アーカイブ : 2011年 2月

農家さん製造の「しょうが紅茶」 -(有)寿園 梶岡製茶工場-

寒い日はこれ!

農家さん製造の 「しょうが紅茶」

ここ最近生姜の入った紅茶をやたらと目にする気がします。
実は先日テレビで生姜は体の芯から温める効果があると言っておりまして、マスコミもPRしているくらいだから確かにドラッグストアやコンビニでも生姜紅茶をよく見るようになりました。
でもメーカーの名前や飲み方は記載していますがその生姜や紅茶って農産物なんですよね。ではこの2つ、農家さんが作った間違いのない体にも安心・安全なものだったらもっといいはずです。

今回届いたのはまだまだ寒い2月、岡山県真庭市のお茶農家(有)寿園 梶岡製茶工場さんから。
梶岡さんのお茶工場は、真庭市富原地区という古くから山野にヤマ茶が自生する肥沃でお茶の生育に合った場所にあります。山間冷涼な傾斜地でまるでインドのダージリン地方を思わせるところなんだとか。農薬に頼らず寒暖差のある場所からできるお茶はみなさんに長く愛され、先代から今もなお受け継がれる「少量生産」だからこそ、安心と安全にこだわったお茶栽培を続けてこられたわけです。
そこでこの土地で育った紅茶と国内産の生姜を合わせた今回届いた「しょうが紅茶」はこれまでの内容から推測できると思うのですが明らかに梶岡さん生産の安心・安全な「農家直送」ということです。

商品化に至るまで試行錯誤を繰り返し、消費者のみなさんが飲みやすく、安心できるようになるまで苦労されたんだとか。
では梶岡さんが作った喉にも優しい甘草(リコリス)をブレンドした「しょうが紅茶」いただいてみましょう。

飲み方はカップに熱いお湯を注ぐだけ。お好みで濃さを調整してください。

ズズッと一口・・・ ん~さわやか~~~♪

さっぱりなのにしっかりと紅茶の味がします。一言でいうならば「爽やか」です。

ふっと香る生姜のとてもいい香りはしつこくなくて、紅茶も生姜も互いにいいバランスで鼻から喉にスーッと染み渡る感じです。それにとっても軽~~い自然にあとを引く甘さ、あと味もスッキリ、癖が強くないからこそ気軽さもある。決して味を深く感じるものではなく、のんびりと飲むことをお勧めします。

じゅわじゅわっと体が温まってきますよ♪

そもそも生姜は生で食べると体内の白血球数が増え、体内に侵入した風邪のウィルスや細菌と戦い免疫力を高める効果があります。
これに対し、炒めたり、煮たり、茹でたり、生姜に熱を加えて食べると血行が良くなるという効果が得られます。だから寒いなっと思ったら温めた生姜が体の内側から暖かくしてくれるんです。でもよほどのことがないと煮込みなどの料理に使わないと思います。

そんな時には気軽に毎日飲める「しょうが紅茶」はお勧めです。寒さ対策や冷え性予防に超便利。
カップにお湯を注ぐだけで毎日快適ならいうことないでしょう。あなたの今いるオフィスはコンクリートの床がきっと冷たいのでは?エアコンって暖かい空気は全部天井に行くって知ってます?足や手の指先は冷~たくなってませんか?そうです、まだまだ寒い日が続きそう・・・。
しょうが紅茶を飲んでHOTな毎日を過ごしましょう。そうですね、寒い日奥さんがこっそり背広のポケットに忍ばせてあげたりしても喜んでいただけるかも・・・。

生産者の梶岡さんから、暖かな気持ちと一緒に送ってくれますよ。ほんとに暖まります。
ご注文は買っちゃって王カートから。

次回「ももたろう紅茶」を紹介します。

お楽しみに♪乞うご期待。

信州斑尾の安心・おいしい減農薬コシヒカリ -まだらおファーム-

2月

まだ極寒のこの時期、ドアをたたく宅配の会社から届いたのは長野県上水内郡信濃町のまだらおファームさんから届いたコシヒカリでした。
コシヒカリほど全国の生産農家さんが多く作っているお米の種類はないでしょう。でもその地域の気候や空気、水で随分違いがあるんです。
よかったらスーパーで買って食べるコシヒカリと比べてもらいたいんですが、正にその機会が今ではないかと思うんです。

