アーカイブ : 2009年 9月

あのラーメン激戦区でおなじみ「燕三条系ラーメン」が自宅でも食べられます!

やっときた!まってました!

そう言わずにいられないほど今回は楽しみでした。
ラーメン通なら一度は食べてみたいあのラーメン激戦区で知られる新潟県燕三条系にある店舗からなんと直送!

そのお店は

姥姥ラーメン(まあまラーメン)」さんという

地元でも評判のラーメン屋。

CA3A4279

箱を開けると冷凍された麺、スープが入っていて当然レシピもちゃんとある。

CA3A4280

CA3A4283

驚いたのは店の寸胴からできたてスープを冷凍にしてそのスープの中にメンマ、チャーシューが入っている。
正に器に注がれるそのまんまを解凍して暖めれば、お店の香りも漏れなく付いてくるってわけ。

CA3A4284

麺は冷凍だから当然コシもあるはず。

CA3A4287

姥姥ラーメンさんの特徴は「燻製ぐるいの店主がラーメンスープに燻製を持ち込んだ」のだとか。

 

業界初!燻製香るラーメン、その味は・・・・

器の上には脂がたっぷり、スープと二層になっている。
麺はちじれ麺だ。

CA3A4292

さて「ズズズ~ッ

おおっとコシが強いシャクシャクした歯応えがとっても気色がいい。

スープは・・・

うっウマイ!

出汁が効いた醤油系コクがありながら口に含むと意外とさっぱりしていて旨みたっぷり
フッと鼻を抜ける燻製の香りがこれまた余計に頭に残るから次々と麺を口に運びたくなる。
気になる脂の浮いたスープ、しかし以外にこの脂がコクを増してくれるからゴクゴクいける

よく染み込んだチャーシューはとろけるんじゃなく歯応えが残ってとっても美味しいです。

 

食べながらおもったんですが、雑な仕事をしていないのがよくわかるんですね。
特徴もありながら中途半端じゃない。
一杯のラーメンに心を込め気合の入った姥姥ラーメンは麺・スープの旨さだけじゃなく香りが

ああ、うまい

と感じさせてくれます。

本当にうまいラーメンって一杯食べて勘定をする時に
またきま~す
っていうスイッチが入ると思うんですよ。

正に姥姥ラーメンは私にとってその一つ。
自宅の近くにお店があれば週2、3回はいってるって感じですね。

ご馳走様って素直に言えますよ。


ご注文はコチラ

北海道のじゃがいもゴロゴロ。協和農場さんのホクホクじゃがいも!

 
北海道は
でっかいど~!

ジャガイモを連想すると何故かそう思ってしまうんですがそう感じるのは果たして自分だけではないような気がしますね。

初秋が近づくと北海道はジャガイモの収穫が始まります。
北国のジャガイモはデンプンを多く含み種類だって豊富。

今回お送りいただいたのは士別市の足利和茂さん代表の

協和農場さんから

CA3A4267

キタアカリ」と皆さんおなじみの「男爵」の2種。

CA3A4272

もちろん他のジャガイモの種類で、とうや、農林1号っていうのもある。
他に南瓜(味平・こふき・こなゆき)玉葱(北もみじ)とうもろこし(ピュアホワイト・あまいろ)も生産しています。

足利さんによれば士別市は北海道でも北部に位置し、昼夜の寒暖の差が大きいことから他の産地のジャガイモよりデンプンが多く含まれているからかえって煮崩れしやすいんだそう。
だからこそホックホクになるのが足利さんの作るジャガイモの大きな特徴なんです。
また煮込むとき梅干をいくつか入れると煮崩れしないんだそうですよ

CA3A4270

さて男爵はポテトサラダキタアカリはおなじみジャガバターでいただいてみました。

ポテトサラダにはジャガイモのほかキュウリ、ハム、玉子を入れて作りました。
ジャガイモをつぶしていてざらつきがなくて柔らかいので簡単につぶれました。

CA3A4414

さてどんな味なんでしょう。

あ~さすがです。

含んだ瞬間ふわっとしててホックホク

これは市販のものと違って見た目は全く同じなのに料理をして初めて気付くこの「旨み」。
やはり北国だからこそ本来の力が発揮できるんだと思いますよ。
このホクホク感を味わうち『コレ』じゃないと・・・と思わずにいられないでしょう。

