0

世界初みそとスイーツのコラボ「ヘルシーみそド」広島県府中市-パティスリーパンセ-

Posted by kanri on 2011年3月25日 in 調味料 |

府中味噌のコクと深みをドーナツにしたというパティスリーパンセさんは創業明治12年というから120年を超える老舗。
これだけ長く商売をしているのだから地元では知る人ぞ知るという子から孫へのようにあって当たり前なんだけど、当然そこには知恵と技の逸品があるわけです。

オーナーシェフ丸尾さんの娘さんが高校生のときアトピーがでてから食の認識が変わったそうで、店舗で使うすべての材料は酵素・パイロゲン・活性水を使い、小麦粉は国内産、生クリームは北海道産に。体に優しい、お客様の心に響くお菓子作りがさらに地元のものを何か素材に使えないだろうか、という思いから生まれたのが「ママ友シリーズ」。
今やパンセの右腕的存在である稗田さんと健康志向の強いスタッフが子供さんを授かってから安心して口に入れるものをわが子に・・・という思いからできたのが味噌と組み合わせた新しい「おやつ」。それが世界初の今回お送りいただいたドーナツ「ヘルシーみそド」と「ラスク」「府中えびす」という焼き菓子です。早速いただいてみましょう。

ヘルシーみそドはプレーン、ミルクチョコかけ、ホワイトチョコかけの3種。


まずは、プレーンから。

ん?本当に味噌が入ってるの・・・というのが素直な意見。ふんわり、しっとりカステラにも近いこの味はちょっと濃い目のコーヒーか紅茶に合いそう。ほんのり甘い、口どけのよさに味噌が使われていることなんてまるで意識しない。

 

ミルクチョコかけ。

甘いチョコレートに柔らかい口当たりで、のどを過ぎるころ深い味わいを感じます。余韻が残るのでついつい早く口に運びたくなりますね。

 

最後にホワイトチョコかけ。

滑りのいい贅沢なチョコ味が生地の弾力と合っています。滑らかでいながら口の中で遊んでいる、でも次の瞬間簡単に熱で溶けるチョコレートを連想します。

ラスクはやっぱり歯ごたえでしょう!と思うかもしれないけれど、ここのラスクの香りがすごくいいんです。上質のバターに甘い府中味噌がけんかすることなく実に相性がよくて、サクッと噛むとフワッと広がる甘く優しい香りは後を引きます。

府中えびすは、味噌とかぼちゃの甘さ引き出したマドレーヌ。お店の付近は「恵比寿の町」とも言われるほど七福神の恵比寿さまを奉ってある神社が多いそうです。恵比寿さまというと連想するのが恵比寿かぼちゃ。このかぼちゃを使いお年寄りの方でも安心して食べられるようにつくられたのが府中えびすです。優しい味は恵比寿さまの笑顔のよう。

 

「おいしかった」この言葉に尽きます。

はっきりわかったことは味噌は素材にコクと深みを与えるんだということ。しかしよく考えたものですよ、ここまで味噌が浸透するなんて。

食べた人はかならずリピートになるでしょうね。是非お試しください。

ご注文は買っちゃって王カートから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2020 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.