0

福本農園 幻の果実

Posted by kanri on 2009年2月23日 in 山の幸(農産物など) |

福本農園様より幻の果実「じゃばら」を送っていただきました。

 

「じゃばら」はこのような荷姿で届きます♪

 

九州では、柑橘系の搾酢用の果実としては、かぼす・ゆず・れもん などが馴染み深いですが・・・全国初・幻の果実「じゃばら」と言うことで、早速試食してみました。

 


 

 箱の中には始めてみる「じゃばら」がたくさん  

まず、果実をカットした時にほのかな甘い香りが広がります。

 

カットすると香りが広がります。

 

かぼす・ゆずのような強烈な香りはありませんがそれだけに、料理・酒などの香りを損なわない上品な香りでした。

 


 

僕は、この「じゃばら」を焼酎に、鯵の開きに、九州の鍋「水炊き」の特製ポン酢の材料にとして使ってみました。

その味を一言で言うと、上品な味わい

口に含んだ瞬間思わず口をすぼめるような鮮烈なスッパサはないんですが、それだけに素材の持つ味わいをそのままダイレクトに伝えてくれます。

 

特に、焼酎・薄味の水炊きとの相性は抜群で美味すぎて焼酎を5合(飲みすぎ?)も平らげてしまいました。
それに、「じゃばら」の果汁の多さにも驚かされました。

焼酎には、1合に果実の1/4カットで十分な果汁が採れとっても搾りやすい果実でした。

しかも、福本さんによると、この「じゃばら」に含まれる幻の成分ナリルチンカボスの約27、無核ユズの約7倍)が、アレルギー現象が起きる際に放出されるヒスタミンを強力に抑制するようで、これからますます酷くなる「花粉症」対策にも有用とのお話でした。

 


 

 焼酎に入れて、なべ用のポン酢として「じゃばら」を食べて、それが、美容と健康に良しとくれば、これは一度試してみる価値ありですね。
これはまさに 百聞は一食にしかりです。

 

焼酎に入れて、なべ用のポン酢として

 

 

 


 

北山村特産、幻の果実「じゃばら」に関するお問い合わせは、

全国初・唯一生産農家直送販売 福本農園 

TEL 0735-49-2267 まで

 ■ご注文はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2009-2019 試食れぽ~と! All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.