アーカイブ : 2011年 1月

米田の母ちゃんの手作りの但馬牛肉巻きおにぎり  -米田茶店-

心も体も元気に!米田の母ちゃんの手作りの但馬牛肉巻きおにぎり

松葉ガニ・ホタルイカなど恵まれた海の幸、絶景名所と温泉の郷「浜坂町」と昨年10月に「山陰海岸ジオパーク」が世界ネットワーク登録となった「温泉町」が平成17年に合併した「新温泉町」に話題のお店があります。創業明治44年の老舗「米田茶店」さんが作る「但馬牛肉巻きおにぎり」は浜坂名物として

只今ブレイク中!

但馬の地元情報誌などでも度々取り上げられ、小腹を満たしにスキー客や観光客が訪れるそう。場所はJR浜坂駅のすぐ横で、田舎のマイナーなコンビニ的な雰囲気の弁当はあるわ、お土産も売っているわ、という極普通のお店なんだけどそもそも手作りで拵えた駅弁がメイン。そうですね、想像にお任せしますが俗に言う「おばちゃん」が心をこめて一つ一つ丁寧に作っている懐かしい味がする、といった感じでしょうか。

そこから生まれたのが今回紹介する「但馬牛肉巻きおにぎり」なんですが、但馬牛は「肉のみかたや」ご飯は「谷口のアイガモ米」味付けは「ときわ但馬牛焼肉・ステーキ醤油」というすべて地元のものだけを贅沢に使っているのも是非注目すべき。しかもリピートだって多い。「おばちゃ~ん肉巻きおにぎり2つくださ~い」なんていう声が今にも聞こえてきそうです。その但馬牛肉巻きおにぎりは通販もやっていて私の手元に届いたのは冷凍で、食べる前に冷蔵で解答しあとは、レンジでチン!

ではではさっそく

小腹が減ったとこだし、

いっただっきま~す♪

おおっと肉の旨味がしっかり、ちょい甘で肉とご飯の相性もいい。というかこのお米、うんまいわ。


おなかにじんわり溜まってくる感覚とどこか懐かしいお袋の味に、うまいもんだからついついもう一つ手が伸びる。薄い味のすきやきとも思えるこの味は、材料、時間、製法にこだわりが、飽きずにまた食べたいと自然にそう思わせてしまうんです。これは子供さんの弁当にご飯の代わりにいれてもいいし、どうしても小腹が空いたときにはオススメ。ちょっと贅沢だけど流石と思う、お気に入りの肉巻きおにぎりのはずです。

さてご注文は

買っちゃって王カートからできますが、

余部鉄橋物語、米田茶店」で、是非 検索 してみてください。

おいし~よ♪

高知のくじら、うまいぜよ!クジラのことなら -白鯨-

昔は当たり前しかし今ではなかなか食べられない・・・・・そう、クジラの肉。

私は幼いころどちらかというと豚や牛肉よりクジラの肉を多く食べさせられた記憶がある。冷凍の塊を解凍して刺身や竜田揚げで食べていたんですが、それが今では随分少なくなったものです。

今回紹介するのは高知県の「白鯨」という誰が聞いてもあっクジラ屋さんだってわかる活きの良さがいかにも社名で判断できそうなくらいの会社から「しゃぶしゃぶセット」を送ってくださいました。(捕鯨調査の副産物の鯨です)もったいないくらいの鯨肉をしゃぶしゃぶ用にカットし、贅沢な鯨肉の美味しい部分だけをお届けしてくれるんですが、数量に限りがございますので予約をということです。

しゃぶしゃぶにするにはもったいないくらいの部位なんですが、イワシ鯨生舌(サエズリ)、ザトウ鯨特級畝須(ウネス)、ミンク鯨1級胸肉、ミンク鯨特級本皮のそれぞれスライス。

この4つがセットでなんと

2,520円!(各100g)

白鯨の方によれば基本1~2回左右にしゃぶしゃぶでお召し上がりを、ということです。
加熱しすぎると固くなりせっかくの鯨の旨味が台無しなので気をつけてっと…

早速食べてみましょう。

見た目もきれい、しかも豪華!皿の上は正に鯨のオンパレードって感じです。超贅沢な鯨肉、一つずつ箸で2回、そうですあまりしゃぶしゃぶやりすぎないように注意して…。

最初に口にしたのはイワシ鯨生舌(サエズリ)で、鯨の中でも最も希少な部位。さっとお湯につけていただくと、モチッとした食感と食べると甘みがでて実にうまい。白菜なんかと一緒に食べても美味しいですよ。

