アーカイブ : 2011年 9月

超贅沢!名古屋コーチンをそぼろにしちゃいました。-居酒屋 気田川-

うなぎで有名な静岡県浜松市にある居酒屋さんが、あの名古屋コーチンをそぼろにしちゃったそうなんです。

居酒屋気田川のオーナー堀出さんによれば、特別なルートで仕入れたものらしく、名古屋コーチンは一般ルートでは手に入りにくいんだとか。確かにそうですよね。以前名古屋コーチンと言いつつ実は偽物という世間を騒がせたこともあったような・・・。
気田川さんではこの名古屋コーチンを独自の味付けでそぼろにし、お客様に提供しているそうで、そのそぼろが美味しいとお客様の声もあってお取り寄せができるように。
私にとってそぼろとは言え、本物を食べることができるラッキーチャンス!

この名古屋コーチンそぼろは「噛むほどに旨味が溢れる」らしく、そのまま温めてすぐに食べれるんですが、色んな料理にもアレンジが簡単♪また冷凍庫もかさばらないサイズで袋に入れてくれています。一人暮らしのサラリーマンや学生にもオススメなんだとか。

では早速食べてみましょう。

まず、そのまま温めてパクリッ・・・・

 

一口で「あっこれ酒のつまみにぴったり!」って実感。
噛むほどにあふれる鶏肉の旨味と甘辛の味付けが、チビチビ口に運ぶのに丁度いい味と大きさ。あの有名な名古屋コーチンがおつまみに変身、この味は癖になるはずで、お店に通う常連がうらやましい限り。

 

さてさてこのコーチンのそぼろ、そのまんまでもおいしい!
しかしもっとガッツリいただくために「親子丼」にしてみました。これだとご飯と卵さえあれば簡単にできちゃいます。

鍋で温めた名古屋コーチンそぼろに溶いた卵を入れて弱火でひと煮立ち。あとは熱々ご飯の上にON!

 

その味は・・・うは~~っこれもおいしい!

煮汁がしみ込んだご飯がとても美味しくて、かき混ぜて食べるとこれは家で作る普通の親子丼より簡単で、しかも最高に旨い。手間もかからないし、簡単にできちゃう。是非試してみてほしいと思います。口にかきこむならコレでしょうね。

こりゃうまい!誰もがそういうハズです。

是非いろんな料理にあなたのアイディアでチャレンジしてみて下さい。酒の席に、おかずに今夜の酒の相手は名古屋コーチンそぼろで決まりっ!

御注文は買っちゃって王カートから。

 

美濃白川のお袋の味、おいしいよ!また食べたくなる優しさとこだわり。「てまひまグループ」のお取り寄せ。

今日は懐かしく、遠い思い出が自然と蘇る愛情たっぷりの手づくりの逸品に出会ったことを紹介しましょう。場所は岐阜県加茂郡白川町、独特の気候と風土によって生産される白川茶の産地として知られ、林業が盛んな地域。

 

その田舎町にある「てまひまグループ」さんが一生懸命作った商品が今回の主役。地元のお母さんが集い、季節ごとの野菜などがたっぷり入ったお弁当を販売したり、地元で収穫した産物を使って手づくりの加工品を作っていて、蒟蒻やお漬物の味はどこか懐かしくて、てまひまグループさんの手づくりの商品を求め、週末ともなればその味を求め、遠くから沢山訪れるんだとか。

ここ最近のことなんですが、何にでも合うという「とみそ」という味噌だれが販売されました。この「とみそ」は地元産のトマト、大豆、米、梅がバランスよく配合されていて、サラダ、しゃぶしゃぶのたれ、焼肉のたれ、焼きおにぎりにバッチリ合うといいます。
地元の高校生のアイディアを参考に町内で生産が盛んなトマトや大豆、味噌の味がほどよくコラボ!それぞれの素材のよさが十分引き出された万能だれ、あるいは万能ドレッシングというべき新たに開発された逸品です。そのまま少し舐めてみたところ、サラサラしたものではなく、しつこくない味噌と、ちょっぴり酸味のある自然味いっぱいのトマトの香りが実に印象的。

