0

仲俣さん家のお米は丁寧で、美味しくって、優しさがあふれていました。

Posted by kanri on 2011年1月7日 in お米 |

信州発、仲俣さん家のお米は丁寧で、美味しくって、優しさがあふれていました。

長野県上水内郡飯綱町。今回お送りいただいた米農家仲俣孝志さんのいる人口約12000名の小さな町です。


飯綱町の地形は鉢状をなし日本海の影響を受ける積雪寒冷地で、内陸性気候のため寒暖の差が激しく、リンゴや美味しいお米作りに最適なところなんです。よく耳にすると思いますが、私の手元に届いた仲俣さんのお米は「特別栽培米」で略して特栽米ともいわれますが、特別栽培米とは、農林水産省の「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」に沿って栽培されたお米のことを言います。具体的には一般的な栽培方法から化学合成農薬の使用回数や、化学肥料の窒素成分量を大幅にカットして作られたお米のことをいいます。

仲俣さんのお米の特徴に写真で確認できると思いますが、特許出願中の「モテるんパック」といって米の袋の上に持ち手がついているから楽に持ち運びができるという、買い物の多い主婦にとってはとっても便利。片手でスイッと持てるから両手をつかって持つことがほとんどない。

それと袋にはQRコードがあってアクセスすれば仲俣さんのお米の様子を見ることもできます。
袋の裏には美味しいご飯の炊き方も丁寧に書いていますから安心♪


では仲俣さん家のお米、炊いてみましょう。

どうですこの艶!真っ白でピカピカなコシヒカリ、香りだってピカイチ。


では香りを楽しみながら一口・・・

「群を抜いている」甘み、粘り、硬さどれをとってもよそとは違う「超」のつく一級品。

なぜ?こんなにうまいのか不思議でなりません。


さすがコシヒカリと言ってしまえば簡単なこと。でも食べても食べても美味しいとうなずけるその背景に、仲俣さんの信念のようなものを感じてきます。まじめに取り組んだ仕事が白い粒の結晶となりみなさんを満足させるお米になっていると思うんです。お米は毎日食べるもの、だからこそ本当のうま味にありついてもらいたいと思います。

仲俣さんの作るお米の中で昨年「長野県原産地呼称管理制度米」に認定され農薬、化学肥料の使用を制限し、生産者が心をこめて作ったお米を、お米マイスター等の専門家が食味を調査して合格基準に達したもので、昨年の認定数はわずかに30。それだけ仲俣さんのお米に対する意欲と旨味が認められているという証だと思います。

みなさん、お米は一度美味しいお米に出会うと絶対にその味を忘れることはないと思うんです。仲俣さんのコシヒカリ、そう簡単に記憶からはなれそうにない特別なお米です。

とにかく丁寧で思いやりがあります。是非ご家庭でご賞味ください。

注文は買っちゃって王カートから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2020 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.