まだらおファームさんの減農薬コシヒカリが育つ斑尾(まだらお)は長野県北部、新潟県境に近い斑尾山(1382メートル)の東麓にあって、県内屈指の豪雪地帯である斑尾高原は今頃スキーヤーで賑わいを見せているころ。
この地域の雪溶水こそ生育に欠かせないミネラルを豊富に含み、夏から秋は米の旨味に一番欠かせない昼夜の寒暖差がさらに美味しく、丈夫な稲を育ててくれるんです。それに手間を惜しまず、安心を追求した米であるということ。真面目な取り組みが米一粒一粒を美味しくさせ、毎日食べる米だからこそ美味しいだけではなく「安心・安全」でなければいけません。

ではまだらおファームさんの減農薬コシヒカリ

早速炊いてみましょう。


炊きあがった米はまるでうさぎのような真っ白でふっくら。
艶やかに炊きあがった飯粒は実にいい香りがして、鼻を近づける必要もなく炊飯器を開けた瞬間、あっこれはいいお米に出会ったとわかるほど。

では、いただきます。

「あっやさしい」 これが第一印象。

艶やかな米は弾力もあるし、甘くて旨い。いい米は色艶だけじゃなくて口に入れた直後の歯触りと粘り具合と思います。正にその通りで、いい香りに包まれながら食べるまだらおファームさんのコシヒカリは最高に美味しい。おかずと一緒に食べる前に茶碗の底が見えてきそう。そろそろ2杯目か・・・。米がうまいと本当におかずなしで軽く一杯はいけちゃいますよね。覚めたらおにぎりにしよっと♪

あっそうそう、コシヒカリの旨さっておにぎりにしたらもっとわかりますよ。粒がわかって甘く感じるほどいいお米なんです。子供さんがいればよ~くわかると思いますよ。パクパクがっつくように食べたら正解ということですね。

あ~よかった。「旨かった」 これ以上何の言葉もでません。

いい米に出会うと本当に幸せです。まだらおファームさんでは毎年11月年間契約も受け付けています。それと注目すべきはお米も美味しいんだけど、とうもろこしも種類が豊富でリピーターも多く実に甘いんだそうですよ!これからが楽しみ♪

ご注文は買っちゃって王カートから。

絶品!記憶に残るキュイジーヌ・ソレイユのスモークサーモン

買っちゃって王 初ものの登場です。

長くレポートをやっていながらスモークサーモンがなぜないのか?自分でも不思議でなりません。
今回お送りいただいたのは名古屋市名東区の「キュイジーヌ・ソレイユ」さんから。しかもスモークサーモン以外に三河鶏の生ハム、ササミのスモークとスモークされたカマンベールチーズも同梱されていたんです。酒の好きな私にとってなんともありがたきシアワセ♪

すでにご存じの方も多いと思うんですが、スモークされた様々な食材はその旨味が凝縮され、特有のスモークの豊かな香りがワインなどにピッタリ。しかしそのスモークの技術や素材のよさで随分変わるものでもあります。
またそのお店の腕前の見せどころでもあるため「こだわり」が生む世紀の逸品といってもいいでしょう。

キュイジーヌ・ソレイユさんのスモークサーモンはノルウェー産の輸入物のみを使い、独自の製法で決して高温ではスモークせず、低温でのスモークを行い素材にスモークをまんべんなく、しっかり行き渡らせたもの。また日によって温度や湿度がちがうため、同じ素材でもスモーク時間が全然違うんだとか。
豊かな経験があるからこそ仕上げにも十分気を使い、すべて目で判断。硬すぎず、水っぽくなりすぎず、この判断に誤りがないからこそ皆様にいつも愛されるスモークを美味しく食べることができるのです。

手元にあるキュイジーヌ・ソレイユさんのスモークサーモン。
それではいただいてみましょう。


モークサーモンの食べ方は人それぞれと思いますが、
ここは皮をそぎ落としたらシンプルに薄く
スライスしオリーブオイルとレモンをふって食べてみることに。

香るスモークがとっても風味豊かで、
鮭よりもスモークの香りが先行しています。

では一口・・・・

このうまさはいったいどこからきたのか!!!