 

さてジャガバター。
15分ほど蒸して皮を剥がしそこへたっぷりのバター

CA3A4421

ん~美味しそうデス。

では一口、アツアツっ次の瞬間

甘~いなめらか~

こんなうまいもん地元の人って食ってるの?
いいなぁ、うらやましい。

そう素直に思わずにいられないんです。
これも見かけじゃわからない。
要するに火を通すとジャガイモの違いに皆さん気付くはずです。
このうまさは食べてみなきゃわからないと思うんですが安全・安心なこともはっきりといえます。

だって農家直送!

土と戯れ生育を見守り、秋に土を掘り返し採れたてを自らの手で箱に詰め皆様へ販売する。
これが見えるか見えないかで安心して購入できるかどうかある意味決まるのではないかと思います。

足利さんのジャガイモ、確かなものでした。


〒095-0064 北海道士別市川西町6線
協和農場
電話/fax:0165-29-2111

鹿児島県鹿屋市発、ホックホク甘~くねっとりの焼き芋はいかが。

鹿児島県鹿屋市。
大隈半島の中心にあって年間平均気温17度、温暖な気候と豊かな自然を活かした農業が盛んで黒豚やブロイラー、落花生、サツマイモの生産が最も盛んな地域。
有名人で言えばあの愛川 翔さんの故郷。

今回お送りいただいたのは「おいもやさん」という

」専門のお店から。それがそれがなんとも珍しく「冷凍 」の「焼き芋」なんです。

 CA3A4396

手間をかけて焼いてくれているから、あとは解凍してレンジで温めるだけでホクホクの焼き芋が気軽に食べられる。

しかも芋の名産地鹿児島直送!っていうわけ。

届いた芋は「紅あずま」という品種でしっとり甘いのが特徴。
箱を開けると大釜で焼かれた小ぶりの焼き芋が約20個くらいは入ってます。
※発送個数は芋のサイズによって変わります。

CA3A4397

さてまずは自然解凍させて、レンジでチン

割ってみるときれ~いな黄色で、芋特有のあま~い匂いが漂います。

CA3A4399

では一口

パクッ・・・

あ、あま~い!

ねっとりしてて舌にまとわりつくこの絶妙な感触。
これが本当の自然の甘さなんでしょう。しかしこんな甘い焼き芋は久々に食べました。
きっと女性にはたまんない焼き芋になること間違いなし

家ではできない焼き芋が自宅で気軽に食べられる!
寒い冬、外まで買いにいく手間も省けて超便利

CA3A4401

幼い頃、我が家ではお風呂を薪を使って沸かしていたんです。
そこへ芋を入れて寒い日は焼き芋を作ったものです。
そういえばあの頃の思い出がこの焼き芋を食べてふと頭を過りましたね。
それだけ長く焼き芋を食べていなかったかもしれませんね。

ああ~シアワセ。

皆さん芋は健康にもいいですよ!

おいもやさんの冷凍焼き芋是非ご注文を!


産みたて!新鮮!安全!昔懐かしい「ふる里たまご」

黄身が箸で摘んでも壊れない卵。
 
それだけ粘り強く新鮮ということ!