これなら焼肉のたれでとしても十分使えます。ではグルメサイトの「買っちゃって王」もここで奮起してこの「とみそ」を使って野菜炒めを作ってみました。

あえて使った材料の分量は書きませんが、野菜炒めに使ったのは豚肉、キャベツなどの野菜。塩コショウを少々とメインの味付けは勿論「とみそ」です。

通常は鶏ガラの素と醤油を仕上げに入れて作りますが、フライパンでジュ~ジュ~焼ける匂いは、これは正解!という食べる前から必ず美味しいという確信がありました。

では、一口…

味噌の風味が野菜をさらに美味しくしてくれて、後から鼻を抜けるなんとも言えない優しい深い風味が白いご飯をリクエストしたくなります。トマト酸味が味噌のしつこさを抑えていて食べやすいですし、何にでもかけて試したくなります。
新しい万能調味料としてこれからの活躍も期待できそうです。焼肉のたれに是非使ってみてほしいですね。

 

「とみそ」だけじゃなくてあと3品送って下さいましたので、それもご紹介しましょう。

白川梅干し:ミネラルいっぱいの自然塩で漬け込んだ梅干しです。触って皮が破れるような柔らかい梅干しではなくて、梅の食感がそのまんま!酸っぱいけれど「こりゃスッっぱい」という強烈な酸味ではなくて優しく後を引く酸っぱさなんです。お弁当に一粒とは言わず2,3個入れてもいいくらい。

らっきょの甘酢漬け:自然塩で仕上げた小粒のらっきょは、箸でつかんで口に運ぶのに丁度いいサイズ。小ぶりだからパクパクいけます。シャクッとしたとてもいい歯ごたえで、あっさりした味。強い酸味や口に残るしつこさがないからとっても食べやすいです。


カブの甘酢漬け
:これも自然塩で作ったお漬物。これ一片でご飯一杯いけそうなくらい。柔らかい歯ごたえに、しっかりした株の旨味がたっぷり。一口であ~ご飯が欲しい・・・

甘すぎず酢っぱすぎず、毎日テーブルの上にあってほしい採りもいい甘酢漬けです。

 

「お母さん今日もありがとう」そう思うにいられない、都会にないものがここにあります。田舎だからといいますが、どこもその昔、あたり一面田んぼや畑だったんです。その土地を時代の流れなのか開拓しビルを建て、道路を作ってきたんですが、残さなければいけないものだってたくさんあるんです。
それは「心のふるさと」ではないでしょうか。川のせせらぎ、鳥の囁く声、爽やかな風・・・そんな中で育った作物をつかったお袋の味。てまひまをかけ皆様の笑顔と健康であることが何よりの願いという「てまひまグループ」さんの優しい味に是非触れてみてください。お取り寄せで田舎気分を満喫!

ご注文は買っちゃって王カートから

UDM㈱第2段 サンジェロン「ナチュラルミネラルウォーター(炭酸水)」

第2段!

またまた登場のUDMさんから今度はお洒落な瓶に入ったナチュラルミネラルウォーターが届きました。このミネラルウォーターで是非レシピを!という依頼もあったんですが、まずはこの水の紹介からしたいと思います。

「サンジェロン-SAINT-GERON-」はフランスのガストロノミーの世界で話題の水で、ナチュラル・ミネラルウォーターの最高峰。今まで正規に輸入される事がなく国内では全くといっていいほど無名でした。
ガロ・ロマン時代(6~7世紀)から地元で愛されてきたサンジェロンの鉱泉を再び発掘して最新鋭の設備を整え、オーヴェルニュの大自然に囲まれた工場でボトリング。

ではどんなミネラルウォーターなのかというと、もともとの鉱泉水に含まれるそのままの二酸化炭素を使用し、原泉水と同じ気圧で発泡したもので、最高品質を誇りとした泡2気圧、硬度418mg/l、PH6のスパーリングナチュラルミネラルウォーター。
テーブルウォーターは勿論、あらゆるシーンに適していてフランスではレストラン、ワインセラー、グルメフードマーケットなどでのニーズに応える「ガストロノミーのフラッグシップ」お洒落で気品に満ちたデザインの瓶はまるで舞踏会で踊る女性のよう。シェークスピアの戯曲「ジュリアス・シーザー」でもこの水のことが語られているんだとか。泡2気圧、硬度418mg/l、PHは6。