脂がのり、ちょうどいい塩加減、なんといっても「さっぱり」しているからとても食べやすい。タイトでうまい、旨味を即舌で捉えることができるこれぞプロの味。市販されているスモークで、やたらと脂の多すぎるサーモンだったり魚臭いような、いかにも生みたいなものがあったりしますが素直に「これは!」と思う職人技が鮮明に見えてきます。あわてずゆっくり、じっくり食べたい、しっかり頭に焼きついけておきたくなるサーモンの旨味を凝縮した絶品スモークです。
もちろんワインにも!それにちょっとオーブンで温めて寿司ネタにしてはどうでしょう。スライスした玉ねぎを巻いて食べても美味しいはずです。

ではせっかくですのでここで、
三河鶏の生ハムスモークとササミの
スモークも食べてみましょう。

生ハムスモークは鶏のモモ肉です。開封と同時に桜のチップの香りがすでに食べるのを待ち遠しくさせてくれます。使われている鶏は「三河鶏」という名古屋コーチンに対抗する鶏を研究していた愛知県畜産課が開発した鶏肉です。徐々に知名度をあげている新しい鶏肉なんですが、

その味は・・・・


締まった肉質、繊維がはっきりしていて鶏の旨味に隠れたキュイジーヌ・ソレイユさんのスモークの技術が浮き彫りにされています。何もつけずそのまま、まずいただいてほしい。

素朴でありながら、鶏肉のありのままを味わえ、甘い塩気が酒を誘います。柔らかでいて桜チップの香りと一度グリルした香ばしさが美味絶品。

次にササミ。

これはビール!ビールにピッタリですね。

歯ごたえがよくていつまでもスモークの香りが続きます。

これ以上水分が抜けるとパサパサだし、多いと物足りない。このコントロールは手仕事でしかできないのでは?燻した香りと肉のハーモニーが最高のササミです。

最後にカマンベールチーズ。

香りはチーズ特有の酸味に柔らかいスモークの風味という感じ。当然柔らかく、味はまろやか。
いつまでも口の中で転がしていたい気分なんだけど、とろけるのが悔しいくらい。

酸味とスモークの香りって合うんですね。しかも市販のスモークチーズとは全然違って風味が舌を伝わって染み渡るから、癖になりそうです。

さてどうでしょう。たまには贅沢に本物のスモークを、しかも手作りでこだわりぬいたスモークはきっとあなたまでも燻してしまいそうなくらい惚れてしまうかもしれません。

ご注文は買っちゃって王カートから。

和歌山のお漬物昭和6年創業 ㈱河島本家

じっくり漬け込んだ味わいは感動もの!

和歌山のお漬物昭和6年創業

カリッコリッ・・・お漬物っていいですよね。ご飯に合う!たまにお酒にも合う。
好みは皆それぞれですが、今回お送りいただいたお漬物は是非ご賞味いただきたいです。場所は紀州和歌山、紀の川漬で有名な㈱河島本家さんから「しょうゆみそ漬け」と「べったら漬」それに定番の「紀の川漬」の3つが我が家に届きました。
そもそも社長夫人によれば「うちにはお酒にとっても合う地元でも評判のお漬物があるのよ」と伺い、それが「しょうゆみそ漬」だそう。紀の川漬の紹介は後にして、先に酒に合うというしょうゆみそ漬から食べてみることに。ここで河島本家さんをどんな企業なのか、若干ですが紹介しておきましょう。

