0

白龍梅本舗~違いがはっきりわかります。やはり梅干は和歌山だね!

Posted by kanri on 2009年5月13日 in お土産・郷土料理など, 自然食品 |

今回お送りいただいたのは和歌山県日高郡みなべ町の

横山食品㈱さん白龍梅本舗から。

みなべ町は知る人ぞ知る南高梅生産日本一の梅の里

梅の栽培に適した温暖な気候に恵まれ昔から受け継がれた伝統技術は今なお健在。

ca3a3079-4

しかも横山さんは和歌山県のエコファーマー認定だから、南高梅のことなら何でも安心して応えてくれる。

自家梅園で育てた梅を独自の漬け込み方で仕上げ、ふっくらと柔らかい最高級の梅を永年に渡り皆様に愛されているこだわりの梅なんだとか。

では今回お送りくださったオススメの4品、早速頂いてみましょう。

 ca3a3071

●一番おすすめ!と書いている「白龍梅」から食べてみました。

ご飯にのっけてっと・・・

なんと肉厚!

その味は、う、うんまいっ!

 ca3a3088

本当に程よいすっぱさとトロリっとした梅肉がこれぞプロと言わせんばかり。

後を引く旨味が暫く口に残りますよ。

 

ご飯にぴったり!!

 

 

●次に、チューブに入った「ねり梅」

これは使い勝手がよさそうですね!

ダイレクトに味わいたかったのでキュウリを大きめにカットしてその上につけてみました。

 ca3a3092

「あっなるほど」

 

梅ですよ、そのまんま種がない100%の梅肉がドッときます。

酸味も粘りも十分あってまろやか。

当然ですが種もないから済むから色んな料理にそのまま使えますよ。

手巻き寿司やサラダドレッシングに少し混ぜても美味しくいただけちゃいます。

 

しそ漬梅は食べる前に鼻に近づけてみてほしい。

ほんのりとしその香りがして噛むと周りはすっぱいけど中の梅肉のとろける旨さは格別。

ca3a3093

香り、酸味、爽やかさの整った梅です。

 

田舎の梅は赤身を帯びていないいかにも田舎風に見えるこの梅干。

歯に当たる前、唇に当たっただけで酸っぱさがじゅわっとくる。

一口食べると、やわらか~い・・・ん~酸っぱい!

これは酸っぱい梅干を好む人なら大好物のはずです。

ca3a3096

こういう梅干はご飯にも合うけどお茶漬けに最高のはずです。

あ~本当に酢っぱ~い。

 

これだっと思いましたね。

ふっくらしていてとっても柔らかく、酢ッぱい。

昔ながらの製法を受け継いできた梅の結晶と呼んでもいいでしょう。

さて今回紹介した南高梅はほんのわずか。

横山食品㈱さんの作っている梅はまだまだ沢山ありますよ。

お気軽にお問い合わせを。


ご注文はコチラ≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2020 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.