どんな感じなのか、コップに一杯・・・・

耳を近づけるとシュワっと炭酸の弾ける音がしますが、一般的なサイダーのような強く口の中で弾くような酸ではなく、軽めの気泡という感じ。一口ゴクリと舌を通り、喉にぶつけてみるとほんのりとしていてとっても飲みやすいんです。鉱泉水だから癖も強いのかなと思っていたんですが、案外軽い。それと炭酸の割合がビールまでとはいきませんが、風呂あがりに私はピッタリと思います。

実は飲みながらちょっとピ~~ンときたことがあって、二口目くらいでしょうか飲んだ時に「あれれどこかで飲んだ味に似ている」ことに気付いたんです。実はこのスパークリングナチュラルミネラルウォーター、舌触りがそっくりな水と温泉が大分県にあります。
水は大分県の久住(くじゅう)連山のひとつ黒岳で懇々とわき出る炭酸水。白水鉱泉水といって地元ではこの水を使ってウイスキーや焼酎と割って飲んでいる連中もいます。
次に長湯温泉という炭酸を多く含んだ適温の湯が大量に湧出する地域があります。温泉を飲むことで体調がよくなるといわれておりますが、この温泉の濃度を弱め、白水鉱泉水の炭酸を合わせ持った感じがするんです。

 

そこで、このスパーリングナチュラルミネラルウォーターをそのまま飲むのもお勧めなんですが、直感と知識でスパーリング焼酎「チューハイ」を作ってみましょう。

またまた大分県のことを語らずにはならないんですが、大分県内には多数の麦焼酎の酒蔵がありまして「いいちこ」や「二階堂麦」は今や全国区。最近芋焼酎に押されぎみですが、今回の役目?はサンジェロン-SAINT-GERON-の飲み方の工夫といいますか、こんな飲み方(作り方)もあることを認識して下さり、更にチャレンジしてくださる方がいれば買っちゃって王としては光栄であります。

 

実はサンジェロン-SAINT-GERON-を数本米、芋などいろんな焼酎と掛け合わせて飲んでみましたが、辿り着いたのが大分県の麦焼酎「知心剣(しらしんけん)」です。みなさんの好みもあると思いますが、この焼酎はロックより「水割で飲む」方が美味しくてこの焼酎のよさがよ~くわかるんです。
原材料は国産二条大麦100%、黒麹を使った口当たりのよいまだ販売を始めて浅い焼酎です。知心剣(しらしんけん)とは大分弁で「一生懸命」のことを言うんですが、次に柑橘のものを加えたいのでレモンや柚子もありなんでしょうが、ここもあえて大分名産の「カボス」を使ってみました。実は9月はカボスの旬の時期。でもここも柑橘系で香りをつけるのであればみなさんの好みでいいと思います。

作る割合は、

焼酎3、サンジェロン7、カボスは小さじ一杯

ってとこでしょう。アルコールの駄目な方は氷を浮かべ、蜂蜜、レモンを入れてもいいと思います。生姜汁に砂糖を加え鍋でひと煮立ちし、冷ましたものをサンジェロンと混ぜれば、風邪の予防にいいかもしれません。

 

飲んでみると、ちょっと弱めの炭酸と知心剣、このカボスの香り「正解」です。酒の好きな「のんべぇ」にはおかわりは当然でしょう。スッキリ爽やか~このフレーズがピッタリ♪
ここでお願い、そのまま料理と一緒にテーブルで飲むのもいいんですが、是非いろんな飲み方にチャレンジしてみてほしいです。たとえばウイスキーやバーボンで割ったハイボールなんかもオススメですよ。

サンジェロン-SAINT-GERON-

お洒落なデザインの瓶を払拭する日本人向けの飲み方を紹介しましたが、そのままだけじゃなく使い方ひとつで自分だけのものになると思います。さてビールからサンジェロンにチェンジ!!このタイミングなのかも??