次にザトウ鯨の畝須。

通常畝須のベーコンは絶品で知られますが、しゃぶしゃぶは初めて。食感は歯ごたえよし!シャクシャクしていてこれは辛めの日本酒にぴったり。

真っ赤なミンク鯨の胸肉は見た目とは全然違い、生臭さはない。本来の鯨の美味しさが凝縮し、古くから鯨といえばミンク鯨の胸肉といわれしっとりした食感が特徴です。これも茹で過ぎず、さっと湯通ししていただいてほしいです。

ミンク鯨の本皮スライスは、鯨本来のくさみの無い上質の脂の旨味が特徴。これをしゃぶしゃぶでいただくとはなんとも贅沢極まりない。

自宅で高級鯨肉をしゃぶしゃぶ!私が思うところ子供さんに食べさせればきっと新鮮な意見が聞けるだろうし、お父さんやお年寄りがいるお家なんかだときっと懐かしい思いは蘇ると思います。

しかし贅沢!

ご注文は買っちゃって王カートから。

農家直送の本当の良さをご確認ください。あしたも美味しいお米 -(有)あした-

農家直送の本当の良さをご確認ください。あしたも美味しいお米

素直に「美味しい米だねぇ」と感じるときって年に何回あるでしょうか。
そして明日も明後日も毎日食べてもその場その場で「あ~うまい、やっぱりうちはいい米食べてる」と実感できたほうがいいでしょう。


今回お送りいただたお米は正にその通り、うまさを心から感じさせてくれる2つのお米でした。お送りくださったのは農業生産法人(有)あ
したの代表霜倉さんから。あしたさんは京都府との境にある兵庫県豊岡市但東町にあり、周りは山里に囲まれたきれいな水と、山里の昼夜の温度差の激しい自然美あふれる町にあります。お送り下さったお米はコシヒカリとミルキークイーンの2つですがこのお米を紹介する前にあしたさんのことを紹介したいと思います。


平成16年に創業。お米をはじめ、様々な農作物(ピーマン、ナス、大豆、山うど、チューリップ球根等)を生産。スタッフさんの中にはまだ農業を始めたばかりの若者もいるんですが、地域の学生による農業体験を実施したり、お米を通じて農村と都市をつなぐ様々なイベントを企画し、地域内外の活性化にも貢献。「おいしいお米や農作物を作りたい」「お客様に美味しく食べていただきたい」という想いから、土作りからこだわり、農薬や化学肥料等にできるだけ頼らず、自分たちが育てた作物とともに成長をする。

私が思うところ、ある意味未来型農業といえると思います。
町の活性化につながり、自らの思いを作物に託しみなさんの評価を得る。その答えこそ成長につながる。これが今後の農業の信の姿かもしれません。

さて安全・安心・美味しい・生産者の顔の見えるお米や農作物作りがモットーのあしたさんのお米、さっそくコシヒカリからいただいてみました。
(白米・玄米どちらも販売しています)

ではいただきま~す。

おおっとやっぱり 「うまいっ!」

茶碗に盛りつける前の香りが最高によくて、真っ白に炊きあがった米はツヤツヤ。コシヒカリは今やうまいお米の代名詞だけどその中でも食べながらに「もう一杯いける」と思うお米が一番美味しいのではと思います。

それにわずかなおかずで一気に食べる!沢庵一切れ、梅干し1粒で何杯食べられるか・・・これもお米がうまいから次のおかわりをすでに考えている食べ方。実はあしたさんのコシヒカリはそんなお米。食べても食べてもまたほしくなり、ガッツリ食べたいと思うばかり。うまいから、美味しいから仕方ないですけど。私は卵焼き一切れで1杯、2切れ目で2杯食べました。

他のおかずなんていらないほど最高のあしたさんのコシヒカリでした。

では、次にミルキークイーン。

このミルキークイーンの米袋には平成22年第12回米・食味分析鑑定コンクール国際大会で特別優秀賞受賞と書いていまして、実は賞をいただいたミルキークイーンを食べるのは今回初めて。

