アーカイブ : 2009年 3月

株式会社デミック 体の余分な脂肪を落とす油「えごま油」

みなさん最近よく【えごまオイル】って聞きませんか?

では・・・
【えごま】って「ごま」なの?
という方もいると思うので簡単に説明しましょう。

そもそもシソ科の植物で葉はシソにとってもよく似ています。

「えごま」はしそによく似てます。

 

●たんぱく質
●繊維
●カルシウム
●ビタミンB1・B2
●ナイアシン

等が多く含まれ、

特に

●「α-リノレン酸」

が多く含まれているんだけど、

これが血液をサラサラにし、

肥満便秘予防

生活習慣病(高血圧・糖尿病など)

に効能があるといわれているんです。
で、今回お送りいただいたのは兵庫県西宮市の

株式会社デミックさんから。

はなまる食品のえごま油、油で油を落とす!

 

まず、そのままスプーンで頂いてみたんですが、

特に匂いやクセが強いわけではなくて軽い感じのいわゆる油です。

 

でもこのえごま油の 使い方で本領を発揮するんですね。

この油の役割ともいうべきところはやはり「 ダイエット」にいいところ。

実際このえごま油で食事、運動量を変えることなく、

1ヶ月で3.5kgの減量に成功したいわゆるおデブさんが実際いるんです。
(個人差があります)

 

 

では使い方なんだけど、

ドレッシングや色んな料理の後付けにちょっと混ぜるのがコツ

私はトマト、レタスを切った上にドレッシング代わりにしたんですが

油なのに「 油っぽくない」からとてもさっぱりいただけました。

サラダにドレッシングにしてさっとかけて

 

分量は・・・・・・・・・


■えごま油大さじ1 
■お酢大さじ1 
■バジル1枚(乾燥粉末でもOK) 
■塩少々

これを混ぜて野菜にかけるだけ。さっぱりドレッシングになりますよ♪

さて㈱デミックさんはえごま油のほかに

●有機にんじん100%使用のジャム、
●アンデスのカマロッサ種のいちごを使ったジャム

なども取り扱っています。

 

すべて手作り」だから

安心・安全」毎日健康!

 

健康を食生活から、そんな基本を再認識させられるデミックさんのいろいろな商品。

是非一度ご賞味ください。


キタロクカフェ(運営:株式会社デミック)HPはコチラ
買っちゃって王でのご注文はコチラ


(有)とと屋 富山伝統の味「塩ぶり」

今回お送りいただいた「塩ぶり」は

富山県滑川市の

(有)とと屋さんから。

とと屋さんの塩ぶり、パッケージに書かれた筆字も商品にマッチしてます。 

 

出世魚のぶりは年越しなどで

縁起の良い魚として全国色んなところで食べられているけど、

特に富山の塩ぶりは飛騨や信州の人々にとって欠かせない商品で、

今でも海のない高山や信州では

塩ぶりは重宝されているんだそうです。

 

 

富山湾で水揚げされた脂ののった「ぶり」

とと屋さん独自の加工法

ミネラルたっぷりの岩塩を塗って乾燥させ、

水分を抜いてあるので焼く

うまみが凝縮してとっても美味といいいます。

 水分が抜け、うまみが「ぎゅっ」と詰まったこの身

 

では早速 焼いてみましょう。

 

冷凍で到着しますので食べる前に冷蔵で解凍します。

 

 

裏表をじっくり焼いて・・・

じっくり焼いて、皮の香ばしい香りと、身からじんわりとにじむ脂がたまりません 

 

では一口、


思ったほど塩辛くない。

あっさりしたほんのり塩気、そして口の中で染み出す脂、たまりません

 

塩ぶりと聞いていたから塩さばのような塩気が強いとばかり思っていたんです。

ところがこれが

あっさりしていて

ほんのりとした塩気

ぶりの身の食感と「実に

うまくマッチしているではありませんか。

それに、身を噛むほどに搾りでてくるかのようなも逃せない。

 

これは一杯やりたくなる。

というわけで、「塩ぶり」をつまみに一杯・・・

 

飲んべぇには最高の肴になるはずです。

 

 


贈答に、ご家庭で、とっておきの逸品です!

★とと屋さんの「塩ぶり」
5切れセット4,200円(税込み・送料別)
※5000円以お買上げの方は送料無料

ご注文はコチラ


ひよりファーム 丹波の黒豆の生産量日本一は実は岡山でした!