お買いものは買っちゃって王カートから

 

栄養豊富な蜂蜜の風味そのままに、Honey Honey -サン・フカヤ(有)-

誰もが一口でびっくりする、味と風味にこだわった
「れんげはちみつレモンジャム」が福岡にあります。
それが日本初の食感「Honey Honey」

サン・フカヤさんは福岡の中心地天神に昭和31年からある創業55年の老舗喫茶店。
地元の人ならかなり多くの人知っている、天神の新天地南通りの角っ子にある3階建てのお馴染みの店です。
今では殆どが当たり前になりましたが、2階はタバコの苦手な人のために禁煙フロアにしていてモーニングから珈琲、ランチ、軽食までメニューも豊富な地元では特別な存在。

 

さて、そんな老舗喫茶で販売するサン・フカヤオリジナル「れんげはちみつレモンジャムHoney Honey」の魅力を紹介しましょう。


2008年福岡県産業デザイン賞奨励賞受賞(特許出願中)のHoney Honeyはドイツのインターテック社のブレーメンで、厳しい品質検査を受けた中国の特上レンゲ蜂蜜を使用しています。
雑味がなくスッキリとした上質な甘味を誇る蜂蜜で、垂れる、べとつくなど食べにくさのイメージの蜂蜜をジュレにし、レモンを加えて爽やかにしています。パンに塗ったり、紅茶に入れたり、アイスにのせたりといろんなシーンで利用ができるはちみつレモンジャム。

Honey Honeyは「栄養価が高く、美味しい本物の蜂蜜を、もっと多くの方にお伝えしたい」そんな思いから作られたそうです。たっぷりの自然の栄養を手軽に、楽しく。素材・製法すべてにこだわったHoney Honey早速いただいてみましょう。

プルプルと揺れるHoney Honeyを


 

スプーンですくい、そのままお口の中へ。

まったり濃厚な蜂蜜の甘さが暫く口の中で残り、逆に舌が蜂蜜に食べられてしまいそうなくらいで、口いっぱいにその存在を残そうと絡んできます。その後に感じるさっぱりしたレモンの酸味もこの蜂蜜とよく合っていて、今までにない出会った幸せを感じずにいられないはちみつジャムです。

一口で普通スーパーで売られているものとの違いがわかりますが、上質であり、優しい味に仕上げた邪魔になるものが一切ない癖になる味です。

 

トーストしたパンにも塗って食べてみましたが、ジュレ状なのでとても塗り込みやすい。朝目覚めが悪い人にオススメしたいですね、この甘さを目ざまし変わりにしていただきたいものです。

さぁどうだ!美味しいぞ!甘いぞ!


と言いたいほどのHoney Honeyの魅力。虜になったのは私だけでしょうか。

ご注文は買っちゃって王カートから。

道産食品登録制度認定商品 網走湖産しじみ-三浦好商店-

網走湖。北海道の東、オホーツクにあって春は国の天然記念物である水芭蕉の花があたり一面に広がり、夏はしじみが豊富にとれ、冬の氷結期にはわかさぎ釣りが盛んになる。

 

今回紹介するのは、網走市呼人の三浦好商店さんから送られてきた網走湖産の「しじみ」。本州のものよりも大き目の粒が特徴で、特に7月、8月の夏場のしじみは産卵期で身入りがよく、プリプリ感が最高潮になるそう。

三浦好商店さんでは、水揚げしたしじみを砂出しし、真空包装後、加熱殺菌し急速冷凍したもので、いつでも、どこでもオホーツクの味を美味しく頂けるんです。また秋からオホーツク名物のわかさぎの佃煮の生産に追われるそうで、旬の味を皆様に通年提供してくれます。

さて、しじみといえば定番なのが「しじみ汁」買っちゃって王のレポートで紹介するのは実は初めて。それからこれは定かではありませんが、貝の料理の一つで「あさりバター」は居酒屋の定番。
おそらく食べたことがある人は多いと思うんですが、あさりバターがあるのなら、「しじみバター」も当然あり!でしょ・・・ということでこれからこの2つ作ってみます。

 

しじみ汁のレシピは、三浦好商店さんから送られてきた商品の袋の裏に書いています。その通りにやってみると、まず鍋で沸騰したお湯に開封したしじみを入れます。再度沸騰したら、弱火にして丁寧にアクをとり、味噌を入れてできあがり♪ネギやお豆腐を入れると香り豊かなしじみ汁が完成です。

湯気と一緒にとってもいいしじみの「和」の香りも漂ってきます。では一口。

ズズッ・・・うんまい!これ懐かしい!