ミルキークイーンはとっても柔らかくモチモチ感があって、普通のお米との最大の違いはアミロースが少ないこと。粘りも多いんですがもちろんその土地、水、気候によって違いはでてきます。

あしたさんのミルキークイーンは、

いったいどんな食感なんでしょうか。

コシヒカリの米粒より一回り小さいミルキークイーン。噛んだ感触は思ったより粒がはっきりくっきり。粘りもあり、コシが本当にミルキークイーンなのかと思うくらい強い。

しかし流石だと思います。ミルキークイーンの癖も十分持ちながらコシの強さはコシヒカリ並み。炊飯器の種類によるかもしれませんが、水加減は普通通りなんですよね。これは進化したお米というかお米に取り組む真面目さが生んだ汗の結晶なのかもしれません。

美味しい、そして食味も豊かな二つのお米。

是非食べてみていただきたいあしたさんの安心・安全なお米。

ご注文は買っちゃって王カートから。

厳選した美味しい北海道の味のみをお届けしてくれます。-mama愛夢shop-

厳選した美味しい北海道の味のみをお届けしてくれます。

「北海道」といえば食の宝庫といっていいくらい海のもの、山のものの美味しい食材が揃う。これまでもいろんな地域の食べ物を紹介してきましたが、今回紹介するmama愛夢shop

さんは自らが目利きをし、様々な種類の中から「いいもの」だけを、そして北海道の旬の食べ物のよさをもっと多くの方に知ってもらおうと設立したばかりの会社なんです。

今回私に届いたのは蛸のしゃぶしゃぶセット。みなさんもよくテレビで見かけるときもあると思いますが、北海道の蛸といえば「水蛸」という体長が大きいものだと数メートルにもなりとにかくでかい。その水蛸の足を薄くスライスしたのが今回届いたもので食べ方を書いたレシピもあるので安心♪

ではどこの産地の蛸かというと、ホタテでも有名な噴火湾産のものでmama愛夢shopさんのお知り合いの、其田水産さんイチオシのたこしゃぶ。冷凍で届くので食べる前に冷蔵で自然解凍させます。付属の昆布を出汁に使い、つけだれはポン酢味。箸でつまんで持ち上げると「でっかい」のにビックリ。こんなにでかい蛸は初めてで量も大人3~4人分はありそう。

それでは、鍋を作りそこにシャブシャブっといってみましょう。


しかしデカい。大きいところで軽く20センチは超えるサイズ。
箸で持ち上げ鍋で2~3回シャブッとすればOK。


ポン酢たれにつけてお口へ・・・。

あっこの感触、最高!!!!。

臭みは一切ありません。どういうんだろうか箸が進むということはオイシイってことなんだけど、食感を味わうというか薄いのに歯ごたえが抜群にいい。この歯ごたえ、硬いのではなく妙に癖になる微妙な感じが、蛸のイメージを変えていくのが食べながらにわかる。蛸の味がググッと出てくるのではなく、蛸そのものの食感を味わうという表現がピッタリと思います。食べてて飽きないし野菜と一緒に食べても勿論美味しいんだけどこの蛸、もっと早くに知っておきたかったですね。

いやいや美味しかった噴火湾の蛸。


mama愛夢shopさんではまだまだいろんな厳選した逸品がありますよ!
ぜひお問い合わせを!

購入は買っちゃって王カートから。

豊後大分の名産と老舗の糀が見事にコラボ! -伊達屋(いたちや)-

豊後大分の名産と老舗の糀が見事にコラボ!

伊達屋さんの創業は宝暦十二年。江戸時代中期に藩主御用の糀・味噌の製造・醤油醸造を始め、以来竹田ではその頃から家庭で甘酒・こうじを使ったまんじゅうが作られていたそうです。その後、味噌が各家庭で作れるよう指導し、麦こうじの販売を始めたのですが、1940年頃、味噌製造、醤油醸造を中止し

