アーカイブ : 2012年 10月

メダカの群れが泳ぐ、自然耕のコメ-(農)ネイチャージャパン- 滋賀県

これまでいくつの米をレポートしてきたことだろうか。
お米は見た目からの美味しい、そうでないの判断は無理だけど、研いだ米を市販している水でしっかり渇したあと、炊き上がったばかりの米と、覚まして食べる米でどんな風味でどんな味なのか判断してきました。
最近、米の研ぎ方で随分味に違いがあることもわかってきましたが、これから食べる滋賀県の(農)ネイチャージャパンさんから送られてきた「自然耕のコメ」は、どうやらこれまで食べた米と違いがある、いや違いがありすぎるような気がする「究極のお米」なのかもしれません。

「自然耕のコメ」とはどんなお米なのか?

ここで若干紹介しておきたいと思います。まず「田んぼ」が違います。山にはたくさんの木々が茂り、草花が生い茂っています。自然界で育っているから春の緑色から秋に茶色く枯れても、また次の年には元気な若葉がでてきますよね。
その現象とよく類似していて、自然耕とは田んぼを人が耕すことを止め、稲の根に任せる農法のことをいいます。力強い稲ができ、害虫にも強くミネラルもたっぷり含んだ米ができるんです。
田んぼに水を入れ暫くすると、メダカやドジョウ、タニシや夏になれば蛍が田んぼを舞います。すべてが元気そのものだからこそ「安心・安全」ということにもつながるわけですね。

 

オリジナル米「王味」

皆さんご存知のコシヒカリはどんなルーツで作られたのか知っていますか?ちゃんと父と母がいて、父はの農林1号、母は農林22号。
この2つがコシヒカリになって今に至るわけですが、ネイチャージャパンさんが母親の農林22号の突然変異として採種したのが「王味」の始まり。通常のお米はライスグレーダー(米選機)の網目を1.8mm程度にしていますが、このお米の場合、2.2mmでも小さいくらいの大粒米。
また稲穂の丈が長く、普通のコシヒカリより丈夫に育ちます。しかしながら「王味」はまだまだ収量が少ないため、数量限定販売なんだそう。

 

ではその希少な「王味」、いよいよいただきます。


炊飯器から「ピーピー」と炊き上がったよ~っと音が聞こえてきました。
蓋を開けると「あぁやっぱりこの香りはいつ嗅いでもいい」茶碗に盛りつけ

お口へIN・・・

おぉぉうまい!


自然耕のコメ[王味(おうみ)ブランド]-もっちり米-“匠”!!

まず粒の大きさに唖然!とにかくデカイです。いつも食べている米の1.5倍はありそう。
口に入れても粒が大きいのがわかるんですが、コシヒカリ特有のふっくら感とはっきりした腰の強さが通常のコシヒカリの倍伝わってきますから、いかに食べごたえが凄いのかこのレポートからも伝わると思います。「くっきり鮮明、はっきりした米を食べている」そんな感じのBIGRICE!!存在感十分!!

 

自然耕のコメ[王味(おうみ)ブランド]

 

さて次に食べたのが自然耕のコメ[王味(おうみ)ブランド]。匠と違い、さっぱりしていながら食べやすさも十分。
やはり・・・これも米粒がでっかい。サラリッとした味わいの中に、噛むごとに“さわやか”さを覚えます。見た目の迫力、食べごたえもあり、さっぱりいただけるお米です。

さてさて、これはびっくり!驚愕!
この言葉がドンピシャのお米です。でかくて美味しい「王味」食べてみる価値十分の“新しい”味わいのお米でした。

 

ご注文は、買っちゃって王カートから

 

やっぱり魚沼!石挽ふのりそば&コシヒカリ-妻有工房かわきた-

秋が深まるこの時期。お米がいつもより美味しいですよね。
今回お送りくださったのは知る人ぞ知る、あのお米の名産地新潟県“魚沼”から勿論“農家直送”の2つ。

新潟県十日町市にある「妻有工房かわきた」さんは日本そば、コシヒカリ、もちの生産・加工・販売の専門店。もちろん原料は自社農場で栽培されたもののみを使い、地元で評判の安心・安全な品々を地方発送してくれます。
お米の生産で欠かせない魚沼地域は土壌、気候がその旨さを発揮する最大の理由と聞いたことがあります。しかも今回オリジナルのそばはつなぎに「ふのり」が使われているという全国では大変珍しい「そば」なんだそう。

