0

五里五里のふるさとの味は思いでの味“こと梅”“うめっ娘”-青谷梅工房-

Posted by kanri on 2012年4月23日 in 調味料 |

京都府城陽市は、梅の実の生産量が京都府一。
特に青谷地域は昔から梅の産地として知られ、毎年2月の梅まつりでは梅の花を一目見ようとにぎわい、大粒で肉厚な青谷の梅は城陽市の特産品の代表格です。
その梅の産地「青谷」の梅使ってできた“こと梅”“うめっ娘”を紹介しますが、このネーミングから既に京都らしさを連想できます。

お送り下さったのは青谷梅工房の代表田中さんから。
梅そのものや加工品は有名なんですが、もうひと工夫し素材と製法にこだわって作ったのだそうです。

では最初に。“こと梅”から紹介したいと思います。

「梅と三温糖とみりん」この3つが出会わないとできない「究極の調味料」。梅びしお“こと梅”は塩抜きした梅干しをつぶし、丁寧に裏ごします。
そこへ通常使われる砂糖ではなく、砂糖の中でも最も贅沢で優しい甘さの三温糖にみりんをバランスよく配合し、ことこと煮込んで作った無添加のものなんです。
梅の酸っぱさが苦手な方も美味しく食べられるそうで、実に多くの用途があります。たとえばうどんに入れると柔らかい酸味が効いて美味しくなり、同量のマヨネーズに混ぜドレッシングとして、脂っこいサンマに、お豆腐に、味噌と混ぜて餅や野菜につけて…。
これである程度想像できると思うんですが、何かに付ける、混入させることでいつもと違う一品になるばかりかレパートリーも増えるということですね。

梅は昔からの健康食品。梅は医者いらずという言われるほどで、体を弱アルカリ性保ってくれます。特に肉類のとり過ぎで酸性に傾きやすい体のバランスをとってくれます。

直接舐めて味を確かめてみたんですが、酸っぱいのが苦手な方はこれなら全然OKです。

では、うどんに入れてみたいと思います。 

スープに混ぜてみると・・・・“美味しくなった!”
そうなんです、スープの味が2倍美味しくなったんです。これは不思議!出汁がいつもよりグッと濃さが増して、梅の酸味がうどんのスープの味を更に引き立ててしまうから最高にうまいうどんに変身します。
勝ってな想像なんですが、酸味と甘さが塩気をUPさせ、更に皆さん料理に使う「みりん」がこと梅に入っているから出汁にコクと邪魔にならない甘さを出してくれているのではないかと思います。それぞれの素材の「いいとこ取り」がきっとこの“こと梅”なんでしょうね。うどんは「さっぱり、ホッとする優しい味に」なりますよ♪

次に紹介するのが“うめっ娘”。

まるごと「梅」の和菓子なんですが、全く酸っぱくないんだとか。その製法はというと絞るだけ絞った梅にたっぷり砂糖の入った液に漬け込み、甘さを十分吸わせ膨らませます。それを更に丁寧に紫蘇で撒いて作るという手間をかけたもの。

では一粒…

これは「餡」ですね。甘いものが好きな方、これはお勧めします。酸っぱさを抜いた梅の柔らかいとこだけが優しく広がるうめっ娘。私は一般の羊羹より美味しく、食べやすいと思います。
何といってもこの「梅の香り」が後を引いて、もう一つ食べようか食べまいか迷うほど。それに梅ならではの種が丸ごと入っているのも、“うめっ娘”が甘いものだから、まるで別世界の梅を食べているようなんですが不思議と時折懐かしささえ覚えます。
梅と特別な甘さのハーモニー。あま~いものが好きな方にこの存在感はクセになるかもしれません。

 

さてこの2つ。忘れそうになっていた懐かしい味を思いださせてくれるかのようなインパクトの強い逸品でした。

こと梅は、京都ならではの味で、奥の深さを感じつつ新しい感覚の万能調味料。うめっ娘は、目をつぶって食べると温かい陽だまりの中、不如帰が鳴いている風景を連想しました。いいですねぇ、手作りって♪

 

▼こと梅

京都南部の梅の郷「青谷」の梅を使って手間ひまかけてつくった古都の味。練り梅ではありません。
梅の風味に少し甘さの加わったドレッシング&調味料。梅干しの酸っぱさが苦手な人にも気軽に使えるマイルドな味。冷や奴やサラダにスパゲッティにうどんに様々な料理に利用できます。

・瓶入り   150g  640円
・パック入り 100g  420円  50g  220円

 

▼うめっ娘

梅の実が丸ごとお菓子になっています。絞った梅の実に甘い液をいっぱいすわせ、まるで梅の実が餡のようになった、今までにない味わいです。(中の種に注意してお召し上がり下さい。)

・6個入り 1箱 1,200円   ・10個入り 1箱 2,000円

御注文は、買っちゃって王カートから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.