0

南国与論島からお届け「冬瓜ジャム」-与論奉菓 はな-

Posted by kanri on 2011年5月16日 in 洋菓子 |

与論島。鹿児島最南端の島ですぐ隣は沖縄県。
周囲をコーラルリーフで囲まれたエメラルドグリーンの鮮やかなサンゴの海として、全国から「東洋の海に浮かび輝く一個の真珠」と絶賛される亜熱帯のパラダイス。ここ与論島から今回紹介するのは「与論奉菓 はな」さん手作りの「冬瓜ジャム」です。
与論奉菓 はなのオーナー沖さんは与論島の気候で育ったいろんな果実やそれらを使った加工品の他お土産も販売しているので、与論を訪れたときは是非お立ち寄りくださいとのこと。もちろん通販で購入だってできるんですよ♪

さて手元に届いたジャムは保存にも適した「冬瓜」を使ったもの。
「冬」という名がつくんだけど、れっきとした夏野菜のひとつでキュウリと 同じウリ科の植物。水分が豊富に含まれていてさわやかな味わいが特徴的。
また体熱を下げる効果だってあるんですよ。その冬瓜にパイナップルなどを混ぜて作った冬瓜ジャムは人気の商品なんだとか。

そのままスプーンですくってお口へ・・・。


あれあれこの味♪

パイナップルの酸味と甘さがパ~ッと広がってお口の中は即「南国気分」しつこくなくて食べやすい。まったりしたゼリー状のジャムは疲れを一気に吹き飛ばしてくれそう。

カリカリのラスクに載せて食べてみましたが、朝食にピッタリ。沖さんが私に是非とお勧めだったのがヨーグルトに入れて食べてみてほしいというリクエストでしたので、無糖のヨーグルトに入れて食べてみるとこれがまた酸味と一体になってこれが美味しい!


おやつ感覚でいただけちゃいます。 スッキリ爽やか!この言葉がピッタリの南国の味でした。

 

さて次に紹介するのは


皆さん名前は知っていると思いますが「サーターアンダギー」という沖縄でよく見かけるまんまるな揚げドーナツ。

与論奉菓 はなさんでは「あげあげヨロンちゃん」のネーミングでかぼちゃ入りのアンダギーを販売しています。このアンダギーも頂いてみましたがかぼちゃの自然な甘みがとても印象的で、しつこくないから続けて食べられます。やたらと粉っぽくなくてお子さんのおやつとしても、小腹がすいたときなんかにもってこいですよ。

与論島と与論奉菓 はなさんの温かさが同時に届いたわけですが、優しさだって含まれています。南国の特徴そのままのジャム&アンダギーは心も癒してくれて、また食べたいと思うはずです。

御注文は買っちゃって王カートから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.