では、まずそばから

頂いてみたいと思います。

石挽ふのりそば(茹で時間3分)

私はここのそばを一口、口に入れただけで「これが魚沼のそば」とにんまりしてしましました。そばにはなくてはならないコシのよさと風味の違い、それに喉越しのよさに、その辺にあるそばとは大違いであることがすぐに理解できます。

しっかりした歯ごたえのそばは懐かしさを感じさせてくれ、時折鼻を抜ける磯の香りは、決してそばの癖を邪魔するのではなく、帰ってそばの引き立て役になっています。自社無農薬栽培で作られた玄そばの製粉には、大型の石臼を使い丹念に挽かれ、つなぎに海藻のふのりを使うという通常ではありえない製法で、滅多にお目にできない逸品に感動すら覚えました。

そば好きなら、乾麺とはいえこの素晴らしく精度の高いそばにきっと誰もが納得する珍しいそばです。

 

次にあの「魚沼産コシヒカリ」

オーナーの遠田さんが作るコシヒカリは「特別栽培米」しかも、ついこの前稲刈りが終わり精米したてを送ってもらいました。ある意味ラッキーで、あの魚沼産を新米でいただけたなんて食べる前なのに夢のよう。なにがともあれ早速炊飯してみたいと思いますが、みなさんの参考になればいいのですが、最近から始めたお米の炊飯方法を教えますね。

というのも、最近のお米は柔らかく炊く前の米粒を噛んでみると簡単に砕けるほど柔らかいことに気づいたんです。ということは、強く研ぎすぎてしまうとお米が割れたり、一番大切な旨味成分が半減してしまうことを避けるためなんです。

 

美味しいお米の炊き方「買っちゃって王バージョン」

1、 ひたひたになるくらいに水を入れ、1,2回かき回したら10秒以内に水を捨てます。

それを2、3回繰り返します。(お米の汚れを落す効果)

2、 次に水を捨てた状態のお米をシャカシャカ音がするように、20回ほどかき回します。

かき回したら水を入れ、水を捨てます。これを2回繰り返します。

(にごりは「デンプン」です。にごりがなくなるまで研いでしますと、味がなくなります)

3、  春から夏は約30分、秋から冬は約1時間水に浸し、炊飯器のスイッチを入れます。

4、炊き上がったらかき混ぜるのではなく、釜の底までシャモジを入れて、十字に切り込みを入れます。そしてお米を底から持ち上げます。このときこねないよう、お米を潰さないよう注意。茶碗に盛り付けるときも、ギュギュッと押し込まないようしましょう。

炊飯器を開けると、お米が立ってひと粒ひと粒に艶があり、しっかりと形をもっているのがわかります。そして米と米の間には、所々に空気が抜けた穴が開いているんですが、これはお米が炊飯器の中で綺麗に回っていた証拠で、研ぎすぎるとこんな状態にはならないんです。
※炊飯器、お米の種類にも若干違いがあります。

 

そしてなんといっても“新米”の、この時期の特別ないい香り!日本人でいてよかったぁとつくづく思います。

 

さてそのお味は・・・・・・・・・

“これぞ魚沼”なんて甘くて、美味しいの!!!
かなり前に塩沢地域の農家さんからお送りくださったコシヒカリを思い出しました。口に入れた瞬間「うわ~~何これ」っていう感じで、ムシャムシャと動かせないんですよ。ごく自然に味わいたくなるんですね。

口の中が自然とスローな動きになってしまって、お米ってこんなに美味しいかったっけ?と思い知らされるわけです。正に王道を行くコシヒカリとはこのことなんでしょうね。

卵をかけるなんて最初からできっこないし、おかずなして一杯目は食べてしまいました。

 

「立派」この言葉がぴったりとフィットするスゴ技のそばと魚沼産コシヒカリ。旨いものができやすい地域という理由もあるんでしょうけど、なんといっても真面目な取り組みがそうさせていて、食べる側の気持ちをよ~く理解しているからこそ、ウマイッという言葉が自然とでてしまったんだと思います。
是非食べてみてほしいです。魚沼の味を。パンに負けるな日本のお米!

