0

築地で高い評価!ウニはやっぱり北海道産 カネキ木村水産

Posted by kanri on 2011年11月14日 in 海の幸(海産物など) |

2011年11月初旬の午前中「ピ~ンポ~ン」インターフォンの音が・・・。
もしやもしや、ついに来たか、ドアを開けるとヤマト運送さんが
「北海道からお届けものです」イヤッホ~ウニだぁ~~~~。

買っちゃって王でレポートを開始して以来ありそうでないウニ。
実は初めて♪のことで、ウニは高価というイメージもあったせいなのかもしれませんが、鮮魚店で見てもなかなか手がつけられないという家庭も多いのではないでしょうか。
寿司にしても市場に近いお店では旬のウニを安く食べさせてくれるところもあるようですが、今回お送りいただいたウニは100円の回転寿司に絶対ないものだったのです。

北海道厚岸。あの脂がのったでかいほっけや、牡蠣でも知られる地域なんですが、今回お送りいただいたウニは厚岸から少し根室寄りの浜中町にある「カネキ木村水産」さんから。
太平洋側に面して広がる霧多布湿原で知られ、海産物では天然昆布が有名。棹前昆布、長昆布、厚葉昆布、猫足昆布の4種類を浜中昆布といい、全国の水揚げ量の約1割を占めるんです。実はこの昆布こそウニの生態に欠かせないって知ってますか?

みなさんの中には、ウニって全部同じという方もいらっしゃるかも知れませんが、獲れる場所や海域、食べている餌によってウニの味も違うんです。今私の目の前にあるウニは「バフンウニ」というトゲが短く見ためが馬糞に似ていることからその名前らしいんですが、北海道ではエゾバフンウニといって日本で獲れるウニのなかで最も美味とされ、地元では「ガンゼ」と呼ばれるそうです。

木村水産さんでは北方四島産、サハリン産などのウニを扱っているんですが、その海にはウニの餌である良質の昆布があります。その昆布を食べたウニは鮮やかなオレンジ色で、その味は濃厚。

ではそのウニ、

これからお口へいよいよGO!!!

箱を開けるとまぶしいくらいのオレンジ色。テレビで見たことありませんか?
スプーンですくって、トロットロのウニ。正にその通りの美味しそうなウニです。
つまんで口に入れると、「こ、濃いっ」濃厚なんですが、しつこくなくてトロッとしたまるでクリームにも似た食感。これを食べたらおそらくこのウニ以外はもういらないってなりそうなくらいで、品質の良さが口に入れた瞬間確認できます。

ご飯ののっけて丼に、ちびちび食べながら酒のあてに、もったいないから子供にあげたくないと思うお父さんもきっといると思うくらい「うまい」んです。この濃厚でスッととろけるほどのウニは目利きの良さもありますが、木村水産さんの加工技術にもその秘密があります。入荷したら即加工、発送という早いスピードが美味しいさの秘密。
築地でも人気なわけはそこにあって、私のようにそのウニがみなさんの自宅へ木村水産さんから直送されてくるわけです。

どうです!たまには絶品を目の前において、好きなお酒と味わってみませんか。

 

お買いものは買っちゃって王カートから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.