アーカイブ : 2012年 2月

あなぐまのお家第3段 メタボ対策に“トマトジュースで脂肪を燃やせ”

2012年2月。“店頭からトマトが消えた”というニュースが。この原因はトマトがメタボリック症候群の改善に有効という研究発表を発表。スーパーでの売り上げが好調で、ジュースも通常の3倍以上の売れ行きで品切れも相次ぎ、真冬のトマトブームが起ったんです。
トマトの脂肪燃焼効果は、京都大などの研究グループが2月10日付の米オンライン科学誌に掲載。メタボは中性脂肪が増加する脂質異常が一因ですが、研究グループはトマトのジュースや果実から、脂肪を燃焼させる遺伝子を活性化する新成分を発見したそうです。

世間をお騒がせのニュースに我々日本人はとっても敏感。
体にいい、痩せる、健康・・・みんなが願っていることなんですが以外だったのが「トマト」で「メタボ対策」ということ。今回紹介するのは“おなか周りが気になる”最近太ったかな?という皆さんにお勧めなとってもピュアなトマトジュースです。
このジュースを販売する「あなぐまのお家」さんは買っちゃって王にこれまで何度か美味しい安心・安全な逸品を紹介しましたが我が家に届いた「ピュアルネッサンストマト100%ジュース」は希少品種のトマトだけを使った飲みやすさ満点のトマトジュースです。

野菜ソムリエのいるツットモ農園さんの作るルネッサンストマトは、夏でも涼しい奥三河名倉高原で誕生した新しい品種。農薬を極限まで抑え、水耕栽培で育ったトマトなんですが、今流行の高糖度トマトではなく昔ながらの味にこわだったものなんです。とは言えあのトマト独特な青臭さはないんです。
実はこのトマト、果肉がギュギュッと詰まっているから水に沈みます。そして栄養分も豊富でビタミン群やリコピン、鉄分、ミネラルも豊富で通常のトマトの約1.5~2倍含まれているんです。その希少で贅沢なルネッサンストマトのジュースはというと、トマト嫌いな方でも飲めるというのです。やはり青臭くないということもあってお年寄りから子供さんまで幅広い世代に人気のジュースのようです。

 

どれだけ飲みやすいのか?

私も実際飲んでみたいと思います。

はは~ん・・・なるほど臭みがない。

あっさり”でいてトマトの果肉そのまんまが連想できる不思議なくらい飲みやすくしかもコクがあります。市販のものと全然違う、食べやすいトマトそのまんまがゴクゴク喉を過ぎちゃいます。
また赤ちゃんでも飲めるそうなので如何に安全なのかわかりますよね。奥深いさっぱりジュースは栄養もたっぷり♪、本当にメタボ対策としていいのであれば、美味しくて安心で安全な方がいいに決まってますよね。

お買い求めは、買っちゃって王カートから。

花粉症にイイっ!お茶の名産地静岡県牧之原はらま茶園さんの作る100%べにふうき

「花粉」この文字を見ただけで鼻がムズムズする花粉症の方、おそらくいることでしょうね。
杉、ひのきの花粉が最も多く飛散する時期は2月から始まると言われこの時期を乗り越えるため花粉症に悩む人口は増えるばかり。もともと花粉に対するアレルギー症状が現れない方が、「まさか自分も」といきなりの発症に驚く男女も多いとききます。病院にいけば検査をしてくれ、症状に対する処方もしてくれます。
しかし完璧とは言えませんが今回紹介する「べにふうき」は花粉症に悩むみなさんにとってある意味気軽に飲める「救世主」と言えるお茶なのかも知れません。

その「べにふうき」今回お送り下さったのはインターネットでは1998年には既に通販サイトを開設したというお茶の名産地静岡県牧之原市の「はらま茶園」さんから。

当然ながらお茶の生産農家さんですから自園で茶樹を育てて収穫し、皆様のお手元に届くまで単独で行っている生産者直送のお茶屋さんです。お茶ができるまで1年を通して天候と向かい合いながら茶畑を育て、製茶時期には摘み取り日の気温や湿度、茶葉の特徴に応じた手法で丁寧に作られるお茶は、生産者である原間ご自身が納得しなと流通に乗せない、安心・安全なお茶なんだそう。そんなお茶だからこそ心待ちにしているお客様も多いのだそうです。

以上の内容でもおわかり頂けると嬉しいのですが、べにふうきだって立派なお茶で原間さんは古くから生産に取り組んできたんです。だから本当のよさがよ~くわかっていらっしゃるわけで、皆様にお勧めできるということなんですね。