米こうじ・麦こうじの製造に専念。近年に入り、こうじを使った加工食品「ゆず・かぼすのこうじこしょう」の製造販売を始めました。

城下町竹田には国の史跡にも指定されている「岡城跡」、国内を代表する音楽家で荒城の月の作曲家「滝廉太郎」、江戸後期の南画家「田能村竹田」など古くから有名なものが多い。伊達屋さんのこうじも歴史を刻み庶民には欠かすことのできない、糀(こうじ)は伊達屋という地元では極当たり前のこと。実は私もここ伊達屋さんのこうじは知っていました。田舎町の私の実家や近所では、味噌や甘酒を作るとき伊達屋さんの糀を使っていたからです。

だからこそ今回伊達屋さんが製造したゆずとかぼすのこしょうは、とても以外なことでした。

お送りいただいたゆすとかぼすのこしょうは、伊達屋さん伝統の極上の素材と糀(こうじ)を合わせたもの。通常のテーブル胡椒と違い大分県やその近郊では刺身や肉料理、豆腐などの薬味として使われています。勿論胡椒という名前ですから辛いことは間違いないのですが、竹田というとカボス、ゆずなどのかんきつ栽培が盛んで、特にカボスはブランドとして県外でもその独特の香りと酸味は不動のもの。

地元の新鮮な素材と伊達屋伝統の糀を実にうまくブレンドしてできたのが今回紹介する「ゆず糀こしょう」と「かぼす糀こしょう」です。糀を入れることで旨味が増し、発酵食品ですので体にも当然いいわけです。ではこの2ついただいてみましょう。

●ゆず糀こしょう●

普通、ゆずこしょうは豆腐やお漬物、肉料理に使いますがちょっと意外なものに使ってみたんです。それは何と「アイスクリーム」。甘さと辛さ、合うのか?器に盛ったバニラアイスにちょっぴり入れてスプーンでお口へ・・・

あっ甘っ・・・直後・・・かっ辛っっっ!

でもお互いが刺激し合って案外うまいぞぉ。

どっちが後を引くかというとゆず糀こしょうでした。しかし以外なことにまずくない。辛いと甘い、そして冷たい。この3つの感覚が同時に舌を刺激し、最後まで残るのがゆずこしょうの香りと刺激です。

絶対に合わないのではなくほのかなゆずの香りと、刺激を求めるならぜひお試しください。素直に香りと辛さを味わうならお豆腐や刺身にオススメです。

●かぼす糀こしょう●

焼き肉に使いました。カボスの香りと塩気、それにカ~ッと熱くなるほどの辛さがとてもインパクトが強く、焼き肉の肉のうま味が倍増。思わず汗が額に浮かびそうなくらいの辛さなのに、また肉につけて食べたくなります。素材のうま味がグッと生きて焼き肉がさらに美味しくなる!

これは是非お試しいただきたい。

おそらく調合と味の見極めには時間をかけたに違いありません。ゆず、カボスの香りに塩味と辛さは食をそそり、酒をも誘います。後を引くこのピリリが余計に箸を進ませ、晩酌の度合いが行き過ぎる程。また鍋やみそ汁、おでんの薬味にも是非お使いただきたい。

豊後大分の老舗の味をお試しください。

注文は買っちゃって王カートから。

宮城県産桑葉100%「伊達な桑茶」 ㈱プロジェクト・エム

宮城県産桑葉100%「伊達な桑茶」東北大学発バイオベンチャー ㈱プロジェクト・エム

みなさん桑の葉ってご存知ですか。中には懐かしいと思う方もいらっしゃるかも知れませんね。私の祖父の兄弟が養蚕をしていましたから、蚕に与える桑の葉は知っていました。

実は桑の葉にはカルシウム、食物繊維が豊富で煎茶や玉露と比べるとカルシウムは6倍、ケールや大麦若葉より多くの食物繊維も含まれています。


今回紹介するのは、地元宮城県産の桑の葉のみを使ってできた「伊達な桑茶」です。仙台藩養蚕発祥の地でもある、南三陸町入谷地区の農家さんが生産したものを東北大学大学院農学研究科との共同研究によりできたパウダーに仕上げた無添加・無着色のお茶です。

桑には食後の血糖値上昇を抑制する働きなどがあって、体にもよいことは徐々に知られてきていますが、青臭さがあったり緑茶と比べインパクトがない部分もあったんです。これを改良し、飲みやすく青臭さをなくしたのが伊達な桑茶。健康維持を心がけている方、毎日忙しく食事が不規則な方、最近糖が気になる方にはお勧めです。