CA3A4223

今回お送りいただいたのは広島県東広島市の

高光養鶏場のオーナー高光哲哉さんから。

ひと味おいしい、うみたて生きいき安全卵というこの

ふる里たまご」は毎日鶏に与える飼料と鮮度にその美味しさの秘密があるんだとか。

CA3A4194

確かにスーパーなどで販売しているものと違い、黄身の色・鮮度は農家さんのものが私は一番と思います

CA3A4200

確かではありませんがアレルギーの症状がある子供さんが農家さんの卵を食べるとその症状がでにくいという一例もあるようですね。

高光養鶏場は広島県の中央東広島市にあって標高が高く、夏は涼しく、鶏が過ごしやすい環境。
鶏舎は自然の光や風が入り込みやすくしていて環境にも工夫されていてそこから産みたての卵を皆さんにお届けしているんです。

CA3A4204

鶏に与るえさは良質のトウモロコシ、乾燥イワシ粉末、脱脂大豆、牧草などの天然の原料を使うことで固めの殻、レシチンを多含、悪玉コレステロールも追放する「味と機能性」にこだわった卵が産まれるそうです。

CA3A4216

では早速いただいてみましょう。

卵そのものの味を確かめる一番の方法はなんと言っても

卵かけご飯」でしょう!

CA3A4218

卵を割り試しに黄身を箸で持ち上げると粘りが強いのかスーっと持ち上がるではないですか!
それと白身の透明なこと!これだけで新鮮なんだという明らかな証明になります。

 ではちょっぴり醤油をかけて一口

うま~い

風味がよくてコクがある。
そして臭みがないんです。
それと幼い頃、私の実家で飼っていた鶏の産んだ卵の味を思い出させてくれたんです。

懐かしい卵の味、それに鮮やかな黄身の色。

小学校の頃朝ごはんに卵をのせ口にあわててぶっこんでランドセルを背負って家を飛び出したもんです。

そんな懐かしい思い出もよみがえる『ふる里たまご』ぜひ一度ご賞味ください。

 


 ご注文はコチラ

 韓国直送「紅マッコリ」韓流気分で最高の夜を迎えませんか。

マッコリって知ってますか?

お隣の国、韓国では毎晩飲まれているローカルなお酒でその種類も大変多く、蒸し米と小麦麹(こうじ)をあわせて一段で仕込む速醸酒で平均6度の濁り酒のことでマッコルリとも呼ばれる。

今回お送りいただいたのは韓国酒類販売㈱さんからで、韓国より厳選されたアルコール飲料・健康飲料を直接輸入して広く販売をしていて韓国酒の取り扱いは日本一

お送りいただいたのは「富者紅芋マッコリ」という、韓国産お米と紅芋のみ使って製造した新タイプのマッコリなんだそう。

CA3A4252

オリの食物繊維の健康機能性を強調した紅芋マッコリで、のどこしや紅芋の栄養分を生かした度数8度とややマッコリとしては高く、濃い味を重視した銘酒。

さてその味は・・・・・・・・・

 CA3A4261

ん~さっぱり。

 

しかもいい香りです♪

日本酒に近いので飲みやすいですね。

 

さっぱりなのに濃厚、ワイン感覚でいけちゃいます

女性に人気がでそうなそんな雰囲気も十分あります

他にもたくさんの韓国のお酒も取り揃えているから安心。

今宵あなたも紅芋マッコリで韓流気分!


ご注文はコチラ

厳選した世界の珈琲の奥深さを実感してください。

インスタントでは表現できない深み、渋味、コクのある珈琲。毎日飲む珈琲に飽き飽きしている方も多いんじゃないでしょうか。

ここで今まで味わったことのない珈琲に出会えるチャンス かも知れませんよ!

今回お送りいただいたのは東京都練馬区の

カフェ・ラルゴのオーナー多さんから。

CA3A4232

お店は『自家焙煎珈琲』と、音楽を楽しむことができる『ミニ音楽ステージ』があって厳選した産地のオークション珈琲を扱っているこだわり一筋のオーナーがいるお店です。

では至福のひととき、カフェ・ラルゴさんのオススメコーヒーで楽しんでみましょう。
豆を挽いている時点で珈琲の香りって本当に幸せ!

