アーカイブ : 2009年 11月

こしが強く、うま味を大切に。江戸時代から続く老舗「多々良製麺」

 
「伝統」 

 

この文字通り江戸天保年間から続く製麺所が佐賀県神崎市(旧神崎町)にあります。

 

今回お送りいただいたのは「多々良製麺」さんからで、

 

その歴史を紐解くと今から約400年前、旧長崎街道の宿場町として栄えた神崎宿に小豆島より行脚、遍歴してきた一人の雲水が手延べそうめんの製法を伝えたのが始まり。 

現在で7代を数え受け継がれた伝統を頑なに守り、その上に近代的整備と独自の技法を生かした麺作りは今もなお健在。

CA3A4784

 

多々良製麺さんの麺の特徴はこしが強いことと麺のうま味。

その食感、確かめてみましたので購入の際、参考にしてみてください。
※作り方は商品の裏に記載されていますがスープはありませんのでご了承ください。

  

 「神崎そば」

CA3A4792

 

風味よし、喉越しよし。

硬すぎず柔すぎない噛むほどにほんのりと蕎麦の香りが楽しめます

夏はざるで、寒い日はかけで、お好みの薬味を添えて古の味を満喫。

 

「細うどん」

CA3A4797

 

ゆでた麺を素早く水洗いし、器に載せ出汁を上からぶっかけて食べてみました。

ツルツルのやや細めの麺をズズッと吸い込み噛んでみると、はじき返すかのような麺の腰の強さに真っ先に気付きます。

これほどまでに繊細でかつ口の中で楽しめる細うどんは滅多にお目にかかれない。

 

「半生うどん」

CA3A4800

 

かけうどんで楽しんでみることにしましたが、これもうまい。

17分と茹で時間が少々長いが、茹で上がった麺をさらに鍋に蓋をし5分ほど蒸す。

そうするとツルッ、ふわりっ、モチモチ

一端喉に吸い込まれるとこれがなんとも深い味わい。

このうどん讃岐よりうまいと感じざる終えませんでした。

 

今回の3つの麺の共通するところは何といっても独特の腰の強さでしょう。
ツルツルした綺麗な麺は本当に400年も前にあったのか不思議でなりません。
というか今の食文化が忘れているのかもしれませんね。

 

さてご家庭でご贈答に「多々良製麺」さんの歴史と一緒にお贈りしてみませんか。
うま味の強い麺はきっと喜んでいただいけるはずですよ。


ご購入はコチラ≫

届いてそのまま蒸し牡蠣に!口に運ぶ手が止まらない「うまいっしょ市場Marche(マルシェ)」さんの缶入りサロマ湖産 殻付き牡蠣!!

サロマ湖・・・日本でも3つの指に入る雄大な湖

saroma

今回はそんな雄大な自然の中で育まれた【牡蠣】

うまいっしょ市場 Marche」さんからお送りいただきました!

さて、Marcheさん、いまや食とは切っても切り離せなくなったキーワード

安心・安全

を第一のコンセプトに、今まで漁師さんが出したくても出せなかった商品を送り出してくれるお取り寄せ好きにはたまらないショップさん。

しかも、いいものをできるだけ多くの人に伝えたいと言うその思いから、

価格面でもほんっっっとうにリーズナブル!

Marcheさんでは「適正価格」と言っていますが、○×物産展とかの価格を普通と思ってる人は驚くと思いますよ!

ウワァ(;ノ Д )ノ゙~~ ゚ ゚ ←たぶんこんな感じに。

さてさて、それでは牡蠣を早速、開・梱!

 銀色の四角い缶を持ち上げると、ずっしりとしっかりと重みが伝わってきます。

こ、、、これは食べ応えがありそう~~~~~ヾ(*´・∀・`*)ノ

ふたを開けると・・・

 Image055

出てきました出てきました。小ぶりの牡蠣が、いち・にー・さん・・・・いっぱい入ってます!

