0

専門学校がプロデュース!第二弾食糧学院の「食べラー油」キレが違います!

Posted by kanri on 2011年5月17日 in 調味料 |

ジャジャジャジャ~~ン!またまた登場。

今回は食糧学院の「食べラー油」の登場です。

以前学校法人食糧学院の専門学生が作った「生七味」を買っちゃって王で紹介しましたが、実は実は生七味の前にすでに食べるラー油を作っていたのです。
それもこれから紹介する食べラー油が学院の開発商品「第一号」なんだとか。しかも一度に10個以上買うお客様もいらっしゃるそうです。

リピーターも多いこの商品には8種類の具材をメインに、ごま油・豆板醤・醤油などの厳選した調味料をブレンドし、辛さを抑えたコクの深い味は「ありそうでない」新しい美味しさなんだとか。
特徴は「落花生」や「フライドオニオン」のパリッとした歯ごたえがたまんない、具材の多さで勝負している食べるラー油。なんと玉子かけご飯にピッタリだそうですよ。

 

じゃ早速、実食

まず、そのまんま食べて味を確かめると・・・・これが旨いのなんの。
瞬間甘いんですが、できのいい調味料といった感じで市販されているご当地の食べるラー油とは打って変わってすべてのバランスがちゃ~んと整っていて実に完成度が高い。落花生、フライドオニオンはこの旨さの完全なる手助け役で、素材のひとつでも合わないとできないものであると判断できます。

コク、旨味、そして後から追いかけてくる辛さのタイミング。舌に直接辛いと感じてくる時間というか、瞬間的に辛いのではなくて少~しずつ染み込むかのように舌にピリッとくる。それと後味、これがくどくないし油ぎった感じがない。料理のできる方であればこれは何に使えそうか即座の想像がつくはずです。

 

では次に・・・

食糧学院さんオススメの玉子かけご飯に入れてっと

よ~くかき混ぜて・・・

うはっ、や、やばい、うまいぞこれ!
今までたくさんの食べるラー油を食べてきましたが、この食感は初めて。ご飯が超進み、おかずなしで簡単に一杯ペロッと食べてしまう勢いがついてしまいます。
なぜか合う、ご飯に合うし新種の卵かけご飯のようでならない。さてここで食べながらに思いついたのが「ニラ豚」。刻んだキャベツ、ニラ、もやし、豚バラそれに味付けで食べラー油の出番。

さてどうなのかというと、やはりという感じです。
うまいんですよね、素材の味がとらえやすいし、これは酒の友にも十分使えます。だれでもちょっとした思いつきで食べラー油を使ってみてほしいですね。たとえば味噌ラーメンにちょっといれてみては?とふと思ったんですが好みじゃなければごめんなさい。

 

忠実であるからにして、嘘のない味。それと計算力から生まれたと思われる食糧学院の食べラー油。これはいままで使ってきたラー油の中でトップクラスです。いろんな料理などに試せるできのいいものだと思いますよ。

買い物は買っちゃって王カートから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.