0

“気持ちが伝わるパン”だから美味しいのです。-天然酵母パンらそら-福岡県大牟田市-

Posted by kanri on 2012年4月9日 in パン, パン・ジャム etc... |

「天然酵母のパン」を使ったパン屋さんすごく増えてきましたね。たぶん多くの皆さんが“天燃”と“酵母”の2文字だけに誘われてパンを購入したケースも案外多いと思います。

通常はイースト菌などによる化学培養菌を使いますが、自然培養からなる天然酵母でじっくり時間をかけて発酵させて焼いた「天然酵母パン」はなぜか本当に美味しいんです。その理由をひも解くと説明が長くなりますが、風味や味にそれぞれの違いがあり、格段にいいパンになることは紛れもない事実です。ただ、お店によってはその天燃酵母のよさを生かしきれていないところもあるようです。

 

パン屋さんの前っていい匂いがしますよね。

どのお店もイチオシのパンが必ずいくつかあって、一度食べるとハマってしまうでしょ。しかしです!いくら美味しくたってたまには浮気したくなりません?私が今回食べた天然酵母のパンは正にそんな気持ちに自然となってしまったんです。

 

お送りくださったのは福岡県大牟田市にある「天然酵母パンらそら」さん。

“らそら”とはスペイン語で「絆」という意味で、障害福祉サービス事業 恵愛ワークセンターの事業としてオープンし、店舗や移動販売、バザーなどで多くの人に食べていただいています。勿論“お取り寄せ”だってOK♪

 

我が家に届いたのは「グリストミル」と「農夫のパン」。

では早速食べやすいサイズにカットして

食べてみたいと思います。

 

グリストミル(700円)


フランス産の石挽き小麦を使い、ライ麦を入れしっかり焼いたパンです。外は堅く、中はもっちり。ファーストインパクトは“香ばしい”こと。噛むほどに伝わる粘りとモチモチ感が特徴です。ライ麦のパンは酸っぱいというイメージがある人もいると思いますが、ここのパンは全然そうではなく、おそらく発酵の段階で酸味がない日本人向けのパンになったのでは?と思います。トーストをするとコクが現れて甘みもあって、麦の味が口いっぱいに広がりました。

農夫のパン(500円)

国産の小麦、ライ麦を使い4種類の穀物を入れ、低温・長時間発酵でしっかり焼いたはちみつを使ったドイツの田舎パン。薄めにスライスしトーストしてみました。外側は堅く、中はモチモチでひまわりの種の香ばしさが特徴のとっても美味しいパン。何か付けて食べるのでしたら、サワークリームがお勧め。ジャムならブルーベリーが合いそうですね。

さて、らそらさんにはまだまだ沢山の天然酵母のパンがあります。心から美味しい、そう感じる久々のパンとの出会いでした。セット購入もできます。

 

お問い合わせ購入は、買っちゃって王カートから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.