってますよね。このチャーシューの味付けは濃すぎず、口に入れて噛んだ途端に豚肉の旨味の塊がド~ンときて、脂身が少ないのでどっとかといえば高級なハムをタレに漬け込んだものに感じます。


当然ビールに合うわけで、くどくない味わいからなのか2、3杯とついついコップに注いでしまうほど。このチャーシュー、市販のものと是非比べてみてください。ブタ肉ってこんなに美味しかったっけ?と感じるはずです。

 

スモークソーセージ

パリッと噛んだ瞬間、ジュワ~ッとでてくる肉の旨味が後を引きます。肉の癖がほとんどなく、香辛料もきつくくどくないから食べやすいです。意外とさっぱりに驚きです。

 

ポークウインナー

これは間違いなく豚肉の腸詰。パキッと折るように噛み切ってムシャムシャ。程よい塩気、肉汁のバランスが最高にいい。餃子の肉バージョンというくらい、旨味ぎっしり。
だけどもくどくないんだよね、このウインナー。

 

ロース(薄切り)

この部位は、生姜焼きに。(たれは市販のものを使いました)

やわらか~い豚肉が白いご飯の共にピッタリ!癖が強くなく、豚肉独特の匂いがほとんどないから食べやすいし、赤身の旨味と脂身の甘さが邪魔をすることなく互いの「いいところ」がいい具合に共鳴し合っています。


もったいない美味しさに感激♪

 

肩ロース

これは豚丼に使いました。はっきり言って吉○○の豚丼なんて話にならないほど美味しい!豚丼にぴったりで、肉の旨味はもちろん柔らかいから丼もチビチビではなく、ズズズ~ッと一気にかきこむように食べてしまいました。

赤身の部分がとっても美味しいですよ。

 

さてさて、すべて自宅で勝手に作って勝手に食べちゃいましたが、私は黒豚よりさっぱりで美味しかったというのが正直なところ。また豚肉本来の旨さ、脂の甘さがじんわりと伝わるこんな豚肉に出会ったのは初めて。

女性なら、誰もがさっぱりで食べやすいからダイエット中でもいいんじゃない?と応えるかもしれないけど、実は豚肉には疲れをとってくれる作用もあるんです。毎日が美味しい豚肉なら、いろんな料理に使ってみてもいいんじゃないでしょうか。私みたいに・・・・。

 

ご注文は、買っちゃって王カートから。

 

こりゃいける!本格里芋焼酎「我酔楽」-㈱ガスラ-

「焼酎」日本を代表する蒸留酒、またの名をスピリッツといいます。
焼酎は、蒸留機の種類とアルコール度数により「甲類焼酎(アルコール度数36%未満)」と「乙類焼酎(アルコール度数45%以下)」に分類され、その種類は多く、原料によって風味や味わいが違います。主に知られている代表的な焼酎は芋、米、麦が多いのですが、今回紹介する焼酎はなんと「里芋」が原料という国内でも大変珍しい焼酎。

その名は “我酔楽” -ガスラ- 25度

 

「我々が酔いしれる程楽しくなる」この思い通りという飲みやすさをウリにし、芋焼酎が苦手な方でも楽しんで飲める焼酎なんだそうです。この我酔楽、販売元がこの焼酎と同じ名前の株式会社ガスラさん。

場所は剱岳を望む富山県中新川郡上市町にあり、特産品はもちろん「里芋」。
上市町では里芋の親芋のことを「ガシラ」「ガスラ」と呼び、普段あまり口にされず、ほとんどが廃棄されてしまうそうで、その親芋を活用して生まれたのが「我酔楽」。地元をこよなく愛する商工会青年部員が集い、地焼酎の生産を提案。幾度も幾度も試行錯誤し、やっとの思いでできたそうです。

㈱ガスラの高橋代表によれば町をもっと元気に!
そして外部に誇れる特産品を開発しようという熱い思いからできた本格里芋焼酎「我酔楽」を皆さんに是非飲んでいただきたいそうです。

 

買っちゃって王は九州大分県にオフィスがありますが、スタッフ全員大の焼酎ファン。みんなそれぞれ好きな焼酎を2,3種は持っていて晩酌に必ず飲んでいます。

しかしながら「里芋の焼酎」なんてもちろん飲んだこともなく、どんな風味と味わいなのかこれから飲んでみたいと思います。

風味:さつま芋に近い甘い匂い。これが本当に里芋?って誰もがそう思うはずです。

 

ストレートでそのまま:癖が強くないから、ス~ッと入っていきます。鼻を抜ける瞬間、あっ里芋かなこの香り・・・っいうのがわかります。

ロック:ここでやっとこの焼酎の旨さの理屈といますか、気持ち良さといっていいのか実に飲みやすく作られているのがわかります。

口当たりもよく“フルーティ”でありながら、マイルドな味わいが女性にも優しい感じです。この焼酎スイスイ入るから、ある程度飲む前に今日はここまでと決めておかないと、ついつい飲みすぎてしまうかもしれません。

 

おっと、まだお湯割があるのに

ロックで2杯目いっちゃいました。

お湯割:芋の香りを楽しみたいのなら、お湯割に限ります。焼酎4、お湯6にしてグイッ・・・「フルーティな甘さの中に旨味あり」っていうのが素直な意見。里芋ってこうも化けるのかっていうのが素直なところ。寒い日はこれに限りますね。ツーンとくるのがないからこれまた飲みやすい。

今夜からこいつのおいらの定番の仲間入りか!いやいや、女性陣にもぜひ味わってもらいたいですね。フルーティだし、飲みやすい。さつま芋や麦焼酎と違う全く異色の焼酎に、惚れてまうやろ!

 

ご注文は、買っちゃって王カートから。