CA3A4240

これから飲めるこの空間こそ自分だけの唯一の楽しみ♪

●グァテマラ
さっぱりしていて軽さが特徴。

CA3A4234

かといって味は薄すぎず口の奥で深みさえ感じるあっさり系です。
この珈琲はどちらかというと椅子にすわってのんびりくつろぎたい時に合いそうな、食後に一杯というときによさそうな感じです。

CA3A4243

アメリカンくださ~いっていいたくなるような「キレよくすっきり」どなたでも受け入れやすい珈琲と思います。

●ブラジル
コクと深み、そして香りのバランスが最高です。
舌に絡むような奥深さと鼻を抜ける香りは格別。

CA3A4235

チョコレートのような滑らかさが珈琲通をうならせることは間違いないでしょう。

CA3A4249

正に美味しいと言い切れる珈琲だと思います。そもそもこのブラジルという珈琲はBelaVista農園さんが栽培したもので、「カップオブエクセレンス」の2008年受賞珈琲のひとつ。
世界の珈琲として通用するカップオブエクセレンスの称号を勝ち取る珈琲は、栽培される地域固有の特徴を備えており、職人達の手造りによりユニークな特性があること。
国際審査員により、より高く評価された豆が今回飲んだ珈琲なんです。

カフェ・ラルゴさんのいいところはもちろんだけど厳選したものを自家焙煎してお送りくださること。
だからこそプロ故に任せられるということがはっきりいえます。
どうぞご安心ください!
本当に美味しく、気持ちのいいコーヒータイムが過ごせますよ。


ご注文はコチラ

おいしい!その言葉に支えられ50年。熊本発、香港苑のタレ無しでも旨い「倫美の餃子」


餃子。

これほどいろんな味があるB級食材は他にないといっていいくらい多い。
皮の厚さ、具材、大きさなどお店のまるで看板的存在。
それにおかずやビールなど酒のつまみに非常に適していますよね。

今回お送りいただいたのは熊本市の香港苑さんから。

なんと1日100パック(1パック10個)限定だそう。

ジュワッと出てくる肉汁、飽きにくいあっさり感もあって焼き面はカリッ外はもっちり!!
この食感がたまらなくて通う常連も多い。

それもそのはず1ヶ月20,000個が売れ、しかもネット販売を始めてわずか5ヶ月で100,000個販売を突破する勢い。

香港苑さんは熊本市内の繁華街の片隅で昭和30年わずか2坪ほどの中華菓子店をオープン。
そこへ餃子やシュウマイを焼いて販売したのが「倫美の餃子」の始まり。

おもしろいのが熊本で初めてソフトクリームを販売したのが香港苑さんなんです!

今回お送りいただいた餃子は香港苑3代目葉山さんから。

電話で「今日発送します」ってかかってきたんです。

 

その餃子、早速気合を入れて焼いてみましょう。
※焼き方レシピも入ってます♪

ca3a4167フライパンに油を引いて餃子を並べます。ca3a4176餃子の底が水に浸るくらいに水を入れたら蓋をし中火で約5分。ca3a4177焦げ目をつけたら完成デス。ca3a4178

では熱いうちに何もつけずに

パクリッ

ca3a4184

ジュワ~っと広がるとってもうまい肉汁、それに自然に誘導させられる旨みが効いてマジでタレがいらない。

もっちりした皮とパリッと焼きあげた感触が次々と口に餃子を運んでくれます。

飽きない、本当に飽きない。

これなら秘伝の味の餃子といっていいのでは?

野菜が多いと甘くなり、ただ皮で包まれた野菜の旨み焼きのようになるって肉のうまさが飛び出さない。
肉が多いとジューシーさばかりにとらわれ脂濃くなるから数を食べられないばかりか飽きてしまう。
その中間にありながら偏った味がなくて心底「うまい!」といえる
絶品餃子

なんにもつけずにいける餃子なんてそうはないでしょう。

 

今回の香港苑さんの餃子は本当に旨みが効いたもの。
店で1日100個限定というのも理解できます。
うまいからまた食べたい、人が人を呼ぶ、だから今まで長い年月やってこれたんだと思います。

火の国熊本の皆様に愛され続ける倫美の餃子、ぜひご注文ください。

 

 


 

ご注文はコチラ≫