しじみのスープが実に美味しい。調味料も何も加えていないのに濃厚なしじみのエキスが食べごろを逃さず、そのままストレートに腹に入っていきます。しじみの身はプリップリ!なんとも言えない歯ごたえが、質の良さを実感できます。

しかしこんなに集中してみそ汁のお椀に向かったのって何年ぶり?お椀のしじみに「もう身が付いている貝はないか」としきりに箸で貝殻を弄るわけですが、こんなに夢中で食べたのは久々のこと。1日の始まりにこの一杯、お勧めですよ。

 

 

ではでは、しじみバターを作ってみます。(材料はバターのみ)

温めたフライパンにしじみを入れ、しじみが開いて煮詰まったらバターを大さじ一杯。これで今夜のおつまみの完成です。

貝をズズッとすするように、身を上手に前歯で剥がすようにとって・・・いやいやいや、これも本当に美味しい!あさりもいいけれど、エキスの濃いこと濃いこと。
オホーツクの恵みそのまんま!北海道に向かって「ありがと~~~~~~」って心の中で叫んでしまいました。プリプリですよ!こんなしじみ食べたことない。幼いころ川の砂地でしじみを獲ってみそ汁に入れて食べたことがあるんですが、そのしじみよりプリプリしていて、味が濃くて美味しいしじみ。オホーツクの恵みってやっぱりここだけなんですね。

三浦好商店さんから送られてきたしじみ。泣けるほど美味しい。食は人を動かす・・・そう思いました。

 

ご注文は、買っちゃって王カートから。

 

南米ペルーの黄金アイスクリーム「ルクマ」-HIKARI GROUP-

南米ペルーのアイスクリームといえば「ルクマ」なんだそう。このルクマっていったいどんなものなのか、今回はそこから説明しながらレポートしたいと思います。

ルクマはペルーの北部のアンデスの山で収穫されているフルーツで、ペルーやチリ、エクアドルで主に栽培されています。標高1,500m〜3,000mの高地でインカ時代から栽培され、レモンが栽培できるところではルクマも栽培できるんだとか。メープルシロップのような独特の風味で、地元の人たちに大変好まれていて、生で食べることもありますが、むしろ果肉をパウダーにしたものを使い、アイスクリームやケーキなどにすることが主流の果物です。

さて画像でも確認できたと思いますが、このルクマを使ったアイスが通販で購入できます。

㈱HIKARI GROUPさんから送られてきたルクマアイスクリームは、有機栽培で育てられたルクマを使っていて、これまで数多くの一流シェフの舌を魅了し、今ではアメリカやヨーロッパでブレイク中の新しい感覚のアイスなんだそうです。

また今年3月1日~4日に千葉県の幕張メッセ開催されたアジア最大級の食品展示会、「FOODEX JAPAN 2011」でルクマアイスクリームを紹介したところ大好評だったそうで「メープルっぽい、キャラメルのよう、クセになる不思議な味」という評価。

さて多くのみなさんを魅了したこのルクマアイス、いったいどんな味なのか早速食べてみたいと思います。

カップの蓋を開けると栗を連想する色で正に黄金のアイスといった感じ。

では、お口へGO!

あっこ、これはうま~~い。

メープルのようで、キャラメルにも似た深い味。舌に絡みつくこのアイス、一口でスーパーなどの冷凍庫にないものであることがはっきりとわかります。一流シェフも納得する味なのもよくわかりますが、エキサイティングな味に誰もが一発で「惚れて」しまうのではないでしょうか。この新食感のアイスクリームこそ「愛す」に相当するフレーバーで、アイス珈琲の上に浮かべても案外美味しくいただけるかも知れませんね。ペルーの人がうらやましい限り、いつまでもお口で溶けないでほしいと願いたくなるルクマアイスクリームでした。

これは凄い。

 

きっとブレイクするはずです。我々日本人は案外新しいもの好きなところがあるから、一度食べるとなんせキャラメルのようにねっとりと舌に絡んでくるから、癖になること間違いないでしょう。

 

是非注文を!買っちゃって王カートから。

 

「黒」の魅力を引き出した、無添加で優しい竹炭パン パン工房 らずべりぃ

「竹炭」をご存じの方もいらっしゃると思いますが、竹炭はその名の通り竹を炭にした無味無臭のもので、一般的には消臭、除湿、浄水、空気清浄などでよく使われています。

実は竹炭は体にもよくて不純物や有害物質を吸収して、体の外に排出する働きがあるんです。肌荒れや便秘に悩む方、これから紹介する滋賀県の「パン工房らずべりぃ」さんの竹炭パンにご注目ください。