正確には「丹波種黒豆」。

うっすら白いですが、黒豆です。これがこのあと・・・

 

丹波地方の黒豆も有名だけど今回お送りいただいたのは

岡山県勝田郡勝央町の

 

ひよりファーム」さん。

 

 

黒豆栽培に適した

 

温暖な気候

 

澄み切った空気

 

緑の山々に囲まれた岡山の地で、

 

完熟堆肥を使った有機栽培で黒豆を栽培しています。

 

なぜか丹波の黒豆が有名になっていますが

本来勝央町近郊の黒豆は

多大な努力

地域一体となった生産振興体制

などが合わさって「勝央の黒大豆は日本一」といわれます。

また秋に開催される
「マメ・まめ・黒豆フェスタ」
では、黒大豆を目当てに県内外から訪れる人で大変に賑わいます。

 
さて今回の黒豆を早速頂いてみました。

ひよりファームの佐々木さんから美味しくいただくレシピも頂きましたので意外と簡単にできました。

 

 

よく洗ってフライパンで約20分

炒っていただきました

さっと炒って

 

これはもうビールに最高のつまみになりますよ!

ビールと一緒に! っぷふぁぁぁ~、ポリっ、ぽりっ・・・最高! 

 

もちろん黒豆煮も作りました。
(若干時間はかかりましたが)

お鍋でグツグツ、おいしい黒豆煮のレシピは↓こちら

 


<分量>黒豆/750g(5合)に対し
 ●水/倍1500cc
 ●砂糖/500g
 ●しょうゆ/100cc
 ●塩/大1
 ●タンサン/小2以上のものを入れた汁にだしを入れ(昆布) 沸騰させた中に洗った黒豆を入れます。冷まして一昼夜おいて翌日沸騰しない程度の火加減で再び煮てください。
煮汁が少なくなるまで煮るとつやの良い黒豆ができあがります。
  

 

 

つやのある黒豆煮が出来上がります。

 

さてさて、仕上がりは・・・

 

パクリ。

 

パクパク。パクパク。

一度箸をつけるとなかなか止まりません。

素材が生きてる黒豆煮、素朴な味ですが一度箸をつけると止まらなくなります。

素材を生かしたシンプルな調理法で美味しく、懐かしい素朴な味をご家庭で楽しめる炒り黒豆と黒豆煮。

是非一度ご賞味ください。 


お問い合わせは
買っちゃって王のご紹介はコチラ


コレでも和菓子なんです!すっきり爽やか大丸屋(有)村田菓子舗の「すがの朝」

創業74年。
昭和28年創業以来、

素材にこだわり

原材料を厳しく吟味し、

伝統を受け継ぐ菓子職人が

真心込めて一つ一つの商品を丁寧に作り上げる

 

大丸屋さん。

 
今回お送り頂いたのは
 
「すがの朝」

といって本州一冷え込むことのある盛岡の

凛とした

を表現した和菓子。

「すがの朝」パッケージからもさわやかな清涼感が伝わってきます。

 

 

氷が溶けるような爽やかさが特徴なのだとか。

 
氷の溶ける

 

 

 

???

 

 

 

ちょっと不思議和菓子・・・・・

 
では頂いてみしょう。

 白の中にアクセントの茶色、雪深い中に足跡を落とした~そんな連想をさせます。

 

とても鮮やかな真っ白い色で四角い形をしており角っこ辺りに小豆が見えます。

 

ではパクリっ。

 

 
!!!

 

 

ムムッ?!

 

スカ~ッと爽やか(コカ・コーラじゃないよ)

 

ハッカ!

 
そうなんです!!あのひんやりしたハッカが

 

口いっっっぱい

 

に広がります。

 スカ~~~~~~ッッッ!さわやかな風が口から体全体に駆け抜けます。

すがの朝ってよくいったもんだと思います。

確かに凛とした朝の空気を御菓子で表現しています。

甘さも控えめで柔らかく食べやすい。

 
今の時期でもいけますが夏にはとっても合いそうな感じです。

 

贈答に、ご家庭でオススメです。

 

 
そして季節限定で好評の

チョコゆべし

も最高にうまい!

