0

農家直送の本当の良さをご確認ください。あしたも美味しいお米 -(有)あした-

Posted by kanri on 2011年1月12日 in お米 |

農家直送の本当の良さをご確認ください。あしたも美味しいお米

素直に「美味しい米だねぇ」と感じるときって年に何回あるでしょうか。
そして明日も明後日も毎日食べてもその場その場で「あ~うまい、やっぱりうちはいい米食べてる」と実感できたほうがいいでしょう。


今回お送りいただたお米は正にその通り、うまさを心から感じさせてくれる2つのお米でした。お送りくださったのは農業生産法人(有)あ
したの代表霜倉さんから。あしたさんは京都府との境にある兵庫県豊岡市但東町にあり、周りは山里に囲まれたきれいな水と、山里の昼夜の温度差の激しい自然美あふれる町にあります。お送り下さったお米はコシヒカリとミルキークイーンの2つですがこのお米を紹介する前にあしたさんのことを紹介したいと思います。


平成16年に創業。お米をはじめ、様々な農作物(ピーマン、ナス、大豆、山うど、チューリップ球根等)を生産。スタッフさんの中にはまだ農業を始めたばかりの若者もいるんですが、地域の学生による農業体験を実施したり、お米を通じて農村と都市をつなぐ様々なイベントを企画し、地域内外の活性化にも貢献。「おいしいお米や農作物を作りたい」「お客様に美味しく食べていただきたい」という想いから、土作りからこだわり、農薬や化学肥料等にできるだけ頼らず、自分たちが育てた作物とともに成長をする。

私が思うところ、ある意味未来型農業といえると思います。
町の活性化につながり、自らの思いを作物に託しみなさんの評価を得る。その答えこそ成長につながる。これが今後の農業の信の姿かもしれません。

さて安全・安心・美味しい・生産者の顔の見えるお米や農作物作りがモットーのあしたさんのお米、さっそくコシヒカリからいただいてみました。
(白米・玄米どちらも販売しています)

ではいただきま~す。

おおっとやっぱり 「うまいっ!」

茶碗に盛りつける前の香りが最高によくて、真っ白に炊きあがった米はツヤツヤ。コシヒカリは今やうまいお米の代名詞だけどその中でも食べながらに「もう一杯いける」と思うお米が一番美味しいのではと思います。

それにわずかなおかずで一気に食べる!沢庵一切れ、梅干し1粒で何杯食べられるか・・・これもお米がうまいから次のおかわりをすでに考えている食べ方。実はあしたさんのコシヒカリはそんなお米。食べても食べてもまたほしくなり、ガッツリ食べたいと思うばかり。うまいから、美味しいから仕方ないですけど。私は卵焼き一切れで1杯、2切れ目で2杯食べました。

他のおかずなんていらないほど最高のあしたさんのコシヒカリでした。

では、次にミルキークイーン。

このミルキークイーンの米袋には平成22年第12回米・食味分析鑑定コンクール国際大会で特別優秀賞受賞と書いていまして、実は賞をいただいたミルキークイーンを食べるのは今回初めて。

ミルキークイーンはとっても柔らかくモチモチ感があって、普通のお米との最大の違いはアミロースが少ないこと。粘りも多いんですがもちろんその土地、水、気候によって違いはでてきます。

あしたさんのミルキークイーンは、

いったいどんな食感なんでしょうか。

コシヒカリの米粒より一回り小さいミルキークイーン。噛んだ感触は思ったより粒がはっきりくっきり。粘りもあり、コシが本当にミルキークイーンなのかと思うくらい強い。

しかし流石だと思います。ミルキークイーンの癖も十分持ちながらコシの強さはコシヒカリ並み。炊飯器の種類によるかもしれませんが、水加減は普通通りなんですよね。これは進化したお米というかお米に取り組む真面目さが生んだ汗の結晶なのかもしれません。

美味しい、そして食味も豊かな二つのお米。

是非食べてみていただきたいあしたさんの安心・安全なお米。

ご注文は買っちゃって王カートから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.