総計4Kgあるそうです。

うーむ。牡蠣尽くしもよし!家族みんなで楽しむもよし!の贅沢な量です。

さてさて。まずはMarcheさんお勧めの食べ方酒蒸しを作ります。

おっとと。ほかの食べ方も楽しみたいので、ちょっとだけ外に出して・・・。

送られてきた缶をそのままコンロにかけて、日本酒を入れて~そのまま火にかけます。

蓋は蒸気抜きにちょっとずらした状態でかぶせて、たまに中をチェック。

Image059 
沸騰してるのわかりづらいですね >_<

立ち上る蒸気の中からうっすらと香る潮の香り?が食欲を掻き立てます。

牡蠣が少し口をあけたら食べごろらしいので~と言ってる間に出来上がりました!

ではではイタダキます(-人-)

牡蠣の蓋をペロッとめくると中にはジューシーでピカピカと輝く身が姿を現しました。

Image061

ちゅるんと口に入れると舌触りが見たときに想像したままのプルプルそして、歯でかんだ瞬間に中に詰まった旨みが口の中いっぱいに広がります。

小ぶりだからこそ、このはじける旨みが、ぷりぷりの食感が楽しめるのかな?

いままで食べてた牡蠣はたまに磯の香りが強すぎて牡蠣のうまみが磯の香りにまけちゃってるような物にも出会った事がありますが、これは違う

次から次に手が殻をむき、口に運んでしまう。おいしいものは無言になるとよく表現されますが。。。

これはまさにソレ!

たまりません(´¬`*)

 

次に焼き牡蠣を

Image057~00

こ、、、これは!蒸し牡蠣よりも甘みが強く感じられる

Image060~00

そして、少し歯ごたえが蒸し牡蠣よりも増すんですが、その食感がまた気持ちいい。

これまた、パクパクパク

 

味の変化にいろいろ試してみたくなりました!

お次は、片栗を少しまぶしてちょっとソテー風に。

Image056~00

軽いバターの風味が牡蠣のクリーミーさを引き立ててくれる。

ちょっと隠し味で入れたガーリックが相乗効果で牡蠣の風味を後押ししてくれる感じです。

 

で、クリーミーさで「これ絶対合う」と作ったのが、

↓  ↓  ↓コレ

Image062

牡蠣とほうれん草のクリームパスタ。

牡蠣の旨みがクリームの中に溶け出して、まろやかなソースがパスタに絡み合って、また牡蠣が食感のいいアクセントになって、でも、牡蠣もつのクリーミーさも損なわず、これまた最高!

 

素材のまま最高の味を楽しむだけでも幸せになれますが、そこからいろいろな「こうしてもおいしいかも?」とインスピレーションを与えてくれる食材。

コレはやっぱりこの牡蠣がおいしいからこそ試してみたくなる。

食べてるときも、調理しているときもワクワク幸せな気分にさせてくれるそんな北の大地からの逸品。

 

それを届けてくれるMarcheさんでは

天然マグロの生ハムとジャーキー

と他では手に入らない独自の商品も販売しています。

イタリア語で【ブランド】、フランス語で【行進】という意味を持つMarcheさん。

「安心・安全」な北の大地の美味いが豊富な土地から「本当にうまい」と自分たちで「ブランディング」した商品たちを「行進」するように次々と教えてくれる、

「うまいっしょ市場 Marche(マルシェ)」さん、要チェックですよ! 


 缶入りサロマ湖産 殻付き牡蠣 4㎏ (販売12月中旬まで)>コチラ

うまいっしょ市場 Marche>コチラ

恋しいくらいのトマト、淡路島にありました!「ミディトマトのギフトBOX」

トマトの種類って沢山あるんだけど今回とっても

愛らしくて、♥♡恋♥♡しそうなミディトマトと出逢ったんです。

CA3A4584

そのトマトなんと淡路島の専業農家の大森さんから

淡路の島菜園」という

トマト園を営んでいます。

トマトはいじめるだけいじめる(与える水を少なくするという意味)と甘くなる半面、大きさも小さくなることもあって以外とその土地や気温、気候でトマトの名前は同じでも糖度、大きさ、皮の張り具合、切った時の断面に違いがあるんです。