 「チョコゆべし」ほろ苦くて甘い大人も子供も喜ぶ逸品です。

  

ココアバター含有量の高いペルギー産ダークチョコレートを練り込んでいて、

ほろ苦いココアパウダーをまぶした

 
ちょっと贅沢なゆべし

 

 

老舗の味を絶やさず新しい和菓子作りにチャレンジしている大丸屋(有)村田菓子舗さん。

みなさん是非ご注文を。


ご注文はコチラ


優しさと思いやりいっぱいのYOU・優・FARMさんのお米「自信作」

信州の中でも特に美味しいお米の産地北信州牟礼。

今回お送りいただいた

YOU・優・FARM

の丸山さんからいろんなお話を伺うことができました。

まっ白いお米が届きましたよ!

 

YOU・優・FARMさんのある牟礼(飯綱町)は

1日の寒暖差が大きく山あいの傾斜した地形は太陽の光を十分に受けて病気になりにくい。

お米栽培で欠かせない水は飯綱山からの綺麗な水。

そのミネラルをたっぷり含んだ

雪解けの水

肥沃な土地

それに太陽

 

これらが揃って味わい深い米「自信作」になる。
牟礼の自然の恩恵から生まれたお米は
地元や関東のご家庭、レストラン、福祉施設でも評判の高い

コシヒカリ

ミルキークイーン

なんです。

ご主人と息子さんの二人三脚で育てた自信作。

「自信作」、そのパンフレットの写真からもみなぎるものを感じます!

 

早速炊いてみました。

炊き立てのご飯のピカピカ、わかりますか!?

 
まずはコシヒカリから。
艶やかな米は食欲を倍増させてくれます。

口に運ぶと
また一口、

また一口




そうなんです、

一端口に入れるとパクパク

いけちゃいます。

 

がっつり食べたい方にはお勧めです。

ちょっと極端な表現かもしれませんが、それだけ美味しいということですね。
歯応え、旨味、ほんのり感じる甘みは他のコシヒカリの群を抜いていると痛感します。

丸山さん曰く

 
コシ8に対しミルキーを2で食べてほしい

 

ということでしたのでこれも試してみたんです。


 ・

 ・

 ・

 !

これがなんともいえない旨いんです。

ミルキークイーンの柔らかさ

コシヒカリ特有の噛み応え

ほ~んのりした感じで昔懐かしいご飯に大変身。

この8:2の割合がいいんでしょうか

間違いなく美味しく

 

飽きのきにくい

 

ご飯になります。

8:2、それはふっくらと柔らかでかつ噛みごたえもある、お勧めの黄金律です!
顔の見える農業を目指して・・・・

 

YOU・優・FARMさんの「自信作」是非ご賞味ください。

 

それと時期によっては丸山さんが育てた果物もお米にこっそりとすこしだけ入れて送ってくれますよ。

 


ご注文はコチラ


花鳥風月 食と農を繋ぐ。正にその通りの野菜たっぷり餃子でした。

栃木県。そう日光とあの宇都宮の餃子で有名なところ。

 

でも餃子は果たして全てが宇都宮じゃないといけないのか?

 

そんな中で食の原点となる

 
安心・安全を前面に打ち出している餃子店があるんです。

 

 餃子に使う

 

野菜のほとんどは自家栽培のもの、

 

豚肉は茨城のブランド肉ローズポーク

使用しているんです。

 
そしてそのお店とは栃木県佐野市の

手づつみ餃子 花鳥風月」。

花鳥風月さんのパッケージはその名を表すような鮮やかな色彩

 

今回オーナーの茂呂(もろ)さんから餃子を3種送送ってもらったんですが、

今までにない餃子に驚きは隠せませんでした。

このうす皮からうっすらと見える具材、ボリューム感、伝わりますか?

 
花鳥風月さんのこだわり

あまさ」だとか。

 

確かに全ての餃子には甘さがあります。

 
餃子を包むときに刻んだ野菜と肉をよ~く手で練り上げるんですが

そのときの素材のよさを引き出すために

 
野菜と肉に相談しながら

最小限の塩と手作りのうま味だしだけで作るそうです。

 

使う野菜はできる限り地元佐野産だそうですが

今年11月には

100%地元産になるそうで、

 

オーナーの茂呂さん曰く

「栽培方法は自然農法を

進化発展させた天然理学農法」

で作る野菜は本来の野菜甘さを直に感じることができるんだそうです。

 

さてそんな自家栽培農園で育った野菜たっぷりの餃子、頂いてみました。

(レシピもあるから安心!)

