アーカイブ : 2010年 3月

名古屋で行列のできる香り豊かな坦坦麺。ついに通販開始!

坦坦麺(タンタンメン)。
いったいどれくらいの
中華専門のお店があるんでしょうか。

今回お送りいただいた坦坦麺は、
是非皆さんに食べて頂きたい。

 

器から漂う香りが私を虜にした絶品!
もちろん中華専門店からお取り寄せだから
レシピ通りに自宅でやればまた食べたくなること間違いなし。
そのお店は名古屋のある來來煌星華(ライライファンシンファ)さん。
フカヒレや杏仁豆腐も美味しいと評判なんだけど、
なんと言ってもこのお店は

「行列ができる」

というからどれだけ評判がいいのかわかりますよね。
やっぱりリピートが多いということは飽きがきにくいからなんでしょうね。

レシピ通りに作ってみました。


袋を開けると極細麺、ラー油、ゴマだれ、
ひき肉、ヤーサイ、液体スープが入っています。
注意する点はスープ有りの麺は、
細いのでゆですぎないことですね。
順序もありますが、次に必要な具材とお湯などを
しっかり頭に入れながら作ると美味しくできますよ♪ 

※野菜はご自分で用意してください。

(スープ有り)
一発目、口に麺をズズ~っと入れると
思わずむせそうになったけど、器に浮かぶたっぷりの
ラー油から想像できるように「ヒ~ハ~」と。。。
まぁこんな具合に辛いわけ。
しかしこの香りのよさは他の店にはない。
独特の香りは正に特別のもので、
ゴマといったい何をどうブレンドさせているのか摩訶不思議。
細めの麺はスープとの絡み具合もばっちり。
辛い中時折感じる甘いような、
でも食べていて決して邪魔にならないこれがこのスープ独特のコク。
辛いけど箸をとめられない坦坦麺正にここにあり。

これじゃあ行列ができるわけですよ!

 

(スープなし)
麺は平麺。よ~くタレと絡めてズズ~っ。
ふむふむこれまたうま~い!
麺にコシがあってタレとよ~く合う。
カーっと、顔が熱くなって衝撃のうまさが体中を巡ります。
それとこの独特の香りが自分をどんどん虜にしていくのです。

しかし麺がうまいわぁ。

あ~納得ですね。
なぜ行列ができるのか食べて初めてわかります。
深くいつまでも記憶に残る味だから、
インパクトの強さに食べた皆さんは

「また食べよっ」

もありだけど食べたい時、自然に足が
お店に向かうんじゃないかな。
そんな本格坦坦麺、自宅で食べられます。
是非ご賞味あれ。

買っちゃって王は、コチラ >>>

パーティやイベントのときはお任せあれ~。ヤマキのホルモンはたっぷりで美味しいよ。

「あ~またか」毎年同じ酒のつまみだとうんざり・・・

そう思っているんだけど大人数だと
なかなか自分の食べたいものを言えず結局またいつもの。
こんな調子で花見やイベントに使う肉類がつい決まってしまう。

もしこんなことが続いているんであれば
私がおすすめするヤマキさんの
ホルモンを注文してみてほしい。

というのも本来業務用が主体だから
量を多めにしかも安く提供してくれます。

今回ご紹介したのは、
モツでも人気の高い丸腸と大勢で
がっつりいけるもつ煮込みの2つだけど、
まだまだ種類も豊富。

しかも美味しいんです。

もちろん個人で注文してもOKですよ!
早速食べた感想をお知らせしますので購入の参考にしてください。


丸腸

袋の中にはどっさり入った丸腸が!
これだけあれば人数がある程度
集まる時にオススメですね。

ではお口へ・・・

歯ごたえ抜群の皮を噛むと、
ジュワッと出てくるジューシーな脂身が実に美味しい!
この部位はホルモン独特の歯ごたえ+脂身が好きな方に超オススメですね。
それにビールや焼酎にだって当然合うからジャンジャン食べれます。

もつ煮込み

モツの定番ともいえる。
グツグツと独自の味付けをして煮込んだものなんですが、
これまたた~っぷり!
味もついているから暖めるだけでOK。

では一口・・・・・・・・

おお~これはうまい!