作り手によってその違いもあるから要するに「デリケート」ってわけですね。

大森さんの育てたミディトマトなんですが、虫や病気の少ない潮風の抜ける場所に畑があって、島に降り注ぐの太陽光を燦々と浴び、10種類以上の原料から作ったこだわりの有機肥料、時間をかけてじっくり大きくしていくのだとか。

だから皮の張りがとってもいいトマト ができるんだそうです。

今回お送りいただいたのはとってもかわいいBOX」にゴロゴロと処狭しと真っ赤なミディトマトがドッと入っていて見た目で皮に張りがあるのが確認できます。

CA3A4576

CA3A4579

半分に切ってみると、まったりしたゼリー状の果肉あふれることなくきっちり詰まっています

CA3A4596

さて食べてみると


ん~なんて瑞々しいんでしょうか。
青臭くなくてパリッとした噛んだ瞬間のよさは格別。
また程よい甘さも感じられますが、これからもっと甘くなるんだそうです。
※食べたのは10月です。

それと見た目がかわいい。これは「クリスマスや誕生日のプレゼントとしても最適♪」なトマトですよ。

半分に切るとほんとハート形!

CA3A4598

「安心・安全」この2つの言葉も大切だけど

この【送って喜ばれる

おしゃれでカワイイ

ギフトBOX】には

育ての親である

大森さんの熱い気持ちだってこめられています

その思いを載せてあなたにお届けします。

CA3A4586

ご注文お気軽に。
1.5kg 1500円(税込み・送料別)


淡路の島采園
代表:大森一輝
電話/FAX:0799-70-6463

親子3人、小さいお店だからできるんです!毎日午前中で売り切れる手作りさつま揚げ。

鹿児島県枕崎市。
水産の町として県内屈指の漁業が盛んな海に囲まれた静かな町並み。

DSCF1236

今回紹介する1978年創業の

さつま揚げの永江」さんは、

地元でとれた栄養満点の魚介類のみを使い毎日さつま揚げを作っているんです。

 DSCF1191

永江さんが作るさつま揚げのウリは材料が無添加で体に優しいということも当然なんだけど、栄養価が高く近所の子供さんに大人気!

素直に表現する子供が

「美味しい」

と言う事は間違いなく信用できる【安心・安全】なさつま揚げと言い切っていいのでは?

 CA3A4557

ではその人気の秘密、探ってみましょう

価格も今まではお店でしか販売していなかったものを今回初めて通販を始めるということもあって、

OPEN記念で20枚2400円の

税・送料込み!

これは安い!

しかし難点がひとつ、大量にできないんです。

なぜなら午前中でいつも売り切れるから。
前もって予約が必要なのでヨロシク♪
※真空パックも御座います。

箱を開けるとプ~ンとすり身を揚げた甘い香りが漂います。
たくさん入っているから見た目もボリュームがあって、食べ応えもありそう。

ひとつを手にとりまして

CA3A4571

「パクリッ」



あれれれぇもっとシコシコしていると思いきや

まるで卵焼きのような「ふんわり」している食感。

それとちょっぴり甘いのがかえって美味しさの秘訣。

また毎日午前中売り切れる理由も食べればきっと理解できますよ

なぜなら噛んだ瞬間のふわふわ感程よい甘さ他に類のないさつま揚げと思いますね。
雑味をちっとも感じさせない。

これは素材がいいからなんです。

魚の臭みもないし不思議なことに食べても食べても飽きない。

これは本当!

それと作りたての香り、味を醸し出したい方法でお皿に載せレンジで熱くなりすぎない程度チンすればもっと美味しくいただけますよ。
ご家庭で、贈答に、本場鹿児島のさつま揚げを是非食べてみて下さい。
おっとっと注文はもちろん永江さんまで。


さつま揚げの永江
鹿児島県枕崎市寿町652-3
電話/FAX:0993-72-9163

DSCF1295