 

お米は、コチラ 買っちゃって王カート

蕎麦は、コチラ 買っちゃって王カートから

 

 

期待十分、世界一のビタミンCたっぷり!「カムカム」-カムカムジャパン㈱-

皆さん、ビタミンCって聞くとどんな果汁や果実を連想しますか?おそらく誰もが素直に「レモン」と答えるに違いありません。ビタミンCの例えとしてもレモンは外せないですし、酸っぱいイメージがビタミンCそのもののようになっていますね。

しかし、世界に目を向けるとあの秘境“アマゾン”に「カムカム」といってまるでガムのようなネーミングなんですが、ビタミンCの含有率は世界一と言われるフルーツがあるんです。

アマゾン川上流域に自生するカムカムは、果実のビタミンC含有量が100g中2800mgと非常に多く、これはアセロラの約2倍ローズヒップの約3倍レモンの約56倍~約60倍キウィフルーツの約40倍ブルーベリーの300倍以上で、これまで知られている果実の中で最も多い含有量。
カムカムの名前の由来は、カムカムの木になった完熟した実が、風に吹かれアマゾン川に「ポチャン」と落ちる下に、この実をねらった魚が群がり、鈴なりの完熟した実が落ちるたびに魚たちから「ヒャムヒャムキャムキャム」と音が聞こえてくる様が、いつのまにかCAMU CAMUと言われるようになったんだとか。

直径が2、3cmの果実の中にはだいたい2つの種が入っていて、果肉の色はほぼ白色の半透明。果汁にすると皮の色素が混ざって赤い色になり、果実はレモンに負けないくらい酸味が強く、よほど完熟しないと酸味が強くて食べづらい果物なんだとか。アマゾン現地でも女の子はそのまま食べたりしますが、男性はほとんど食べないそうです。

無添加、無農薬のカムカムの果汁を販売する、兵庫県のカムカムジャパン㈱さんからお話いをお伺いしてすごいなぁと思ったことは、ビタミンCが世界一含むことは勿論、天然ビタミンCは熱に強いから珈琲や紅茶に入れてもビタミンCが壊れないということ。天然ビタミンCを摂取することでストレスを緩和し、病気の原因である活性酸素を消すと言われ、血中のコレステロール値を下げる効果や、女性の方の悩みでもあるシミやソバカスを防ぎ、美肌効果もあるそうで、老眼・白内障など目の病気を予防する効果も期待できるそうです。

今回お送りいただいたカムカムは「5倍濃縮の1L」です。ドリンクとして飲む場合、1:4(水)の割合で薄めてソフトドリンクとして飲用するのがオススメ。その他、炭酸を入れたり、酎ハイに、牛乳に、プレーンヨーグルトに、スイーツの素材にその使い方は“あなた次第”です。(お菓子の素材にもいいそうですよ)では、そのまんまの味を確かめるために、1:4で割って飲んでみたいと思います。

蓋を開け、原液をコップに移しその香りを確かめてみました。アセロラとキュウイフルーツ、サンふじ(りんご)の中間といった感じですがこの赤い色、とっても綺麗!そのまま原液を舐めてみるとスッパ甘い。確かに木の実っていう感じもしますが、水2:原液2で製氷機で凍らせ、アイスにしても美味しいかもしれません。
さて1:4で割って飲んでみると・・・・ん~スッキリ。アセロラに近い味わいですが、これは市販されている味にない不思議でトロピカルでちょっぴり酸っぱい優しい味わい。しかも見た目もキレイです。そうですね、フルーツ系の100%ジュースに混ぜて飲んでみてもいいと思いますね。自分だけジュースなんていうのも案外簡単に発見できるかもしれません。あと日本酒と割ってもいい感じと思います。

プレーンヨーグルトに割って見ましたが、意外とさっぱり。爽やか酸味とカムカムの甘酸っぱさがこれまでにないヨーグルトに変身。おなかに優しく染み渡る感じが、毎朝のお通じにも影響しそうです。

さて、カムカム。一言でいうならば毎日の健康のためにカムカムといったところでしょう。美味しく飲めて、肌にもいいわけですからペットボトルに入れて会社にもっていってもいいと思いますね。天然ビタミンC世界一カムカム、是非ご注文を。

お買い物は、買っちゃって王カートから

愛媛県今治市では、鶏の唐揚げのことを「せんざんき」というんです!-西屋-

鶏の唐揚げ。美味しいですよね!
カリッと揚がった出来立てホヤホヤは最高ですよね。でもこの唐揚げ、村上水軍のふるさとでもある愛媛県今治市では何故か“せんざんき”と呼ぶんです!


