0

醤油もここまで進化しました!「のせて食べる醤油」丸イ食品㈱

Posted by kanri on 2011年11月21日 in 調味料 |

醤油。私達日本人が昔から多くの食材に使われなじみ深く、必要不可欠な調味料。

その醤油に新時代が!なんととろ~りジュレタイプの醤油を開発したそうなんです。

いやいや使ってみて驚きでした。

なんせジュレタイプの醤油、しかも美味しいんです。

今回お送りいただいたのは、神奈川県小田原市の丸イ食品㈱さんからでとにかく開発好きといいますか、常に前向きでこだわっているにも関わらず私達の生活に自然に溶け込む商品を作っているんです。
たとえばポン酢をジュレ状にした食べるポン酢、工場がある小田原の近隣の桜を手もぎで一輪づつ採取して 紀州の梅干しの梅酢で漬け込んだ桜ごはんの素、おかか、鰹節、醤油で調味し、ごまの風味が格別のご飯の共に最高という大飯喰らい、などなどご飯を食べるときにいつもテーブルにあってほしいものばかり。

今回紹介する「新しょうゆ」、味は通常の醤油と代わらないそうなんですが、独自の製法で醤油をジュレ状にしたものなんです。
食べる時に液だれをしないので、「のせて食べる」新しい食感なんだそうです。私が思うところ、こっそり机に入れておけばお弁当にサッと使える超便利な醤油のような気がします。お豆腐にそのまま、卵焼き、湯豆腐、シュウマイ、刺身、焼き魚にと、いろいろな料理に勿論いつものお醤油としてお使いいただけます。

最大の特徴はなんといってもジュレ状なこと。

 

しかも手軽なミニタイプだし、台所以外で使うとき量も目で確認しやすい。場所をとらないのでお昼休みにデスクに忍ばせておけば、手軽に使えるはずです。
香りは瞬間フッと甘い匂いがします。ちょっとだけ指先でなめてみると「あっよくある醤油じゃん」という極普通の味で甘くありません。醤油は素材の旨味を引き立て役。このジュレタイプの醤油も正にその通りだから皆さんもいつも通り是非お使いいただければと思うんですが、醤油さしに入れたものではないから、液だれもしなくて済みます。
テーブルに一本あれば必要な分量だけチューブを軽く押せばサッとでてくるので、醤油の使いすぎにならずにいいと思います。

 

さてお豆腐、卵焼きに使ってみようと思ったんですが、
お正月も近いですしお餅に使ってみました。


コンロで焼きちょっと焦げ目がついたところで新しょうゆを使い、プックリ柔らかくなるまで弱火で焼きます。できあがったお餅はん~~~香ばしくて美味しい!はけでぬるより簡単だからとっても気軽で便利♪みなさんも是非お取り寄せして、便利で手軽な新しょうゆをお試しください。

 

お買いものは買っちゃって王カートから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.