べにふうきとは日本に昔からある品種「べにほまれ」と中国系の「ダージリン」を交配して作られた紅茶用の品種の事で紅茶用として誕生したお茶です。
そのまま飲むと「渋み」「苦味」が特徴ですが、アレルギーを抑制する可能性があるメチル化カテキンを豊富に含み、緑茶として飲用することによってカテキンを多く摂取できるお茶。

 

原間さんの作るべにふうきは一般のべにふうきと違い、十分な成分を出すために栽培期間を長くとります。
苦みは最初は少なく、長い栽培期間で少なくなるそうで、さらに独自の製茶の方法で苦みを出さない工夫もしています。特有の渋みを抑えた原間さんのべにふうきを飲んだことのある皆様のアンケートによると約70%の人が美味しいと答えたそうです。

 

で、私はというと(今のところ花粉症の症状はないんですが・・・)

とりあえず飲んでみました。


 

ほんと、普通に抵抗なく飲める美味しいお茶そのもの。これで花粉によるムズムズ、ズルズルとおさらばできるなら言うことないですよね。ほんのり甘さも感じる緑茶の味に「美味しい」以外の何物でもありません。
水1リットルに対して粉茶なら 6g、1日5回以上 、1回 100~200ミリリットル程度がお勧めの飲み方だそうです。

 

花粉、いやでしょ?

 

私の知っている中で毎年ティッシュペーパーでは間に合わなくて、トイレットペーパーを持ち歩いているんですよ。そんなに酷いの?ってきくと「もう辛い、涙はでるし、鼻水はでるし、ひどいと頭痛もする」そうです。
そこで「実験台」になってもらい原間さんのべにふうき粉末を暫く続けてもらったんですが、お医者さんからもらった薬だと鼻水を止める薬を飲むと喉が渇くそうで、べにふうきを試し始めてから喉の渇きが軽減し、鼻水も少なくなったそうです。

 

それを聞いた私はすげぇぇぇぇっでした。

 

個人差はあると思いますが、試してみる価値はあると思います。何といっても普通のお茶と同じ感覚で味わいながら飲めるっていうのがいいですよね。

 

ご注文は、買っちゃって王カートから。

 

ワインや日本酒、焼酎に!下北産ほたて・尻屋崎産うにをたっぷり使ったディップ -むつグリーンホテル-

「地元の素材を使った無添加のもの」って案外多い。その中で余計な味がしない、濃厚で素直で癖になるディップに出会ったのです。

皆さん ディップ(DIP)は、ご存じでしょうか。

 

パン・クラッカー・ポテトチップ・生野菜などにつけて食べるためのペースト状のものでクリームチーズや生クリーム、マヨネーズなどを単品またはいくつか合わせたものをペーストにし、調味料・香辛料を加えた中にたまねぎなどのみじん切り、アンチョビ、ツナ、味噌などを混ぜたものです。

 

普通はこうですが、

 

いただいたディップは青森県むつ市のむつグリーンホテルの鷹架社長さんからで、下北産ほたて&クリームチーズのディップと尻屋崎産うに&クリームチーズのディップの2つ。地元産の素材の味を活かすため、添加物や余計なものは一切使っていないディップなんですが、この味に至るまで何度も何度も試行錯誤しやっと納得の味に仕上がったんだとか。
焼きたてのフランスパンやクラッカーにつけて食べるとその味は濃厚そのもので、九州の展示会や都内のホテルでは評価も高く、その存在は一度味わうとどうやら脳裏に焼きつくほど癖になるようです。またパスタなどに和えて使っても美味しく召し上がることができるそうです。

 

では焼き立てのフランスパンにほたての方を、

うにの方はクラッカーにつけてストレートに味わってみましょう。

 

下北産ほたて&クリームチーズのディップ


香ばしい香りの焼き立てのフランスパンにたっぷり乗せてかぶりつきました。

サクッ、その瞬間チーズが高級なものであることがはっきりとわかります。見ためから想像できない口に入れたその瞬間、少しの塩気とまったりした濃厚でとろけるようなチーズは実に美味しい。

それに細かく糸状にしたホタテの鮮度のよさを実感しながら、一切食べるのに邪魔のない味は当然ながら酒がほしくなります。ワインも合うでしょうが樽で仕込んだ焼酎にも絶対合う。たとえば大分県の「いいちこ長期貯蔵酒」、このディップと一緒に試してみてほしいです。

 