まるで洗濯機?とでも聞き間違えそうで、呼び方から絶対唐揚げなんて思いもしない。でも、正真正銘「鶏の唐揚げ」なんです。
今回お送りくださったのは今治市のお肉屋さんの西屋さんからなんですが、今治では当たり前に呼ばれるせんざんき。気になるのはその味です。
西屋さんのせんざんきは、独自の味付けをしていて高温の油で揚げるだけ♪揚げる前になぜこの地方だけ鶏の唐揚げを「せんざんき」と呼ぶのか、ちょっとルーツを探ってみました。

鶏肉を細かく千個近くに切るような感じから「千斬切」という説や、中国語ではないかという説などがあるようですが、呼び方のルーツは中国語というのが正しいようです。
中国語で「軟炸鶏(エンザーチ)」骨付鶏の唐揚げ、「清炸鶏(チンザーチ)」骨なし鶏の唐揚げという意味らしく、衣をつけて揚げた鶏肉のことのようです。ちなみに北海道では鶏の唐揚げのことを「ざんき」と呼ばれますが、語源は中華料理の炸鶏(ザーチ)料理からきているそうです。

 

せんざんきの始まりは「スター」というお店から。

最初は「せんざんちー」と呼ばれていたらしく語呂が悪いので「ちー」を「き」に変えたそうです。
このお店の先代が満州へ兵隊で行った時、中国の人に教えてもらったのが「せんざんき」なんだとか。その作り方、美味しさが脈々と受け継がれ広がり、今では今治の“名物”になったのです。

西屋さんのせんざんき、先に紹介したように油で揚げるだけ。
買っちゃって王は鶏肉消費量日本一の大分県にありますから、勿論鶏肉大好き人間がた~くさんいるわけです。もしかして私が大分県でせんざんきのお取り寄せ第一号だったりする?のかもしれませんが、その噂の味、確かめてみたいと思います。

 

アツアツをパクリッ・・・
カリッ、ハフハフ・・・

あっ正解!

おいしぃぃぃっすよ、コレ!

鶏肉の好きな方なら、1日おきに食べても飽きないでしょうね。
ついでにビールもあればなおいいし、おかずにも入れたいし、おやつにだって勿論いいし…。
風味は、ちょいニンニク。味は薄い塩味なんですが、唐揚げの聖地と呼ばれる大分の中津地域の唐揚げと比べ、濃すぎない味付けになっていて、肉の味が損なわれず、鶏の旨味を最大に引き出した味になっています。自宅で揚げるだけで簡単つまみの出来上がり!こりゃうまいよ。

 

鶏肉ファンなら間違いなくだ~い好きになりますね。カリッ、ジューシー、あとを引く旨さ!今治の唐揚げってめっちゃうまいわぁ♪

お取り寄せは、買っちゃって王カートから

 

やはり国産!福島のきくらげはふんわり、歯ごたえシャキシャキでした。-㈱フーズネット福島-

きくらげ。そうあのきくらげなんですが、今国内で消費されているほとんどが中国産と言われています。「国内産はないの?」もちろんあります!
きくらげ専門の農家さんだってあるんですよ。そのひとつ㈱フーズネット福島さんの生きくらげ、乾燥きくらげ、きくらげの時雨漬けを紹介します。

その前に…

福島の原発事故以来、よく聞くようになった許しがたい言葉「風評被害」。福島って聞いただけで“やめとこ” …こんな現象ってあっていいのでしょうか。福島のフルーツ、野菜、加工品は今、そんな現象に悩みを抱えているんです。もちろん㈱フーズネット福島さんも同じで、取引や販売がこれまで通りできないそうです。

だからといって元気をなくしたわけでもなく、少しでも多くの皆さんに自社生産のきくらげは「安心・安全」ですよということを理解していただくため、国産きくらげのよさをアピールしているんです。買っちゃって王にお送りくださったのもそんな理由も含まれていますし、食べてみて以外なことにも気づいたんです。きくらげって隅っこにいながら意外と引き立て役にもなれて、食べ方によっては主役にもなるってことを。