 早速、いただきます!

三種類の餃子、そろい踏みです!

 

★定番★

(定番)肉の甘みと野菜の歯ごたえがバランスよく、たまらない! 

 

野菜の甘味

 
肉の旨味がしっかり伝わってきます。

 

最初に噛んだ瞬間
シャキシャキの野菜がタイトに感じ、次に肉の脂が
じゅわ~っと口に広がります。

でもしつこくないから量も食べられます。

 

 
★肉肉★

(肉肉)お肉のうまみがギュっと凝縮されてます! 

肉のパンチがガッツリきます。
 

  
しかも臭みもないし豚肉の旨味が
ギュッと詰まった最高の餃子です。

この餃子は肉の脂でごまかしたりしていない

 
正統派の餃子といえると思います。

というのも素材が生きているからゴマカシは絶対に無理だと感じるからです。

 

 
★菜菜★

(菜菜)野菜のうまみ・甘み、自然のいいとこどり! 

 
これはもう野菜ばんざ~いです。
 

野菜の本来のうまみを
バランスよく封じ込めた正に
 

新感覚の餃子といっていいでしょう。

野菜がきらいな方ダイエット中の方にも
 

おススメ

野菜ってこんなに美味しかったっけ?と思うハズですよ。

 

 


こんなにすごい餃子があるんです

味が濃い、やたらと脂ばかり・・・そんな方に是非食べてもらいたいのが

「花鳥風月」さんの餃子です。

餃子のイメージが変わりますよ!


ご注文はコチラ


(有)久本精肉店 これはたまんない!絶品イベリコ豚。

初めてでした。

こんなに旨い豚肉地球上に存在するなんて。
ここ3年くらいでしょうかイベリコ豚って騒がれているのって。

TVでも料理番組やお笑い系、ゴールデンタイムにもよく見かけるこの豚肉。

イベリコ豚はスペインのイベリア種の黒豚でとっても足が長い黒豚。

写真でわかるように国内にはほとんどみかけないまるで牛肉とも思える

サシ(脂身)の入りよう。

見てください!このピンクと白のコントラスト!すばらしいサシです!!

 

プロの料理家も絶賛するほどのイベリコ豚がなんと低価格で自宅に送ってくれるお店があります。
そのお店は岡山県湯原温泉にある
(有)久本精肉店さん。

 

国内で探せばやっぱりあるじゃん!
って感じでしっかり目利きされたお肉が数種店舗でも売られているんです!

 

その一つが今回お送りくださった
イベリコ豚

シャブシャブ用

焼肉用

それにカナダ産イノシシ肉の赤身に脂身がついたロール肉です。

久本精肉店さんから3種類もお肉が届きましたよ!

 

 

●では早速、まずはシャブシャブっといってみましょう。

「イベリコ豚肩ロースシャブシャブ肉」この色のバランスが最高です!

肉の香りを嗅ぐと臭みはなく、なんと甘~い香りが少しします。

 

ではお湯にしゃぶしゃぶ

お湯にシャブシャブ




まずなんにもつけずに肉だけで食べてみました(甘い香りだったんで)
これがすごいこと。

実に甘みの効いた豚肉で
 

 

『これが豚肉なの?』

 

 
っていう感じ。

 
「口の中で旨味が踊りまくる」

そういっても決して過言じゃない!

正にミラクル的な豚肉ですよ。

あ~幸せ。

 

 

●では焼肉用はどうでしょう。

 「イベリコ豚カルビ 焼肉用」脂まで甘くておいしい!

脂が甘い

しつこくなく、柔らかい、口の中でとろける~

こんな初めて柔らか上品さも加わりさらにしつこくない

飲み込むのがもったいないくらい。

 

ってことは!!

 

本当に最高級っていえますね。

口に入れると溶け出しますよ!

 

 

●次に猪肉ロール

「猪肉ロール」はあっさり・さっぱり、お酒のおつまみにもあいます。

赤身脂身のバランスがとってもよくて通常の豚肉よりあっさりさっぱり

ということで、焼酎と一緒にパクパク

 

ポン酢でもいけるかな。

食べやすいし酒のつまみとしてもよさそう。

これは焼酎に合いますね。

 

日本では手に入りにくかった最高級のイベリコ豚をさらに「お肉のプロ」が目利きして厳選されたこの逸品。
ぜひご賞味ください。


ご注文はコチラ