尻屋崎産うに&クリームチーズのディップ

うにのまったりとクリームチーズ、合わないはずがない。クラッカーの上にたっぷりのディップをのせ一口・・・一瞬口が止まります。

美味しくて、濃くて、予想を超えた味のよさに頭の中で拍手喝采!上等なウニにまったりチーズ、鼻を抜ける磯のふんわりした香り、これは日本酒にぴったり!私は甘口の清酒よりちょっと辛口がお勧めな気がします。

通(食通)な人であればその味に瞬間で惚れてしまうはずです。そうでない方、不思議でならないこれってなぁに?ってなると思います。「うまいから続けて食べたい」これって当たりまえですが、地元のよさが100%引き出ているものってそうはないはずで、100あるうちの10は他の場所のものを使ってバランスをとったものが多いはずです。
ところが今回レポートをした2つのディップは地元だけのもので、ここまで美味しく癖にしてくれました。今後ウケないはずはありません。だって素直に笑顔になってうなずけますから。

 

下北を中心とした青森県産品へのこだわり
「うにとクリームチーズのディップ」には東通村産のウニをたっぷりと使用。クリームチーズと相まって瓶の蓋を開けたときから芳醇な香りに魅了されます。「添加物の入れ方を知らないので(笑)」とおっしゃる鷹架社長の言葉通り、添加物の余計な味がせず、濃厚かつ素直な味に仕上がっています。

◆むつグリーンホテル

御注文は、買っちゃって王カートから

 

米の食味ランキング特A!マジで美味しいです!「さがびより」-しもむら農園-

九州にもこんなに美味しいお米があったんだ・・・・ご飯大好きな私は甲信越方面のお米が一番美味しいという概念が吹っ飛んでしまいました。お米って美味しいとそのお米しか食べたくなくなるって案外本当ですよ。

今回紹介するのは佐賀県が誇る「さがびより」というお米です。お送りいただいたのは佐賀県小城市芦刈町の“しもむら農園”さんからで、100%有機肥料を使い、農薬の使用を最小限に抑えた佐賀特別栽培米の認定を受けています。
しもむら農園さんのある芦刈町は(2005年に小城郡4町が合併し小城市になりました)干潟で有名なあのムツゴロウの生息する地域にあって、有明海の恵みと佐賀平野の雄大な景色が一面に広がる人口約6000名の小さな町です。
今回紹介する「さがびより」は芦刈町の気候、風土に合うことも生育の条件なのですが、ここでさがびよりの説明を簡単にまとめました。

平成21年から佐賀県内で本格的な栽培が開始された「さがびより」は、10年間の開発期間を経て「地球温暖化」に強いお米を開発することを目的に作られた新しい品種です。
さがびより(佐賀日和)という名前には雨が降り続いたり強い風がふいたりしても、がんばって米作りをして、お米ができる秋には笑顔(えがお)で晴れやかな日をむかえる、そんな「思い」が込められたお米です。さがびよりは日本穀物検定協会主催の米の食味ランキング初出品ながら県産米として初めての最高級の「特A」に評価され、昨年に引き続き、2年連続の「特A」に評価された最も優秀なお米なんです。

我が家にお送りいただいた「さがびより」を栽培するしもむら農園さんはさがびよりの他にヒノヒカリ、夢しずく、天使の詩、もち米を生産していてその中でもイチオシはさがびよりなんだそう。ではその「さがびより」炊いて味わってみたいと思います。

 

米袋を開けると揃った粒の白米。

これは美味しいであろうというひとつの証で、いい環境と気候に恵まれている地域のすくすく育った稲のお米ということになります。
1時間ほど浸し炊飯器にスイッチを入れ、炊けるのを楽しみに・・・暫くすると「ピーピーピー」どこにでもある極普通の炊飯ジャーから炊きあがったときの音が聞こえてきました。ジャーの蓋をあけるとフワッと漂うとってもいいお米の香りが台所に広がります。茶碗についで腹が減って唾のたまったお口へ

 

“いざ、実食”

甘みや香りがあって、もっちりとした食感!すごいインパクトの強いお米です。
「今まで食べてたお米って何だったんだ」おそらく一般消費者はそう感じると思うんです。スーパーで買う安いお米と全然違い、真っ白なさがびよりは喉を過ぎた瞬間から頭の中が晴々とした感じです。こんなに美味しいお米は冷めておにぎりにしたり、弁当に入れると箸の進み具合で「あ~旨い」ってすぐにわかります。しもむら農園さん自慢のさがびより100点満点ですぞ。

