0

信州名産ぼたごしょうのロールケーキ –菓子ごよみ 明月堂(長野県飯綱町)-

Posted by kanri on 2011年5月2日 in 洋菓子 |

どの故郷にも名産とする野菜やくだものはあります。それはその土地の風土や気候が生みだしたその地域特有の色や形そして味を醸し出したもの。
今回初めて聞くという方の多いと思いますので是非この機会に覚えてくださってレポートをした商品に興味をもって下さるとうれしく思います。

お送り下さったのは長野県飯綱町の明月堂さんから。
商品の名前は「ぼたごしょうロール」というロールケーキなんです。「ぼたごしょう」って聞くとぼた餅と胡椒を練り合わせた新種のケーキだなんて思う方もいらっしゃるかも知れませんが、ぼたごしょうというのは長野県の伝統野菜のひとつで見た目はまるでピーマン。
実は肉厚で果肉は軟らかく、辛味がやや少ないという特徴を持っていて、柔らかな感じの辛さの中に甘味がある冷涼な気候を好む野菜です。

明月堂さんで作られるぼたごしょうのロールケーキは、黒姫高原特産のぼたごしょうとルバーブを使った自然の甘みのロールケーキ。ぼたごしょうとルバーブを使った自然な甘みが特徴で、長野の自然素材を生かした、和・洋の良いところを取り入れた逸品です。

さてでは早速カットして、いただいてみましょう。

まず最初に気付くのはピーマンにかなり近い香り。
一口食べると「あっオイシイじゃん」甘さを抑えたクリームと、ルバーブの程良い酸味、スポンジのふわふわ感を味わいながら時折感じるほんのちょっとの胡椒系の香りとピリ辛さが、今までにない実に変わった味をだしています。かといってアンバランスなものではなくて、素材が互いに共有し合っているから普通に食べることができるんですね。そうそう「ベジタリアン」。最近聞かなくなったけれど正にベジタリアンには超お勧めのロールケーキです。

ん~なんとも変わったロールケーキでしたが、体にいい成分がぎっしりと含まれていることは紛れもない事実です。ちょっと風変わり、だけど美味しい。そんなロールケーキでした。

ご注文は買っちゃって王カートから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2020 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.