この味付けはなかなかのもの。
柔らかいモツとあとを引くピリッとした味が実に奥深い。
いろんなモツを食べられてそれぞれ違う歯ごたえ。
ビール片手に楽しみながら食べられます。
いやいやこれは食べ応えもあるし
人数が集まるときに是非、
ヤマキさんのモツを注文してほしいですね。

注文はヤマキさんのFAX
または買い物は買っちゃって王のカート
からもできますのでお気軽に。

大阪府南河内郡太子町聖和台2-14-7
FAX : 0721-98-5026

「あなたが選ぶ日本一おいしい米コンテスト優良賞受賞」美味しい安心・安全なお米を食べました。

2008お米日本一コンテスト日本一受賞。
2009あなたが選ぶ 
「日本一おいしい米コンテスト優良賞受賞」 
とっても美味しい安心・安全なお米を食べました。

久保豊範氏。
今回お米を送ってくれた新潟県加茂市で、
(有) リラックスという本業は
建設工事や設計の会社の社長さんです。

 しかも驚いたことに、

出身が私共と同じ九州大分県!

 その久保さんが、なんと2年連続で全国のお米コンテストで
優秀な賞を受賞、2008年には日本一に輝いた。
当然マスコミの取材もあったそう。

 では、

どこがどう違うお米なんでしょうか。

土作りから販売管理まですべて久保さんが
一貫して行っていて無農薬、無化学肥料。
よくこんな話をききませんか?
お花に毎日声をかけると綺麗に咲き続ける・・・。
久保さんは田んぼの稲に「今日暑いね」とか
「おはよう!」とか毎日声をかけるそうです。
それにお米が嫌がることをしない。
即ち薬漬けにしないということ。

自然相手だからごく普通にお米と一対一で、
向き合うことが美味しく育てる秘訣では?
それにお米によく合った環境が整っていることや、
久保さんのお米に対する直向さが
お米にも伝わっているんじゃないでしょうか。

久保さんの思い、これからの展望は
ホームページでも確認できます。

検索は、「久保豊範」 さんで入力を。

 

お米はもちろんコシヒカリ。

 

2008年の優勝したお米 「新潟県産コシヒカリ」 と
 「龍の瞳 (いのちの壱)」 の2種あります。
今回私にお送りいただいたのは龍の瞳で、
2000年に岐阜県下呂市において発見された大粒米。

久保さんから美味しい炊き方を書いた、
プリントをいただいたのでそれを紹介しておきます。
素早く力を入れずにサッと軽く研ぐ
 (洗い流す程度でOK) 
水きりも素早く。
お米2合に対し水384g程度、
浸透時間は30分以内で
このお米は15分程度で十分。

 では、炊いてみましょう。

炊飯器を覗いて驚いたのは、
本当に久々だったんだけど「お米が立っている」んです。
この現象はめったにない。
幼い頃私の家ではガス炊飯器でした。
たまに母親が「今日のお米は立ち上がりがいい」って
いってましたね。
その時とまったく同じ現象です。

炊きたてのご飯を一口。

う~・・・ うまい!

粘りとコシがあることがすぐに確認できるんですが
粘りばかりが強いんではなく、コシが強いばかりでもない。
「ほどよい」 そう表現するのがドンピシャリでしょう。
白く輝く米粒はおかずは要らないほどでいくらでも食べられる。
本当にできたての新米と思えるほどの旨みと
程よいお米からでる甘さは格別のものです。