安心・安全・美味絶品。嘘のない大満足のうま~いお米でした。

御注文は、買っちゃって王カートから。

 

身がプックリ、砂抜き不要の「浜名湖産あさり」-浜名湖のあさり.com-

今回登場するのは買っちゃって王初のお目見え「浜名湖のあさり」です。浜名湖と言えばうなぎというイメージもありますが、国内屈指のあさりの名産地なんです。そのあさり、マジウマでした。

お送りいただいたのは、静岡県舞阪町の山正水産さんからでインターネットでは浜名湖のあさり.comというホームページからも浜名湖のあさりそのものの漁の様子をうかがうことができます。

浜名湖のあさりはとにかく品質がいいんです。

そのわけは、浜名湖は川から流れ込む淡水が海水と交じる汽水湖で、塩分濃度が低く土質は砂泥であり、餌になるプランクトンも豊富だから良質なあさりが生息するには最適な場所なんです。またさらさらの砂泥箇所で育ったあさりは砂がほとんど入らず、砂抜きしないであさり本来のおいしさが味わえ、特に2月以降のあさりの身は太り特に美味しくなる時期だそうです。

 

あさり漁は日の出とともに始まります。
かくわという専用の道具で採った貝は、船の上で決められた網の目の「ふるい」に開け、その網の目から落ちた小さなあさりは、海に戻されるわけです。浜名漁業協同組合に所属する山正水産さんは1日の漁獲量、休漁日、操業時間、禁漁区などの規制を守って浜名湖あさりを採っていますが、本物の美味しさを是非味わってほしいということです。

 

浜名湖産のあさり、

味わってみました。

まずは、お馴染あさり汁。味噌のみを使いカツオなどの出汁は使いません。(これ貝汁の基本と思います)あさりから出てくる自然の出汁だけで十分美味しいはずですから。

パカッと貝が開き、身入りを確認するとびっしり詰まっています。お椀を持ちズズっとすすると「あ~こりゃあうまい!」身はというとキチキチしていて、歯ごたえ抜群。スーパーで売っている韓国産とは大違いで鮮度もいいし、身も大き目。

 

次にこれまたお馴染「あさりバター」フライパンにあさりを乗せてバターを適量。蒸し焼きにするように蓋をかぶせ一時経つとパカッと貝が開きます。親指と人差し指で貝の端を持ち、ススるようにズズッと、そして前歯でかき出すようにプリプリの身を口の奥へ。

あ~もう他のあさりは食べられないくらいう・ま・い。酒の肴に最高!でした。

本物はやはりいい。砂抜きしなくていいのもいいですよね。

浜名湖のあさり、最高ですよ!!!!!

 

御注文は、買っちゃって王カートから

 

あなたも始めませんか美米生活。㈱メイコーポレーションの美米米美(ビーマイベイビー)

 

面白いネーミングと思いません?

美米米美(ビーマイベイビー)だって。おそらくCOMPLEXのBE MY BABYを連想する人もいると思うんです。実際私もそうでしたが、今回紹介する「美米米美(ビーマイベイビー)」は13種もの厳選した素材を使ってできた雑穀だったんです。

美米米美(ビーマイベイビー)


販売する㈱メイコーポレーションは「美と幸せは健康から」をコンセプトに、日本の気候風土に合わせた食事法の重要性を長年提唱してきた美容家メイ牛山さんの考えをもとに作られたそうです。

私共の食生活の中ででんぷん(炭水化物)は欠かせません。炭水化物は人が生活する上のエネルギーとして大切な成分なんですが、美米米美(ビーマイベイビー)はなんでもいいから炭水化物をとるという考えで作られたのではなく、同じ食べるなら栄養価の高い雑穀をという考えから作られたもの。
雑穀は白米より栄養価が高く食物繊維やたんぱく質、カルシウム、鉄分などのミネラルが豊富に含まれています。また種類も多くハト麦、粟、ひえ、黒米、赤米などがありますがでんぷん(炭水化物)の量を減らさなくても健康な体を作ることができるそうです。

 

美米米美(ビーマイベイビー)に含まれる雑穀は厳選した国内生産のもののみ。東日本大震災にあった岩手県の穀物を配合することで、被災地の復興を応援しています。
(放射能検査ではセシウムは未検出)バーにした“ビューティーバー”とご飯と炊きこむ美米米美の2つ届いたわけですが、バーは、小腹がすいた時やダイエット時の食事代わりにいいですし、いつでもどこでも気軽に食べられ栄養補給にも大変適しています。

ビューティーバー(1本25g)

エネルギー:115kcal

炭水化物:13.7g

たんぱく質:3.2g

ナトリウム:21.5mg

脂質:5.7g

味は・・・スティック状なにで食べやすい!