 

では、生きくらげから。

これはまず普通に売られていることってマレだと思います。というか普通は乾燥したきくらげですよね。いろいろ考えましたが、カットしてラーメンや中華丼に入れてはごく普通。

このきくらげは、すごく弾力があってフワッフワなんです。例えようのない弾力なんですが、赤ちゃんのほっぺたに近いですかね。それをステーキ風にしてみたんです。味付けは粗挽き胡椒と塩だけで、オリーブオイルを使い両面焼きます。

その味は、焼肉!!カロリーが低いのでダイエット中の方に「肉の代わり」として十分その効力を発揮するはずです。味に物足りないのであれば焼肉のタレやお醤油で食べてもいいでしょう。

なんな新しい発見のようでスーパーに「ダイエットに、焼肉用きくらげ」なんてあれば女性の目を引く気がします。火を通しても柔らかい歯ごたえ、まるでお肉のような食感。これは使えますよ!!!

 

さて次に・・・・・・

お酒のお供に「きくらげのピリ辛時雨漬け」

きくらげと生姜の相性って以外といける。あとを引く生姜の香りに、きくらげのシャキシャキが焼酎の相手に抜群です。口に入れた瞬間、きくらげは最初優しいふんわりなんです。ところがやはりきくらげ、シャキッとした歯ごたえはやはり酒のつまみとして満点です。

お次は乾燥させたきくらげを細くカットしたもの。

これはよくラーメンにはいっていますが、水に3時間ほど戻して使います。ここは素直にラーメン(マルちゃん正麺塩ラーメン)に使ってみることに。皆さん、ラーメンによくきくらげが入ってますよね。そのきくらげ、硬くありませんか。


ここのきくらげを食べた瞬間、シャクッときて意外と歯で簡単に噛み切れるんです。そう、フワッとして柔らかいのにあのきくらげ特有の歯ごたえが十分感応できるわけですね。これ以外のきくらげ、多分食べたくなくなるかもしれません。焼き鳥のつくねに鶏肉の軟骨が入ったものってあるじゃないですか。
ここのきくらげを細かくしてつくねに入れてもきっと美味しく、歯ごたえもいいつくねが食べられるかも?

 

美味しい!!

こんなに違いがわかるきくらげって初めて出会いました。なのに風評被害に悩ませられている地元の生産者の将来を考えると、辛いものを感じざる負えません。

 

食べられるんです!私は気づきました、国内のきくらげは美味しくこれからいろんな料理に使えて、ただ中華だけではなく、レパートリーも柔らかく弾力のあるきくらげを使えばもっと増えるはずです。乾燥きくらげだって純粋な国産ですから、安心して使えると思います。

 

今、少しずつですが復興へ向け東北の皆さんは変わろうとしています。私たちもまた変わらないといけません。助けるのではなく、知ることからはじめることだと思います。

フーズネット福島さんのきくらげのご注文は、買っちゃって王カートから。

 

さぁさぁおあがってくんなせ。霊峰早池峰の「早池峰だんご」-岩手県花巻市-

おそらく買っちゃって王初であろう日本人ならではの最高で最強、また庶民的なあの「おだんご」の登場です。

地方によってご当地自慢のものを餡に入れたり、お決まりはやはりみたらし団子かな?。今回紹介するのは岩手県花巻市の「早池峰(はやちね)だんご」さん。屋号も商品名も同じだから迷うことなく覚えやすい。そのお団子を説明するには少しはそのルーツ、説明しないといけないでしょう。

霊峰早池峰山(はやちねさん)は岩手県にある標高1,917mの山です。
北上山地の最高峰で日本百名山、新日本百名山、花の百名山、新・花の百名山及び一等三角点百名山に選定されています。六角牛山、石上山と共に「遠野三山」と呼ばれ、山頂は宮古市、遠野市、花巻市の3つの市の境界となっています。その早池峰山の名に肖り、甘いだんごは山を訪れるファンに人気の商品。よく時代劇に登場しますよね山の麓の団子屋さん。