㈱河島本家さんは昭和6年の創業。和歌山大根の原種と言われる大根を使用した紀の川漬を中心に製造。
(紀の川漬は商標登録済)
平成16年ISO9001:2000認証取得
平成21年にはISO9001:2008認証を取得。
従業員80名

経営理念に「お客様に安心と安全を」を掲げ創業以来受け継がれた伝統を守り、つくられる漬物すべて豊かな水が流れる紀の川の目の前で製造され、原料は国産原料のみを使用。「安全で安心」できる製品造りに励んでいます。

絶品!しょうゆみそ漬

「素材にこだわった漬物」で原菜に紀州大根を使い、醤油は地元老舗の小原久吉商店製造の「やまじ湯浅醤油」を加えたもの。老舗と老舗の融合の味ということになりますが、そういえば醤油の発祥は和歌山でしたね。いったいどんなものなのか食べやすい大きさに切って。

カリッとひと噛み「ふわっと広がる醤油味」さらにひと噛み「あっなるほど、こりゃいける」もうひと噛みで癖になりそう。醤油の甘辛さがとても美味しくて、濃い目の味なのでちびちびと一杯やるにはもってこい。もちろん日本酒、焼酎に合うわけですが、ちょっと安めの酒がいつもよりきっと美味しくいただけるはずです。
口いっぱいにじゅわっと染み込み、舌に絡む醤油に柔らかい大根、頭から離れようとしないいつまでも後を引く味は、毎日の晩酌に欠かせなくなりそう。こりゃたまらんわ!

定番!紀の川漬

通常の和歌山大根よりさらに多くの水分を含んでおり、柔らかい歯ざわりが特徴なんだそう。たっぷりのフスマに漬け、あっさりとした甘さとフスマの風味が絶妙な味わいを作り出している河島本家さん定番の逸品。

ではお口へ・・・

あっこれはうまい。即座に白いご飯が欲しくなります。あとお茶もあったらいいなぁ。

さっぱりした感じでほんのりと大根とってもいい甘さが伝わってきます。そしてやたらと濃すぎず、歯触りも柔らかい。

今まで幼い頃から大根の漬物を食べてきましたが、中には薬品臭いものもあったりで、これが普通なの?とさえ思っていました。しかしやはり歴史と伝統にはかないませんね。河島本家さんの誇る定番中の定番というのが食べながらによく解りました。正に素材の味を実にうまく引き出したお漬物です。

上品!手むきべったら漬

新鮮な旬の大根を一本一本手むきされ、昔ながらの製法で丁寧に漬け込まれています。
低塩、低温熟成された麹のきいたこだわりのべったら漬。

さてその味は如何に?

これは上品。甘すぎずくどすぎない、さわやかな歯ごたえが特徴です。
べったら漬は数あれどそれぞれ工夫を凝らしたものが多い中、このべったら漬は素材の良さが浮き彫りされたものであることは食べただれもが感じとれるはずです。うまいと素直に言える河島本家さんのべったら漬、これも是非食べてみてほしいです。

食べた瞬間、間髪なしの「うまい」といえる河島本家さんのお漬物。
紀州といえば南高梅ではなくて案外大根の漬物だったりするんじゃないでしょうか。お茶うけに、そして酒のつまみに、ご飯にも河島本家さんの漬物をオススメします。

お買いものは買っちゃって王カートから。

赤辛トマトカレーでHOKKU HOKU  -なてゅ~る-

辛いもの好きにはたまんな~い!

