0

大きなエビまるごと1匹のおせんべい「さゆり」 -ナカムラ製菓-

Posted by kanri on 2011年6月8日 in 和菓子 |

いつまでも余韻が後を引くものって、みなさんどれだけ頭に焼き付けていますか?
一度食べて美味しければまた食べよって常に思いますよね。癖になってそれがいつも冷蔵庫をあけると必ずストックしておいて・・・。そんな経験だれでもあると思うんですが、もうひとつ、一口で頭に焼きついて虜にするようなおせんべいを今回紹介しましょう。

愛知県西尾市の㈱ナカムラ製菓さんからとどいた「さゆり」という手焼きのえびせん。
まず一目見ただけで忘れそうにないくらい大きなエビがまるごと一匹プレスされていて、そのエビの形が、今にも跳ねてせんべいから飛び出しそうなくらいのインパクトがあります。

袋を開封すると真っ先に潮の香りがして、早く口に入れたいばかり。

では懐かしい香りのする


えびせん、いただきます。

パリッ!噛んでみると、口の中でエビが「なっ、おいしいだろっ!」と言ってるみたいに思えてくるほど弾ける旨さ。
素材の鮮度がいいからなんでしょうか、このエビの香りと同時に感じる潮の香り、素材が活きているからこそ奥行きもあって、どこか懐かしい。せんべいって案外その数、手焼き作るお店は数は少なくなれどもまだまだある。けれど「さゆり」は自然に好きになれる要素があるし、どこの誰に紹介してもきっと「あっあのさゆりね」という答えが返ってきそうな、そんな当たり前でいて忘れられない味。
シンプルだからこそまともに素材の味を感じさせてくれ、また昔の思い出を蘇らせてもくれる。そんな役割のあるえびせんこそ「さゆり」ではないでしょうか。

ナカムラ商店さんは今から約60年前に創業し、素材を活かした昔ながらのこだわりの製法によってえびせん、いかせんを製造。地元は勿論、全国に向けて発送もしています。

ご注文は買っちゃって王カートから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.