旅の疲れを癒してくれる「だんごやのだんご」っていう感じですが、マジで早池峰だんごさんは“柔らすぎず硬すぎない”そんな「だんごやのだんご」なのです。

 

早速いただいた

「早池峰だんご」を頂いてみました。

 

 

「みたらし」

さっぱり、癖が強くないから一息つきたいときにお茶と一緒に。
やはりこれが定番か。

 

「黒ごま」

ゴマの風味がいつまでも残ります。
サッと鼻を抜けるゴマのいい香りが、故郷を思い浮かべます。

 

「ずんだ」

豆の粒が舌を刺激。
甘すぎず食べやすいずんだと、
くどくない団子との相性が癖になりそう。

 

「ごま」

圧倒的にゴマの風味が勝ってます。
ゴマの好きな方なら2、3本ペロリ♪

健康にもいい、ゴマはオススメ。

 

「あんこ」

これも定番なんでしょうね。甘すぎす食べやすく、
普通よくみるあんこの団子は小豆がついていないのが多いけれど、
小豆が入ることで食感もいい。

 

「うめ」

シソの香りが疲れを吹き飛ばしてくれそうなほど、爽やか。
甘すぎずピンク色がとっても印象的。

さて、どうです。疲れた体に、ちょっと一服、いつもと違うお団子はきっと心を癒してくれるのではないでしょうか。

お買い物は、買っちゃって王カートから

 

 

 

「美味しくな~れ」の願いを込めて、七夕の日に田植えをする「七夕米」-農事組合法人SWAN- 香川県東かがわ市

お米が美味しい地域ってそりゃ東北じゃないの?

 

・・・それって間違いです。

 

確かに新潟や山形など東北地方にはそれはそれは美味しいお米の名産地と呼ばれてふさわしい地域もあります。でも、育て方や田植えのタイミング、田んぼの管理能力ひとつで美味しくふくよかなお米ができるところだってあるんです。
今回紹介する「七夕米」はこれからもっと多くなるであろう地球温暖化を考え、先を見越した米作りをしている香川県の農事組合法人SWANさん考案の素晴らしいお米です。

香川県の東の玄関都市、東かがわ市の市役所近郊にある白鳥地域に誕生したSWANさんは、3つの農家さんがひとつになって組織されたお米のエキスパート。豊潤な自然に恵まれ、湊川の源泉である美味しくお米栽培に適した地下水を使い、3ヘクタールでコシヒカリの苗を栽培し、約12トンを収穫しています。「七夕米」はなぜ七夕米と言われるのかといますと、地域によって前後しますが普通田植えは5月上旬が殆ど。
SWANさんでは、ここ近年の夏の気温データを分析し、試験栽培を2年間重ねて田植えを7月上旬まで一気に繰り下げ、七夕米専用の肥料まで作ったそうです。早く田植えをすれば高温障害によって稲が病気になりやすく、東北などの寒い地域と違い、寒暖差が少ない地方ならではの工夫のひとつと言えます。
また稲が穂を出してから収穫までの気温が高いと、でんぷんが行き渡らず白濁する実(白未熟粒)が増える傾向がありますが、「七夕米」には白未熟粒はほとんどありません。遅植え栽培は地球温暖化に伴う夏期の高温を回避し、品質のよいお米が育ちやすくなります。

 

手間をかけ育った七夕米はもちろん一等米。
可愛いい袋に入れられて保存しやすいようにチャックが付いています。工夫を凝らした努力から生まれた七夕米、早速食べてみましょう。

いやいや、美味しいじゃないですか!

 

こんなにモチモチしたお米が香川県にもあるんですね。
香川にもう一つうどん以外に讃岐のうまい米ここにありと言いたいとこです。艶よし香りよし、粒の食感がはっきりしたコシヒカリの特徴がそのままダイレクトに伝わってきます。茶碗に注がれたフカフカのお米は、もちろん明日の弁当に入れられること間違いなし。翌日弁当に詰め込んだ七夕米も食べましたが、冷めても実に美味しかったですね♪

安心・安全・美味。お米はそうじゃなければすぐに飽きてしまします。食べられれば全部同じ?それは違います。お米は毎日美味しいものじゃないとだめだと思いますね。正に地球規模のお米「七夕米」、これから期待のコシヒカリです。

 

お買い物は、買っちゃって王カートから。