 久保さんのホームページに
「人間が農作物を育てると言う事は命や
エネルギーを生み出す事であり、
人間を培う神聖なる業だと考えます」
とかかれていました。

すごく当たり前のことなんだけど、
深い意味ももっている言葉です。
これからの農業こそ若手育成の原動力のように思えるし、
忘れていたことが自然と思い出すような…
土と触れ合うことの大切さを多くの人にもっと知ってもらいたいです。
久保さんが作った龍の瞳、是非ご賞味ください。

 ご注文は、久保さんのHP

又は、買っちゃって王から♪

日増しに味が美味しく変わります。歴史と伝統に育まれた「水なす漬」

大阪府泉佐野市。

古くから水なすの名産地。

水なすは江戸時代初期から泉州南部(泉佐野市上之郷)で
栽培されたのが始まりとされ、古くは「たんぼの一画に植え、
夏場の農作業の喉をうるおした」というほどみずみずしく柔ら
かい果実が特徴で、浅漬けにすると卓越した食味になります。

この地方でとれた水なすは特有の歯ごたえや香味を生かした
「水なす漬」として今もなお泉州名物として加工されています。

さてこの水なすをお送りくださったのは泉佐野市の「ひのでや」さん。
水なす漬専門の老舗。水なす漬を作る業者も多いんだけど、
どこがどう違うのかというと基本的に「糠床」。
それに、塩と風味を出すための昆布など…
ひのでやさんの水なす漬は
昔ながらの手作りで保存料、香料、
化学調味料は一切使っていない。

さてこの水なす漬の「食べごろ」なんだけど
日増しに硬さと塩加減が変わっていきます。

 

1日目は、あっさりかため

2日目が、食べ頃

3日目で、少し柔らかく塩気が効いてきて

4日目には、酸味があって辛くなり

5~7日目は、古漬が最高。

これは好みによるから、それぞれひのでやさんに
注文してご自分で試してみてほしいです。

水分をいっぱい含んだ2日目の水なす漬。

じゅわ~っと染み出てくる旨みたっぷりの旨の効いた
水気はお茶の友やご飯にぴったり。

なんともいえないジューシーな味です♪

ここで理解してほしいのが注文をいただいてから作るので
できれば前予約がオススメです。

それと残った糠床は再利用ができるんです!

野菜と塩だけあれば簡単。

糠床をよくかき混ぜ野菜を塩でよく揉み糠床に漬け込んで
上から蓋をするように敷き詰めていきます。
毎日必ず1回よくかき混ぜることがポイント。

さて古の味に感動したわけですが、
皆さんきっとこのジューシーさを味わうと他の漬物と
こんなに違うのかと実感できますよ。
水なす漬のことなら「ひのでや」さんへ。

注文は買っちゃって王のカートをご利用ください。

白河ラーメンの麺打ち名人がつくる、白河ラーメンを全国に出前します。

 白河ラーメン。

福島県白河市中心のラーメンでいわゆる「ご当地ラーメン」の一つ。

その特徴はスープは濃い目の醤油ベースで豚骨鶏ガラが主体。

海産物はあまり使われず、麺は多加水の幅広縮れ麺。

棒で麺を打ち、包丁で切り出し、手で揉んで縮れをつける。

全体的にクラシックなスタイルのラーメンで、古き良き時代のなつかしい

東京ラーメンを彷彿させるラーメンとしてもその名は知られており、

もっともクラシックなスタイルのラーメン。

さて今回お送りいただいた白河ラーメンは

すずき製麺製造で販売は「白河美食倶楽部」さんから。

当然、手打ちで一日できる量も限度があるのだそう。

それで全国の皆様に食べていただこうと発送は

白河美食倶楽部さん(株式会社エルモード)が受け持っているんです。

毎日竹の棒を使ってリズミカルに麺を打ち、

手で揉んで縮れを作る工程は正に長年培われてきた職人技。

これが自宅で食べることができるんです。

まず到着して目に入ったのが縮れ麺。触ると弾力が強いのが確認できます。

それとなぜかオイスターソース。これがこのラーメンに実に合うんだそう。

ではレシピ通りに作って食べてみました。

作る前、あれっと思ったんですが、鶏肉を炒めそこに

オイスターソース、スープの素、お湯を入れるんです。

これは初体験でした。

モッチモチのシーコシコ!