赤辛トマトカレーでHOKKU HOKU

こりゃハマルというすごいカレーとの出会いでした。

楽天市場にも出店しているんですが今回の通販商品は「Café nature(なてゅ~る)」さんという長崎県佐世保市で小さなカフェから送られてきた「赤辛トマトカレー(こゆうま味)」。
その名の通り全国的にもトマトベースのカレーは珍しく、トマトとパプリカをメインに野菜をた~っぷり使った、アレンジ自在の辛めの赤いカレーソースだそう。

買っちゃって王のスタッフが夜のご飯でカレーライスにして食べたところ、ヒィ~ハ~状態で「めっちゃ辛いッス」が翌朝の開口一番でした。
この赤辛トマトカレーは焼きカレーやカレー鍋にしても美味しくて、作り方のレシピ(材料など)もある。お店では玉子の入った焼きカレードリアが一番人気で、今回お送りいただいた赤辛トマトカレーは煮込み料理や肉料理、ピザのソースにもよく合うんだとか。
で、私はというとまだまだ寒いですしカレー鍋にしてみることにしました。

★赤辛カレー鍋★

赤辛トマトカレー1袋(2人分) 水400cc コンソメ10g

野菜(お任せですが、今回キャベツ、しめじ、玉ねぎ、トマトを適量)

豆腐 鶏肉 ※水やコンソメでお好みの辛さ調整をしてください。

作り方は普段ご自宅でやる鍋の方法で十分です。シメに私はちゃんぽん麺をいれました。

ご飯とチーズを入れてカレーリゾットにしても美味しいそうです。

では実食!

ス~~~~ッ

自然にくるトマトの酸味がうまっ・・・

(次の瞬間) えっ!えぇぇぇぇぇっ

辛~~~~い。


これは辛いもの好きにはたまんないでしょ。でもね、この辛さにトマトの酸味が合う!それに鍋に入った野菜、鶏肉から出た旨味がよ~くカレー味と絡んで、冬の寒い食卓を一揆にヒートアップしてくれる。
シメはチャンポン麺、これにしみ込んだスープが実に美味しい麺に変身。こりゃまた食べたいって思わずいられないなてゅ~るさんのトマトカレーでした。

さて、そのまま温めてご飯にかけても美味しいけれど何度か私が言ってたように「辛い」ものが好きな方にはもってこいです。
辛いんだけどこのトマトの酸味が実にこのお店のカレーとマッチしているから、是非ご自分でいろんな料理にチャレンジしてはいかがだろうか。

お買い物は買っちゃって王カートから。

お勧めな無添加にこだわったケーキ -福島洋菓子研究室-

一息つきたいとき、お勧めな無添加にこだわったケーキ

懐かしいと思うとき、きっとその中には幼いころ食べた母親の味って生涯忘れることはないでしょう。
それを素直に再現することは完璧とは言えないものの母親の味だからこそ近づけて、さらに母親の味に自分の感性を入れ込むことができる。それこそ大切なことと思います。

実は今回届いたケーキこそそんな思いが込められた至福の逸品なんです。
決して有名なお店でもなければ、名の通ったパティシエでもありません。しかし素材にこだわり、品の良さと甘さが後を引く、隠れた洋菓子と言っていいかもしれません。

「福島洋菓子研究室」この名前からいったいどんなイメージを持つでしょうか。

研究室というくらいだから成分分析を細かくして粉から作るのでは?そうではなく決まったものばかりを選んで作れば同じものばかりになれかねない。また自由がない。だからといっていい加減ではお客様も納得しないはずで、当然ながら試行錯誤をして作られたケーキや洋菓子を通販で販売しているんです。

福島さんの販売における舞台はネット上。
さてそのケーキ、我が家に届いたのはcake aux fruit(ケーク・オ・フリュイ1本:\2.310税込・送料別)というレーズン・イチジク・プルーンを洋酒にしっかりと漬け込み、ピーカンナッツとクルミをアクセントにあしらったもの。

早速いただいてみましょう。

ウ~ん、一口で愛してしまいそう。

いつまでもそばにいてくださいみたいな癖になりそうな食感です。洋酒の風味がふわりと口いっぱいに広がり、決してくどくないバターの香りに、それにこのケーキだからこそよく合う洋酒に漬けたフルーツの歯ごたえ。サクサクのナッツとクルミが多すぎてはこのケーキはきっと台無し。程良い数のナッツやクルミがウイスキーなどのつまみの感じにも思えてくる「大人のスイーツ」です。


cake aux noix
(ケーク・オ・ノア)

