0

宮城県産桑葉100%「伊達な桑茶」 ㈱プロジェクト・エム

Posted by kanri on 2011年1月11日 in お茶 |

宮城県産桑葉100%「伊達な桑茶」東北大学発バイオベンチャー ㈱プロジェクト・エム

みなさん桑の葉ってご存知ですか。中には懐かしいと思う方もいらっしゃるかも知れませんね。私の祖父の兄弟が養蚕をしていましたから、蚕に与える桑の葉は知っていました。

実は桑の葉にはカルシウム、食物繊維が豊富で煎茶や玉露と比べるとカルシウムは6倍、ケールや大麦若葉より多くの食物繊維も含まれています。


今回紹介するのは、地元宮城県産の桑の葉のみを使ってできた「伊達な桑茶」です。仙台藩養蚕発祥の地でもある、南三陸町入谷地区の農家さんが生産したものを東北大学大学院農学研究科との共同研究によりできたパウダーに仕上げた無添加・無着色のお茶です。

桑には食後の血糖値上昇を抑制する働きなどがあって、体にもよいことは徐々に知られてきていますが、青臭さがあったり緑茶と比べインパクトがない部分もあったんです。これを改良し、飲みやすく青臭さをなくしたのが伊達な桑茶。健康維持を心がけている方、毎日忙しく食事が不規則な方、最近糖が気になる方にはお勧めです。

さてこの伊達な桑茶の飲み方は水、お湯、ミルクなどに混ぜるだけ。

パウダーだから簡単でいいですよね。


では、その味を確かめてみましょう。

カップに入れた100ccのお湯に約0.2g(小さじ3分の1)の伊達な桑茶を入れてよく混ぜます。色は鮮やかなお茶の色です。では一口、ゴクリッ・・・

あっぜ~んぜん癖がなくって臭みもなく、あっさりしていてとっても「飲みやすい」ですよ!これなら毎日飲んでもいいなって思います。ペットボトルに入れて、あるいは携帯のポットに入れて弁当と一緒に。血糖値は食後2時間くらいで個人差はあるけど最大値になります。すでに医者から糖尿、あるいは予備軍と診断されているのであれば必ず医師または栄養士さんから一日の摂取カロリーを言われますから、食事のときに是非この伊達な桑の葉茶を推薦します。美味しく飲みやすい!これが一番だと思いますよ。

伊達な桑茶は血糖値が気になる方にお勧めです。是非試してみてください。何といっても飲みやすい!です。

ご注文は買っちゃって王カートから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.