まるでコシの強い細いうどんを連想させる、手打ちならではの絶品。

それに縮れ麺だからこそ言える麺と絡んだスープを

一気に口へ運べるからとっても食べ心地がいい。

しかし この麺は

うまい!本気で旨い!

スープはオイスターソースと鶏肉からでた旨みがうまい具合に混ざって

とっても飲みやすくて、もっと醤油系の濃いものかと思いましたが意外とさっぱり。

おそらくトンコツにここの麺は合わない気がします。

せいぜい味噌でしょうかそれだけ麺とスープがバランスよく一体化しているってことです。

最後まで麺のコシが変わらないからあ~また食べよって思いますよ。

アッという間に器の底が・・・ご馳走様。

手間隙かけてできたこのラーメン。

白河ラーメンって始めて食べましたが地元の方がうらやましいですね。

こんなに旨いラーメンがあるなんて、

白河ラーメン万歳!

 買っちゃって王は、コチラ

 

安心・安全 陽星卵でお馴染みの村居農場さんの「たまごかけごはんセット」

山梨にいる村居さんの友だちのミルキークイーンは

  

平成17年から4年連続で、
日本穀物検定協会の食味ランキングで
最高評価の特Aを受賞し、
  

こだわりのたまごかけごはん専用の
醤油がセットになった 

とんでもない!!

 セットなんです~。

 

以前から私も個人的にお世話になっている
村居さんの卵「陽星卵」には大変感謝しているんです。
というのも私以外の家族はアトピー、
喘息の持病があって市販の卵を食べるとなぜか発疹がでたり・・・・。
ところが、村居さんの卵との出会いから一変
しアレルギーがでなくなったんです。
 
アトピーやアレルギーは、化学物質や抗生物質が原因と言われていますが
未だに解決されていないのでともかくとして、卵を堂々と食べられるように
なったのは間違いありません。
村居農場さんは徹底した管理のもと鶏には新鮮な水と与える餌は
独自でブレンドしたものを使い、鶏にストレスを与えないから元気そのもの。
私が連絡をする度鶏舎にいて、電話の向こうから 

  

 

コココ、コケ~ッ♪

 と鶏の鳴く声が聞こえてきますから、 
これまた親近感も沸いてきて当たり前。 

それに「毎度~」という村居さんの声はいつも 

  

 「はい♪ こんにちは」と、 

 

元気はつらつ!!

 
その村居さんが今回初挑戦したのが
「たまごかけごはんセット」
価格は2,500円 (税・送料込)    

その中身がすごい!

      

醤油は昭和18年創業の
山川醸造㈱製造の「たまごかけごはんのたれ」。
    
山川醸造さんは、アイスクリームにかける醤油や杉樽で2年間寝かせた、
パンに塗るはちみつ醤油バターなんていう一風変わった醤油を作ったり
しているんだけど、たまごかけごはんのたれは「のあな」の極上醤油西心を
使った醤油の香ばしい香りとたまり醤油のコクと旨みをマッチさせた優れもの。    

   

お米は柔らかく色、    
艶のいいミルキークイーンを1kgに    
陽星卵10個。
  
さて熱々のご飯の真上から卵を落とし、その上に専用の醤油をタラ~リ。    

ではお口へ・・・あんれまぁ~ うまいわぁ!

     

   

醤油辛くなくてとってもコクがある。
陽星卵特有の濃い味、それにちょっぴり柔らかい
ミルキークイーンがとっても合う合う!    
 
大盛りご飯だったら大さじ一杯くらいの
醤油でいいかな、適量でもいいんだけど・・・・
あまりかけずぎるとせっかくの卵の風味とコクが損なわれてしまうから、     

はじめはちょっとづつ試しながら

使うことをおすすめします。

 

しかしこの色艶のいいこと!

