0

白河ラーメンの麺打ち名人がつくる、白河ラーメンを全国に出前します。

Posted by kanri on 2010年3月23日 in 麺類(全般) |

 白河ラーメン。

福島県白河市中心のラーメンでいわゆる「ご当地ラーメン」の一つ。

その特徴はスープは濃い目の醤油ベースで豚骨鶏ガラが主体。

海産物はあまり使われず、麺は多加水の幅広縮れ麺。

棒で麺を打ち、包丁で切り出し、手で揉んで縮れをつける。

全体的にクラシックなスタイルのラーメンで、古き良き時代のなつかしい

東京ラーメンを彷彿させるラーメンとしてもその名は知られており、

もっともクラシックなスタイルのラーメン。

さて今回お送りいただいた白河ラーメンは

すずき製麺製造で販売は「白河美食倶楽部」さんから。

当然、手打ちで一日できる量も限度があるのだそう。

それで全国の皆様に食べていただこうと発送は

白河美食倶楽部さん(株式会社エルモード)が受け持っているんです。

毎日竹の棒を使ってリズミカルに麺を打ち、

手で揉んで縮れを作る工程は正に長年培われてきた職人技。

これが自宅で食べることができるんです。

まず到着して目に入ったのが縮れ麺。触ると弾力が強いのが確認できます。

それとなぜかオイスターソース。これがこのラーメンに実に合うんだそう。

ではレシピ通りに作って食べてみました。

作る前、あれっと思ったんですが、鶏肉を炒めそこに

オイスターソース、スープの素、お湯を入れるんです。

これは初体験でした。

モッチモチのシーコシコ!

まるでコシの強い細いうどんを連想させる、手打ちならではの絶品。

それに縮れ麺だからこそ言える麺と絡んだスープを

一気に口へ運べるからとっても食べ心地がいい。

しかし この麺は

うまい!本気で旨い!

スープはオイスターソースと鶏肉からでた旨みがうまい具合に混ざって

とっても飲みやすくて、もっと醤油系の濃いものかと思いましたが意外とさっぱり。

おそらくトンコツにここの麺は合わない気がします。

せいぜい味噌でしょうかそれだけ麺とスープがバランスよく一体化しているってことです。

最後まで麺のコシが変わらないからあ~また食べよって思いますよ。

アッという間に器の底が・・・ご馳走様。

手間隙かけてできたこのラーメン。

白河ラーメンって始めて食べましたが地元の方がうらやましいですね。

こんなに旨いラーメンがあるなんて、

白河ラーメン万歳!

 買っちゃって王は、コチラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2018 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.