これまで多くのパンを食べてきましたが、

竹炭の入った真っ黒なパンは初めてのレポート。

届いた箱を開けると本当に「真っ黒」。神秘的にも見え、黒だけに締まったかっこよさがどことなく漂っています。同封されていたパンフレットを見るととてもパン屋さんとは思えない私を惹き付ける言葉が目に入ってきました。
「男は女を綺麗にする 男は男を強くする 天然サプリメント竹炭」こう書いています。驚きですよね、パン屋さんのキャッチフレーズにとても思えないですよね。でも「無添加で体にやさしいパン」なんです。

竹炭の効能はどんなことが期待できるかというと、血行促進・お腹の中を掃除し、ダイエットをサポート・お肌ツヤツヤ効果・血液サラサラ効果などなど。ミネラルも豊富ならずべりぃさんの竹炭パンは、地元メディアやグルメ情報誌で度々記載されるほどで、リピーターだって多い。

さてさてその竹炭パン、これから実食してみますので購入の際の参考にして下さい。

 

竹炭パン

バニラ:甘いバニラとさっぱりした生地の食感が魅力的。甘いパンが好みの方に受けそう。

いちご:イチゴシェイクの連想させ、噛むほどにほんのりイチゴの風味が広がります。

メープル:メープルシロップの風味と甘さが濃く表れています。珈琲が欲しくなります。

チョコ:これは完璧に大人の味。香り高いチョコ、生地との相性も抜群。柔らかいチョコレートをまるかじりしているかのようで、色合いも竹炭の黒さとうまくマッチング。甘さも控えめなので食べやすいです。


フランスパン:形からフランスパンだと連想できますが、黒いと別のものに見えてしまいます。食べやすいサイズにカットしてそのままでも甘さと、さっぱり感を味わえますが、オーブンで焼いてチン。パリッとした食感で味わえます。

 

バターをつければ美味しさ倍増。

竹炭ラスク:シナモン、シュガーに新しくハバネロシュガーが仲間入り。そうそうあの辛いハバネロが練り込んである。シナモンから食べてみたんですが、甘く爽やかな風味が特徴。シュガーは甘くて、子供が喜ぶようなおやつというべきでしょうか、素直に何も考えずパクパク食べてしまいそう。一番気になったハバネロシュガーは一口目あっそんなに辛くないところが3秒後、ピリピリ舌を刺激、10秒後舌が更にヒリヒリ、喉の手前が熱くなります。ですが、ですがこいつは旨いです。サクサクの食感に甘さと辛さが口の中でぶつかり合う。新感覚のラスク!!

 

新登場!黄金のきなこパン

オーナーの橋本さんからきなこを使ったパンを新しく作ったんですというお話を伺いまして、同梱していただきました。綺麗なメープルの色で、きなこを混ぜていることが見た目でも確認できます。きなこにはイソフラボンやオリゴ糖、植物繊維が多く含まれていて、便秘の改善にとっても役に立つんです。では黄 金のきなこパン、食べてみたいと思います。

柚子:確かに幾分かきなこの舌触りがしますが、むせるようなしつこい粉っぽさではなくて、優しくて食べやすいです。柚子の香りが鼻を抜け、爽やかな食感が印象的。
紫:これは紫芋?だと思うんですが、漉し餡に近い舌触りでお饅頭を意識してしまいます。味は落ち着いていて、お年寄りに受けいられそうな懐かしい感覚のパンです。
白:らずべりぃさんのパンの中で、田舎の風景を連想するのがこのパン。きなこの食感に合うように今まで以上に工夫されている感じがしますが、白あんがとってもこのパンに合っているんです。懐かしくて、和菓子感覚でいただけるとっても甘い。その甘さが日本人的な甘さというか、和風の甘さが純粋で気持ちを落ち着かせてくれる不思議なパンです。

 

さて、みなさんどうですか。らずべりぃさんのパンって凄いだけじゃなくて、みなさんの健康を意識して作ったパンなんです。お取り寄せもできますので是非ご賞味ください。

 

ご注文は時買っちゃって王カートから。