0

甘くてうんまい!グリーンアスパラ。丘の町美瑛町のウエダファーム

Posted by kanri on 2011年6月13日 in 山の幸(農産物など) |

春。私は北海道の春を告げる旬の食べものと言えば何と言っても「アスパラ」です。
ホワイトアスパラもいいんだけど、基本はやはり「グリーンアスパラ」ですね。

 

今回お送り下さったのは観光地でも有名な美瑛町の農家さんウエダファームさんから。

スーパーで通常売られているアスパラと北海道産のアスパラの違いに気づいている方もいらっしゃると思いますが、細くて硬いアスパラってなんとなく口の中で残るような、繊維をうまく噛みきれないものってあるでしょ?
ところが不思議なことに、旬のいい時期のアスパラって柔らかくて太さもそこそこあって、甘いんですよ。

 

このアスパラの甘さの秘密なんだけど、北海道特有の昼と夜の寒暖差が大きく、春は日中はポカポカと温かいのに対して夜はキリッと初冬の冷え込みになる日が続きます。
お日様に当たって増えた糖分が、夜は寒いため消費されることなく蓄えられ、甘みの糖度が上がっていきます。この気温差が野菜の持つ本来の甘みとうま味を倍増して育ててくれ、アスパラが甘くなる秘密なんです。

 

さて、では早速届いたグリーンアスパラをどうやって食べようか考えながら

 

実食といきましょう。

 

ウエダファームさんによれば
「茹でてマヨネーズをつけなくて最初は食べてみて」ということでしたので、指示通り食べてみると・・・・・

あま~~~い!

これはマジでなんにもつけなくても最高に美味しい。
柔らかくて、いつまでも残るアスパラの旨みに感激!買っておいた沖縄の定番オリオンビールと北海道のアスパラで一杯!「北と南のうまさを同時に味わう」なんて贅沢なの~~。

過去アスパラのレポートをしたときは定番のベーコンアスパラを作りましたが、今回は刻んでチャーハンに入れてみました。
実にいいシャクシャクとしたアスパラの食感が、これまでにないチャーハンに変身!印象深いアスパラの歯ごたえが、ご飯とよく合うなんて是非皆さんもチャレンジしてもらいたいです。
アスパラの発送期間は5月末からなんですが、収穫量にもよりますから一度お尋ね下さい。

7月以降はメロンやとうもろこし、ジャガイモもあるそうです。お問い合わせお気軽に。

お買い物は買っちゃって王カートから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.