 

 

以前スクランブルエッグにしたものを紹介しましたが、
たまごかけごはんにしてもツヤツヤです。
  あ~やだやだこれでまた癖になっちゃうぞぉ。

 

 

たまごかけごはんってシンプルだけどササッと食べられるから案外便利♪
面倒な時の夜食や今日は財布の中身が・・・な~んてときにはいいかも。
 
★注文は買っちゃって王のカートまたは、
村居農場さんまでお願いします★
 〒501-2125 岐阜県山県市洞田322
電話:0581-36-3583
FAX:0581-36-2452

   

 

 

地元で有名 カリー&オムライス MIND’Sの「城下カレー」うなる旨さ!

 スプーン一杯で甘さと辛さを味わえます。–

 
 
大分県日出町。
温泉で有名な別府市の隣にある小さな町だけど
この町には「城下かれい」という、海底から湧出る
水の恩恵で身が引き締まり、臭みのない鰈が有名。
日出町にはカレーで有名なお店があって、その名も「城下カレー」という
美味しいカレー専門店があります!
そのカレーのお店こそカリー&オムライスMIND’Sさん。
お店で出すカレーをそのままお取り寄せができるんだけど、
名前が城下カレーだから城下かれいを知っている人なら
よく考えたもんだってきっと思うはず。
オーナーの三好さんは

「スプーン一杯で甘さと辛さを味わえるカレー」

 

を皆様に提供。
 
 
 
ターメリックなどの香辛料はもちろん
一番のこだわりは玉葱なんだそう。
私も実はそう思うんだけどカレーで使う
玉葱の炒め方と時間でその日のカレーは味が違うんです。
三好さんが使う玉葱は佐賀県の白石産。

甘くミネラルが豊富に含まれている
全国的にも淡路島産と並ぶ玉葱のブランド。
この玉葱からでる甘さと微妙なまでに調合された香辛料、
今のカレーに味になるまで実に5年かかったそうです。
 
まだまだいろいろ書きたいんだけど、
よろしければパソコンで城下カレーで
是非検索してみてくださいね。
 
今回 私が食べたのは
「城下ハンバーグカレー」です。
 
 

ではお口へ投入・・・・

 

美味しい!

 

 
ここのカレーの特徴は、
酸味→辛味→甘さを
一口目で舌で捕らえられること。
それと5秒後くらいから舌が
 

HOT HOT HOT!

 

 
後ろ頭にガツンとくる刺激、
しつこいくらいの辛味が舌に絡んでくる。
でもその中に野菜の甘さが残っているから、
こいつが不思議と深くて再びスプーンを
自然とカレーに持っていく。
 
くやしいくらいの深い味と、
溶け込むだけとけた野菜の旨みが
実にマッチした王欧風でもありインド系でもある
甘さと辛さのバランスがとってもいいカレー」です。
言うまでのことはないけれど、
絶対自宅で作れない本格派カレーなことは間違いありません。
あっそうそうハンバーグなんだけど、

 

実は自分でハンバーグのような形(写真参照)にして焼いてくださいね。
そのほうが楽しみもありますよね。
 
両面に焼き色をつけ、190℃のオーブンで5分~6分程度。
電子レンジなら1~2分程度でOK。
 
これまた柔らかくて、肉の旨みが封じ込まれて
ジュワーッと肉汁がでてきますよ!
あ~自分で焼いたかいがあったもんですよ。
 
 
 
MIND`Sさんのカレーは、
好きな人が食べれば違いがわかるカレー。
我々日本人のほとんどが好きなカレーは
みんな顔が違うのと同じで、
それぞれ味も香りも好みも違う。
もとめるのは美味しかったら
また食べようと思うかどうか。
好みもあるかも知れない、
でもMIND`Sさんのカレーは
 

食べてみる価値は十分あると思います。

 

「なるほど」きっとそう思うでしょう。

 

だって美味しいから仕方ない。

 買っちゃって王は、コチラ