さてこの伊達な桑茶の飲み方は水、お湯、ミルクなどに混ぜるだけ。

パウダーだから簡単でいいですよね。


では、その味を確かめてみましょう。

カップに入れた100ccのお湯に約0.2g(小さじ3分の1)の伊達な桑茶を入れてよく混ぜます。色は鮮やかなお茶の色です。では一口、ゴクリッ・・・

あっぜ~んぜん癖がなくって臭みもなく、あっさりしていてとっても「飲みやすい」ですよ!これなら毎日飲んでもいいなって思います。ペットボトルに入れて、あるいは携帯のポットに入れて弁当と一緒に。血糖値は食後2時間くらいで個人差はあるけど最大値になります。すでに医者から糖尿、あるいは予備軍と診断されているのであれば必ず医師または栄養士さんから一日の摂取カロリーを言われますから、食事のときに是非この伊達な桑の葉茶を推薦します。美味しく飲みやすい!これが一番だと思いますよ。

伊達な桑茶は血糖値が気になる方にお勧めです。是非試してみてください。何といっても飲みやすい!です。

ご注文は買っちゃって王カートから。

田んぼの稲にモーツアルトを聴かせると美味しいお米になるんです。-土屋農園-

田んぼの稲にモーツアルトを聴かせると美味しいお米になるんです。

今回お送りいただいたコシヒカリに驚きは隠せませんでした。

場所は長野県佐久市、土屋農園の土屋幸男さんから届いたお米の袋を見ただけであっこの人は米一筋だっていうのがよーく理解できます。まずエコファーマー(長野県認定佐久229号)、長野県原産地呼称管理委員会認定、それにもっとも注目すべきは土屋さんが作っているお米の名前なんだけど「名曲米」といってなんと登録商標(第4886279号)までとっているから驚き。ここまでたったこれだけの土屋さんのお米の説明なのに、どれだけのこだわりがあるのか大凡な見当がつくと思います。ではなぜ名曲米というのか?

実は土屋さんの田んぼにはクラシックが流れていてそれを稲が聴いて?育つんだそうです。

まるで夢のようなバカげていると思うかも知れないですよね。実はベートーベンやモーツアルトといったクラシックにはとても不思議な力があって、私の知っている牧場では牛にクラシックを聴かせることでとっても濃厚なミルクが絞れるんです。おそらく微弱な波動が稲と稲の間を通り抜けるときに起り得る不思議なパワーになっているんだと思うんです。しかも稲籾のころからクラシックを聴かせているんです。赤ん坊がおなかに宿ったときからクラシックを聴かせているお母さんの話によれば、生まれた後にも聴かせると泣いていた赤ちゃんがスヤスヤ気持ちよさそうに寝てしまうんだそう。

土屋さんの田んぼの土壌は乳酸菌、酵母菌、光合成菌など有効な微生物を用いているから健康そのもの。

さてEM音楽農法でしっかり育った佐久望月産コシヒカリ、いったいどんな味なのかさっそく食べてみました。

安心・安全、その次には美味しいのかどうか。

そこがみなさんの一番知りたいところだと思います。

真っ白なお米を箸にのせ、お口へ・・・・

うっまい!

素直に口からでる本当の気持ち。味が濃く実につやつやしていて茶碗が眩しく見えるほどです。

粒がはっきりして芳醇な香りはそう簡単には飽きがきそうにない。いや飽きなんてくるはずがないと思う。ほどよい粘り、ほどよい弾力それに時折感じる優しい味に惚れ惚れ。おかずがあるとすれば梅干しか沢庵だけで十分。このお米はもっと食べたいと炊飯器を思わず睨めつけたくなるほどで、もし家族が多かったらみんな無言でパクパクとガッツリ食べて早くおかわりをしたくなる・・・そんなお米なんです。

土屋さんの気持ちって素直でもあり優しくもありお米が好きなんだって食べたら本当に伝わってきます。音符の先っちょがお米に見えてくるのは私だけでしょうか。

これはうまい!

ぜひご注文を。お買いものは買っちゃって王カートから。

直接注文は、
長野県佐久市協和7676-2
土屋農園 土屋幸男
電話/FAX:0267-53-5664