ケーク・オ・フリュイと見た目は似ていますが、コクと香りがはっきりしています。おやつに、紅茶の友に。
tarte aux noi(タルト・オ・ノア)

5種類のナッツがたっぷりと入った食感が楽しめます。タルトとナッツのパリパリ感がそのまんま楽しめます。
Tarte aux pommes(タルト・オ・ポム)

ちょっと甘いものがほしい・・・そんなときにピッタリ。リンゴとバターのハーモニーが最高です。

どうです?

福島洋菓子研究室さんのオリジナルの数々。実に個性があってどれも一度食べると忘れないまるで母親の味にも思えてしまうくらい印象的なんです。大切なお客様に、プレゼントに、贈り物にお勧めです。

ご注文は買っちゃって王カートから。

研究を重ね、こだわりぬいた独自の配合の健康茶 ひふみ製薬㈱

研究を重ね、こだわりぬいた独自の配合で生まれた便秘の為の健康茶

最近増えてきましたね「健康茶」。その種類によっていろんな薬効があって、美容や健康に優れたものが話題を呼んでいます。

その効果は、個人差はあるもののやはり毎日続けること、諦めないことで効いてくる場合もあったりで医者いらずといえるものまで様々。

今回お送りいただいたのは宮城県刈田郡蔵王町のひふみ製薬㈱さんから野草混合茶の「痩清緑茶(そうしんりょくちゃ)」と西洋ハーブブレンド茶の「ヒーリング・シェイプ」の2つ。この健康茶が完成するまで約20年間の手間暇がかかっており、独自の配合のみでつくられた「便秘の為の健康茶」なんです。

飲むタイミングの秘訣は1日の終わりがお勧めなんだとか。

飲み方は大きめのカップに熱湯を注ぎ、15~20分浸していただきます。


ではいったいどんな香り、

味がするのか早速飲んでみました。

「痩清緑茶」

業界人気No.1の「キャンドルブッシュ」を多く配合し、朝スッキリ、緑茶(焙じ)ベースで飲みやすく仕上げたお腹サポート健康茶です。キャンドルブッシュとは熱帯アジア、熱帯アメリカなどの熱帯地区に自生するマメ科の植物で、インドネシアやマレーシアでは1300年程前から民間薬として伝承されていて、葉や茎に抗菌性の物質を含み、現地では日常的に便秘や湿疹のときに薬膳として食せられているそうです。また糖尿病にもよいとされる桑茶も含まれています。

原材料 / キャンドルブッシュ・緑茶・トウキシ・桑茶・柿葉・玄米・銀杏など


感想

香りは玄米茶を少し薄くした感じ。ちょっと濃い目にでた感じですが飲んでみると案外スッキリ。スーッと体にしみ込んでいく感じがして飲みやすいです。決して苦くもなく渋みもありません。これで便秘がよくなるんなら毎晩飲んでもいいですよ。

「ヒーリング・シェイプ」

お菓子の風味付けとしても利用されるアールグレイ、そしてアールグレイと相性の良いルフナティーを配合し、紅茶ベースで飲みやすく仕上げた健康茶です。

原材料 / キャンドルブッシュ・アールグレイ紅茶・ルフナ紅茶・カールドマロー・グリーンマテ・モントティなど

感想

さっぱりした紅茶の香り。味は爽快感を感じさせる紅茶です。しつこさもないし、渋みもないからとっても飲みやすいです。

便秘で悩む方は多い。特に女性に目立つ気がしますが、あまり長く続くと当然肌や体によくない症状が出やすくなります。

これは我慢したり不規則な食生活、ストレスから便秘が癖になるといわれていますが、そんなつらい症状に「痩清緑茶」「ヒーリング・シェイプ」を是非お試しください。実は便秘でもない私が飲んで翌日「爽快」でした!

お買い求めは買っちゃって王カートから。