ほんのり甘く噛みやすくて、サクサクしていないからパラパラとこぼして衣服や周りを汚すことなくいつでもどこでも食べられます。

キレイのための美味たっぷり・・・その通り!!

 

炊きこみ用 美米米美(ビーマイベイビー)

開封すると1袋15gの小袋が入っていて、研いだ白米2合に対し1袋入れます。さらに水を大さじ2杯入れて炊くだけです。

炊きあがった雑穀はというと、極普通に食べられる味で時折雑穀の粒がわかる程度。色合いからしてまるで赤飯に思えてきて、ゴマ塩を振りかけたくなるよう。本当に普通に食べられるからいつも通りの「ご飯」でいいんです。
邪魔になるものがなく、以前市販のものを食べたことがありますが、匂いが気になってちょっと食べにくく、舌触りがあまり良くないものでした。しかし美米米美(ビーマイベイビー)は食べやすく、美味しく味わえて体に優しいバランスのとれたものです。食べればわかる、香りよし味よし!

 

体思い。

 

みなさんそうだと思うんですが、昔は自分で守っていたことが栄養の偏りで病気がちになったり、思ってもいない症状が現れたりすることもあると思います。すべてとは言い切りませんが、食生活を改善することで体調が整う場合もあり得ます。

美米米美(ビーマイベイビー)で健やかな生活をしてみませんか。

 

御注文は、買っちゃって王カートから。

 

こりゃ便利!晴れの国岡山から届いた桃太郎のげんこつ –フライドガーリック&乾燥にんにくチップ-

今回の紹介するは「にんにく」です。生にんにくではなくてフライにしたものと乾燥させた2つ。その名前が如何にも岡山らしい「桃太郎のげんこつ」っていうM.Tカンパニーさんが販売しているとっても便利で美味しいにんにくなんです。

さて、この桃太郎のげんこつ。

 

あの桃太郎がげんこつをしちゃうの?ではなくて、大人の拳ちかくもあるデッカイにんにくで、岡山生まれ?の誰でも知っている桃太郎さんの名前を拝借したもの。ジャンボにんにくには間違いないんですが、匂い成分が通常のにんにくの10分の1!
農薬・化学肥料を全く使わずすくすくと育った安心・安全なにんにくなんです。通常は6月くらいに収穫され、勿論その時期になれば生にんにくも販売しています。

そのジャンボにんにくをスライスしなたね油でフライにした「フライドガーリック」と「乾燥にんにくチップ」果たしてどんな味なんでしょう。

 

フライドガーリックの袋を開けると、なんと香ばしくいい匂いで中華料理屋さんのお店の前から漂ってくるかのようないい香りで一気に食欲が沸いてきます。使い方レシピもちゃんとついているんですが、このとってもいい匂いにもう我慢できなくてひとつまみお口へ。

「カリッポリッ」・・・

や、やば~~~~い!

これ、ポテトチップスより美味しい♪

食べながらに思ったんですが「これにんにくだよね?ということはあっ!お口が匂うかも?」ところが、ところがです、マジなんです。本当にかる~~~~くしか匂わない。なたね油の香りもいいんだけど、にんにく特有の匂いが殆ど気にならない。

 

だ・か・ら 更に、ポ~リポリ!!!

おっとっと、このフライドガーリックそのまんまでもとっても美味しいんだけど肝心な使い方はというと、みそ汁、ピザやスパゲティーのトッピングなどに合うといいます。早速みそ汁に3、4枚入れてみたんですが、美味しいんですよこれが。香ばしさが最高で噛むとシャクシャクと音を立てるみたいな歯ごたえもあってとってもおいしい。もっと食べた~いってきっと皆さんそう思わずにいられないフライドガーリックでした。

乾燥にんにくチップは約10分ほど水に浸すと、スライスした時の状態に戻ります。皮も剥かなくていいし、手間もかからないから便利♪水気を切っていろんな料理に使えますが、煮ものならこのまま使えばOKです。半分の大きさにカットしてラーメンにいれても美味しいですよ。

 

美味健康。この文字ぴったりの桃太郎のげんこつっていうにんにく。にんにく喰って鬼退治の如く、健やかな毎日を送りませんか。

 

御注文は、買っちゃって王カートから。